【創の軌跡・ネタバレ感想70】夢幻の彼方へ・それぞれが前を向いて……

©Nihon Falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・ネタバレ感想70】夢幻の彼方へ・それぞれが前を向いて……

一応SSSも取りましたし、ストーリーは終了です。

しかしレベル上げ中途半端なまま終わってますし、最終専用アクセサリーもスタメンな4人しか完了していない……。

好きなキャラのだけは集めたいなあと思ってます。

あと炎のVM道場もまだ途中です。

ネタバレしていますのでご注意ください。

れたのは……

©Nihon Falcom

何かを抑え込んでいる彼女に、みんなが口々に、受け止めてあげるからと言います。

©Nihon Falcom

そしてOzXXが

……お願い、私をーー

……ううん、”彼女”を止めて……!

今度こそ、本当に解き放ってあげて。

……眠らせて、あげてーー……!

と悲痛な声を上げると、そこに現れたのは……

©Nihon Falcom

えぇぇぇ、何かめっちゃまがまがしいな!!

何かみんなが決定的な言葉を言わないので、何? と思ってましたが、幻の至宝で良かったんですね。

さっさと結論言わないのは軌跡シリーズのお約束(笑)

©Nihon Falcom

ようやくロイドさんが、幻の至宝だと口に出してくれました。

みんな、やっぱり……とか、納得してましたけど、最初から言ってくれ(笑)

えーっと、何だったっけ無制限に人の願いを叶えまくってしまって、自ら消滅したとか何とかの……(適当)

というか、碧のラスボスが何だった、とかだんだん忘れているな……。

変わらずの適当編成

©Nihon Falcom

そして創星のデミウルゴスを倒すため、3編成でバトルへ突入です!

考えるのがめんどくさい!(笑)

いつものごとく謎パーティーで突入します。

Cのアタッカーがうちのスタメンですが……ここはまあ、謎とはいえ、シュバルツァー兄妹とりーちゃんなーちゃんコンビで、一応のつながりはありますか。

Aは特務支援課で行きたかったんですけど、ランディ兄貴とエリィをほぼ育ててなかったのでピクニック隊を混ぜて。

エリィのがレベルは高いんですけど、クオーツ全然積んでなくて、むしろレベルの低いティオちゃんの方がガッツリ積んで、アクセサリーも万端にしてます。

Bは新VII組と教官、サブはきり良くエステル、ヨシュア。

アッシュさんのレベルがひどい!(笑)

……しかし、こういうところで見ると一目瞭然で、相変わらず旧VII組使ってないな……。

きっと強いんですけどね。

閃の軌跡4だと新VII組使いがちでしたが、創になったら新VII組もだんだん使ってないという。

ピクニック隊でやりたいなあと思いつつも、なーちゃん離してしまったので、次回とかはまた別パーティーで挑みたいと思います。

取りあえず、ベリーイージーなので適当で戦闘開始です。

アーツ使いを何人か用意してたので、楽に倒せました。

©Nihon Falcom

それにしてもだんだん、女神っぽくなっていく姿が気持ち悪かったな。

まりと終わりのOz・そして前へ

©Nihon Falcom

そして、ラスボスを倒すと、ありがとう、私の願いを聞き届けし者たちよ……これでようやく眠れます……と伝えて消滅していきました。

幻想的な場所でしたが、より幻想的になっていて美しい!!

終わったな、と語らいあう仲間たち。

すると、OzXXが姿を現します。

©Nihon Falcom

ここまでしてくれるあなた達は何なのか、と問いかける彼女に、口々に力を合わせただけとか疲れたーとか言い合って和やかなムードです。

OzXXは、

……信じてよかった。

ううんーー信じさせてくれて、ありがとう。

とお礼を述べます。そして、アルティナちゃんは

©Nihon Falcom

……”はじまりのOz”である貴方に

少しは報えたでしょうか。

と微笑みます。

……あなたが”最後のOz”であるのを

誇りに思うくらいに。

と目を伏せて答えるOzXX。

©Nihon Falcom

そっか、アルティナちゃん目立ってるなあと思ってたら、ふたりが、最初と最後のOzだったからだったのか……(今更気づく)

あなた達に会えてーー本当によかった。

と。

そして、消えていくOzXXは、ここを離れるのが名残惜しいと思う日が来るなんて、と言います。

©Nihon Falcom

それから、

無駄なことをしたと後悔はしない?

と心配そうに問いかけます。

笑顔で否定するアルティナちゃん、ラピス、キーアちゃん。

©Nihon Falcom

そして、

いつかまた会える日だって

来るんじゃないかな?

と言うキーアちゃん。

因果を見る力がなくなったとは言え、キーアちゃんに言われると何だか実現しそうな気がしちゃいますね。

©Nihon Falcom

今作主人公ズが、前を向いて歩いていくだけだ、と伝え、そして、再びアルティナちゃんがミリアムを見やって

どうか見ていてください。

あなたのーー

年の離れた妹であるわたしたちが、

皆さんと歩んでいく未来を。

と微笑んで告げます。

©Nihon Falcom

そして、OzXXは笑顔を残し、消えていきました。

キーアちゃんと同じ顔の女の子の笑顔を見て、嬉しそうな特務支援課。

未来を託された一行は、それでも精一杯前に進んでいくだけだ、と決意を新たにします。

え行く夢幻回廊と残る物

©Nihon Falcom

すると、夢幻回廊が消え始めていきます。

管理者であるAZOTHが出てくるのですが、このクルクル回ってるの何かシュールですね。

©Nihon Falcom

そして、エレボニアを見守ってきた存在は、永眠処理へと移行するーーと。

夢幻回廊も役目を果たし終え、AZOTHもその存在を終わらせるようです。

©Nihon Falcom

ああ、本当に色々と終わったんだなあって感じですね。

空(どちらかと言えば零?)からの集大成というか。

ラスボスを倒した後にみんなで感想? 言い合うって、どっかで見たことある光景だなあと思ったら、そういえば、閃の軌跡2の夢幻回廊と同じでしたね。

消えゆく夢幻回廊と、あっちはみんなで泣き出してましたけど……そういえば、言われてから思い出すレベルで、だいぶ閃の軌跡2も忘れてるなあ。

3と間空いてましたし、ハードすら変わりましたからね。

©Nihon Falcom

口々に、ここで得たものの大きさや、記憶がなくなるのが惜しいと言い合っている仲間達。

それでも、彼女と約束したように、自分たちは変わらず、前を向い精一杯できることをしていくだけと語ります。

すると、突然AZOTHが夢のような形で記憶を保持できるようにしてくれます。

©Nihon Falcom

嬉しそうにするラピス可愛えぇ。

みんなも一部だけでも記憶が残ることを、喜びます。

そして、これまでずっと帝国を見守ってきた存在であるAZOTHもすでに限界を迎えている様子……。

AZOTHから彼らへの激励の言葉に、みんなはありがとう、と伝え、空から続く西ゼムリアの長い物語はようやく一旦完結のようです。

©Nihon Falcom

それぞれ、リベール組、特務支援課、リベール組、とイラストが出るのですが、あれっと思ったら特務支援課、零・碧仕様でしたか。

新しい衣装もいいですけど、ティオちゃんこのぐらいの時も可愛くて好きだなあー。

エリィもちょっと少女っぽい感じがある……けど、美しい!!

あと、ロイドさんも髪型これぐらいの方が好きです。

©Nihon Falcom

うーん、さすがに旧VII組は多すぎるので、代表するとアリサとクロウなんですね。

ちょっと悲しい。

アルティナちゃんの微笑みが可愛い!

そして新VII組やっぱり好きだなー!

もちろんピクニック隊も好きすぎます!

あれ、そういえば、このイラストって何かの本の表紙でしたね?

描きおろしじゃなかったか。

最後に創の軌跡のイラストが出て、終わったなあとしみじみ……

……と思ったら、最後に白い封印石なるものを貰えました!

レンちゃんとリィン君のちょっと先のお話のやつですね!

しかし、ED後に貰えるとは思いませんでしたが……。

これがあることを、すっかり忘れてました。

円庭の様子が更新されて、夢幻回廊が消えるまでの穏やかなひと時、のような会話になっていました。

特に絡みとかはなさそうです。

取り敢えずやり残したことと、アクセサリーを集めまくって2周目に行こうと思います。

あと見てないEpisodeと、次回作の布石である小説もまだ集まっていないという。

日本ファルコム公式 英雄伝説 創の軌跡 ザ・コンプリートガイド

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告