【黎の軌跡・ネタバレ感想131】記念祭の街中散策マラソンはかなり大変です!part3

©Nihon Falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・ネタバレ感想131】記念祭の街中散策マラソンはかなり大変です!part3

まだまだ続くよ街中マラソン。

推し(エレインやらセリス様やら)を見つけると歓喜します。

とはいえ、黎は既に好きなキャラが多すぎて(パーティーメンバーはみんな愛おしいし!)、どれが推しなのか分からなくなっている気もしますが。

黎・軌跡シリーズのネタバレをしていますのでご注意ください。

part1と2はこちらから

だいたいこういうイベントが始まると、街中マラソンがめんどくさい(おい)

記念祭巡りpart2。 色々なところで色々な人の色々な会話(何)

すぎる組み合わせ

©Nihon Falcom

エレインいないなーと思っていたら、なんと、オーベル地区のパティスリーに、エレイン、シスター・セリス様、リーシャという麗し過ぎる組み合わせでお茶してました。

何この尊すぎる組み合わせ。

素敵すぎかよ。

零・碧ではリーシャ推しじゃなかったんですが、何か創でめっちゃ使ってたのもあって愛着が湧いてきてすっかりお気に入りに。

シスター・セリス様はエレインのお勧めのケーキを堪能していて、リーシャも気に入ったようですが、エレインは学生時代からのお気に入りでーと言いつつ、私以上に贔屓にしているのが……とヴァンさんのことをこぼしています。

というか、リーシャの前にケーキないけど処理落ちか?

©Nihon Falcom

背後に立っていたヴァンさんに気づいて慌てていますが、ヴァンさんはA級ともあろう者が人の個人情報をーと腕組み。

セリス様はリオンと分かれて見回り中のようですが、リオンはリオンで満喫してましたよ(笑)

©Nihon Falcom

リーシャには共和国にちょいちょい戻ってもいいんじゃないかヴァンさんが提案して、舞台次第ですが……と言っているところを見ると、黎2からもリーシャを出演させる気満々ってところでしょうか。

まあ、ジュディスとの絡みもなかなか良かったし、元々こちらの生まれなのでストーリーとしては、こちらの方が色々ありそうですもんね。

ちなみにアーロンを入れていたら、アーロンが年一ぐらいで戻ってくればいいじゃねーかと提案してました。

あ、ジュディス連れてくるの忘れた。

今度見よう。

ょいちょい疑われる、ふたりの関係性

©Nihon Falcom

エレインは咳払いをしてから、改めて今日ぐらい怪しげな依頼を請けるのは止めておきなさいよ、と心配顔です。

それからキリッと真面目な表情になり、こんな時ぐらいは休んで気力を蓄えておくようにーと。

©Nihon Falcom

ヴァンさんはお小言にうんざり気味ですが、何やら話は生徒会長の応援演説に飛び火。

ヴァンさんそういうのやらなそう、と思ったら土壇場でルネに押しつけられたそうです。

そして、不良チームを叩きのめしたとか、悪徳業者を告発したとか言ったらしく、エレインは周りから怖がられていたんだとか。

©Nihon Falcom

え、麗しい生徒会長で通っていたのかと思ったので意外。

ヴァンさん

©Nihon Falcom

いや……だって事実じゃん。

って、子供かよ(笑)

というか、エレインの前なので取り繕わない素が出てるってところでしょうか。

しかしヴァンさんいわく、ファンレターも大量だったとのことですが、女生徒からの人気も高かったでしょうねー。

そういえば、Twitterとかあんまりやらないので知らないのですが、キャラ投票なるものではエレインの女性人気が高かったとかで。

投票できなくてごめんなさいって感じですが、やってることすら知らなかった。

前も好きなコンビとか何とかやってたらしいですが、一回もやったことないしな……。

わざわざ結果を見にいったこともないですが……(笑)

どうせ自分はだいたいマイナーカップル・コンビ推しなので。

アルティナちゃんはリィン教官だけとか、ミリアムとより、新VII組初期メンバーで楽しくやってるのが好きですよ(突如)

閃はマイノリティに優しいように見えて、公式イラストで潰しにかかってくるから、わりとメンタル削られる(何)

でも、選べるだけありがとうって思ってますけどね!!

黎はどうなることやらですけど。

©Nihon Falcom

何やらエレインとヴァンさんが痴話喧嘩を始める横で、こっそりとセリス様が付き合ってるとかじゃねえんだよな、と師父にタメ口(笑)をきいてきますが、師父は本人たち次第であろう、と返していました。

これって同行者アニエスだったらちょっと複雑な立場なような……。

一応、アニエスを連れていってみたら、今はそうじゃないとは聞いている、とのことで、ちょっとやっぱり複雑そうでしたね。

別に意地悪したわけじゃなかったんですが、何かごめんね……。

ちなみにアーロンだと、昔はそうだったみたいだけど、今も怪しい、とのこと。

うーん、やっぱり端から見ても、まだ想い合ってるようには見えるわけですね。

フェリちゃんだと絶対分かってなさそうな反応見せそう。

©Nihon Falcom

エレインからのお小言はまだまだ収まりそうにありませんが、ようやくだいぶ昔のようになれたのかなあって感じですね。

ケンカっぷるというか、尻に敷かれてるというか、でしょうか(笑)

というか、わりとケビンとリースの関係に似ている気もするかな……と思いました。

キャラ的にも、適当そうに見えて過去の闇が深く、目の前から消えちゃったケビンと、追いかけてきたリース。

ケビンとリース好きなので、是非名前だけじゃなくて、出してくれよーって思ってるんですけどねえ……。

ーシャの本命からの……あの人?

©Nihon Falcom

リーシャはイリアさんやシュリちゃんに写真を撮ってくるよう頼まれていたーと言っているのですが、その後に、あの人にも私が生まれ育った街を見て欲しいですし……と言っているので、「あの人」=イリアさんではないでしょうから、ロイドさんなのかな?

フィーちゃんは一切そういうの見せないのに、リーシャはちょいちょいロイドさんっぽさを絡めてくるなあ。

ちなみに、うちのリーシャは一度もロイドさんといちゃいちゃした覚えはないので、閃2でモジモジしたり、創で突然いちゃいちゃし始めてビビった。

あれ、でもロイドさんって確か特務支援課入る前って共和国の親戚の家で暮らしていたとか話していたような気がするので、「私が生まれ育った街をみてほしい」って、ロイドさんに言うのも変か?

それとも、ロイドさんは首都には住んでなかったんでしたっけ?

IOちゃん可愛いー

©Nihon Falcom

カトル君は、ハミルトン博士とジスカール親方、何故かギエン老と一緒に教会にいました。

設計やら工事やらで、昔から何かと関わりのあった方々のようです。

©Nihon Falcom

師父もさすが顔が広いので、こちらの面々とも面識がある様子。

うんうん、若者ばかりでなくこういう繋がりもいいですよねー。

©Nihon Falcom

そして話は大陸東部の話へ移りますが、何やら何やらハミルトン博士には考えがあるようで、ギエン老にも協力をそれとなく仰いでいますが……?

©Nihon Falcom

でも黎2もあらすじ読みましたが、あんまり大陸東部って感じの話には見えなかったですが、今回、大統領もやたら大陸東部言ってましたし、アンちゃんも言ってましたから、ぼちぼち出てくるのは確かなのかな?

ちなみに映画パンフレットは、足りてない分は黒芒街で入手していて、黒玉鋼を持っていたので武器を作成する話になります。

©Nihon Falcom

ゼムリア鉱とか、騎神とか、諸々懐かしい名前出てくる。

とはいえ、創では大半の人に作ってあげれたな……(しみじみ)

今回はもろもろ時間の都合で全員分は厳しそうです。

今回は取り敢えずLawは5なので二人分は作れるってことでしょうか。

まずは勿論、主人公のヴァンさんの分にしようと思います。

まあ、どうせ、ザイファの内容も含めて、きっと引き継げないしな!!(笑)

ャンピオンの一家団らん(?)

©Nihon Falcom

マクシムとポーレット、ユメちゃんは中継の時、演説会場にいるなあと思ったら、まだ広場にいました。

©Nihon Falcom

マクシムはポーレットと話したくて誘ったようでしたが、ユメちゃんからの遊びのお誘いを断れず、すっかりお父さんに。

しかし、後ほど、ユメちゃんの体力無尽蔵でマクシム疲れまくってました(笑)

子供は体力あるからね……突然ことんと寝ちゃうけど。

©Nihon Falcom

ポーレットさんは、誘われた時も言っていましたが、別にマクシムのために今回の件を受けたわけではない、と言っていますが、果たして?

ヴァンさんは、こっそりと、ポーレットも落としどころ……自分なりの形を見つけようとしている最中なのかもな、と思いつつ、今後を見守っていくようです。

©Nihon Falcom

カッコいいレーサーよりは、子煩悩レーサーの方が人気が出そうですが、次回作で選択制ヒロインにポーレット入ってきたりして(笑)

ふー他にもモブのちょっとした動きとか、色々ありましたが、これで一通り街巡りと街中全員会話は終わりました。

表面上平和っぽいですが、ヴァンさん的に感じる物はあるそうで、この後は車で回ることにするそうです。

しかし、まだ4spgとか映画とか、コネクトとか残しているのでメインストーリーが全然進みません!

半額とか幸せ過ぎて買ったら即行はまって、オクト=ゲネシス集めよりはかどっている……!

OCTOPATH TRAVELER|オンラインコード版

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告