【黎の軌跡・ネタバレ感想105】アニエスのやりたいことと、再び街中散策マラソン

©Nihon Falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・ネタバレ感想105】アニエスのやりたいことと、再び街中散策マラソン

いや終章までは進んでるんですが……。

なんかこう、ED迎えたくない病が発病してですね(何)

あと単純に更新をサボっている感がある。

黎・軌跡シリーズのネタバレをしていますのでご注意ください。

気椅子のボス・ジェラール登場

©Nihon Falcom

オランピア戦が終わると、ボスが空中に登場。

Chaosを上げようと思うと、耐えられない雰囲気になるうえ、イベントの長さが半端なく違った。

椅子再現されないから、空気椅子状態のボス(何)

主催者自ら祝いの言葉を述べたかったそうで、自分を楽しませてくれたことを嫌味ったらしく誉めてくれます。

それから、メルキオルが質問タイムを設けていたことを上げ、何でも聞くがいいと不遜に言ってきます。

©Nihon Falcom

ヴァンさんは、聞きたいのは一つだけと目を伏せてから

首を洗って俺たちにやられる準備は

出来ているんだろうなーージェラール・ダンテス!!

と怒りを露わにしました。

©Nihon Falcom

ボスは楽しそうに受け流しながら、最終フェーズの時刻と場所を告げてきます。

そして、玉座で待っていると言い残し、消えていってしまいました。

それから協力者も追いつき、オランピアの身柄はヴァンさんの判断に委ねられ……じゃあ黒月で、みたいな適当感で決まりました(いいのか)

ヴィオーラさんが遊撃士協会だったので、まあちょうどいいかと。

あれ、遊撃士協会選ぶメリットなくなってきた……? どうしてもウチのヴァンさんは正義の味方になりがち。

アレクサンドル、次回は生き残らせてあげようかなあ……(遠い目)

ニエスのやりたいこと

©Nihon Falcom

正午、宿屋に戻って話し合いをしている一行。

15時までは少し時間があります。

そこで、アニエスが別行動を取りたいと申し出てきます。

今のうちに試しておきたいことがあるそうで、ヴァンさんたちと並行してやることに意義があるとのこと。

うーん、何だろうか?

©Nihon Falcom

あっさり許可してくれるヴァンさんに、アニエスはもちろん、何故かアーロンまで驚いています。

ヴァンさんはアニエスの今までの経験を理解し、許可してくれた様子。

アニエスはヴァンさんが自分を信頼してくれたことを嬉しく思っているようです。

©Nihon Falcom

一同も納得し、何故か未成年組とアーロンがアニエスの手伝いを申し出てくれます。

アーロン、結局面倒見いいもんなあ。

アニエスと顔を見合わせ、うなずくヴァンさん。

でもアーロンに抜けられるとちょっと困るので(私的戦力)、ここは、美少女同士のカトル君(おい)の組み合わせでいきたいと思います。

び街中散策マラソン

©Nihon Falcom

街では、子どもをオペラハウスに集めるマリエルがいたり、レンちゃんはネットで何かを発信していたり……。

レンちゃんはアニエスが何をしているか知っているようで、なるほどと思ったそうですが。

©Nihon Falcom

さらに、アルヴィス君からも上流階級がアルマータとの繋がりがあると噂されていたとの情報も。

うーん、これはもう、ねえ。

©Nihon Falcom

て、ツァオさんと、リーシャ、ジンさんがお話をしています!

しかもリーシャ、私服だし仮面取っているのですが、単体で話しかけられないので顔が大きくは見えない……残念。

私服姿のリーシャを見ていると、ジュディスから怒られるのですが、私服より銀時の方が目のやり場に困るんですけどね!(笑)

ロイドさんなんて、ダクトでお尻見てたでしょ!(おい)

©Nihon Falcom

さて、カトル君は何故かXEROSを逆立ちさせて子どもたちを楽しませていますが……逆立ちしてるXEROSに笑った(笑)

街中の子どもたちが何かの催しものに誘われているようですが、アニエスのやりたいことと関係があるのかな?

アニエスは大聖堂に向かいながら、シスターと何やらお話しています。

こちらでも子どもの話が出ているので、催し物と思わせて……ってところがあるんでしょうけれども、予想外のことをしてくれるのかな?

子どものお話を聞いているところ、シェリド公太子関連っぽいかな~と予想していますが、いかに。

©Nihon Falcom

ホテルではシズナとカシムさんがふっつーにお話ししていて、シズナが灼風(漢字がこうなってましたが、灼飆じゃなかったっけ)の戦いぶりも一度感じてみたい、とか言ってましたが……

いや、あんたらさっき戦ってたから!(笑)

©Nihon Falcom

両者とも大統領府に雇われているっぽいですが、それぞれどういう契約なのかは気になるところですね。

あとは定番で結社もそこらへんで飲んでたりしますが、いつも通りなので割愛(おい)

配魔獣の討伐

©Nihon Falcom

CIDからの依頼をこなすために、地下遺構の魔獣を倒すと、何あの行動!とかみんなが気味悪がっているのですが

え、何かあった……?

ほぼ行動させないで終わるものですから、何かあったらしいことも分からず。

そして中層の分も倒すのですが、こちらも仲間呼んだ、しか行動してこなかったので、また同じ行動、とか気味悪がられていても、え、何が的な感じで……。

結果、魔獣がシャードスキルを使っていたことが判明。

よく分かりませんが、これでおおかた仕事はこなしたと言って地上に戻るとか言い出しますが、まあ、下層の分も普通に倒します。

©Nihon Falcom

すると、シャードスキルモジュールなるものが落ちていて、それが魔獣がシャードスキルを使える理由だったようです。

開発元はゼクトアームズ。

まだまだマルドゥックには及ばないものの、新しい武器メーカーだそうで……。

何やら、今回のゲームに参加したのは、実験が目的だったのでは、とのみなさんの予想。

©Nihon Falcom

今後、暗躍してきそうな勢力がまたまた登場のようです。

それにしても、考えるしぐさのシズナ可愛すぎかよ。

魔獣を全て倒し、地上に戻ろうとすると、アルヴィス君から通信が。

切羽詰まった様子で、エレインを見なかったかと尋ねられます。

アルヴィス君、エレインにちょいちょいなれなれしいよね?(おい)

ヴァルターとヴァンの因縁は結構どうでもいいが、分かる人には分かるんだろう。

エレインがまた……と言い掛けて、取り敢えずギルドに来てくれと焦って言われ、アニエスたちは戻っていませんが、準備ができたら行くことになりました。

英雄伝説 黎の軌跡 公式ビジュアルコレクション

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告