【創の軌跡・ネタバレ感想65】夢幻の彼方へ・白い影の正体が判明

©Nihon Falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・ネタバレ感想65】夢幻の彼方へ・白い影の正体が判明

途中でセリフが変わって、デュバリィちゃんがルーファスに戦いを挑んでいる様子。

EDで果物貰ってましたが、ラピスがほとんど食べてしまったようで、もうちょっとくれないかしらと言っているラピス可愛すぎる。

夢幻回廊、お宝ざくざくで楽しいです。

何周もしたくなるんですけど、敵が逃げて行くようになちゃってつまらない……。

ネタバレしていますのでご注意ください。

層奥にて

©Nihon Falcom

再びエリゼめっちゃしゃべるー!(笑)

ロイドさん連れてきたのに、キーアちゃんの見た目の謎の存在にあんまりふれないという。
並び順で台詞が割り当てられているんでしょうか?

©Nihon Falcom

星杯騎士の幻影を倒すと、どうして……? と謎のキーアちゃん似の存在が言ってきます。

何か悲しそうですけど……。

©Nihon Falcom

可能性はゼロではありません、とキリッとして言うエリゼです。

まるでメインストーリーでもメインにいたかのようです(笑)

いや、私的にはいてほしかったんですけどね!

確かに、あなた達なら……

届く可能性はあるかもしれない。

だけど、それは……

とまじめな顔で語る女の子。

©Nihon Falcom

不思議そうにする一行に、

これまでのすり替えを

やったのは、私じゃない。

と首を横に振って告げてきます。

すると管理者が現れて、この事態の根元は別にあると言ってきます。

女の子も、自分はただの影だと言い、自分は

立ち止まってしまった世界を

見ているだけの存在……

と。

©Nihon Falcom

アルティナちゃんの困った顔のつっこみ可愛い(笑)

おなじくさっぱり訳がわかりません!

ヒトの言葉では説明が難しい、と言われてしまい、えええ、説明してくれないの? と思っていたら、女の子は封印に向かって手をかざします。

©Nihon Falcom

そこには、変な裂け目のようなものが。

この裂け目が、夢幻回廊を侵食しているようです。

ーアちゃん似の女の子の正体が判明

©Nihon Falcom

そちら側から来たのかと問うエリゼに(再び台詞多い)、女の子は

私は”はじまりのOz”――OzXX

©Nihon Falcom

と言います。

あーやっぱりそうかなとは思ってましたけど、やっぱりホムンクルス関係だったんですね。

©Nihon Falcom

アルティナちゃん入れていたので、ビックリしています。

そんな気はしてたので、入れててよかった。

驚いている一同を見て、女の子は向き合う力も覚悟もあるのかもしれないけれど、何もする必要はないと言ってきます。

……むしろ破滅を早める可能性すらある……

と。

©Nihon Falcom

そして悲しげに、

……もう、追いかけてこないで。

と告げます。

©Nihon Falcom

待ってください、と手をのばすアルティナちゃん。

可愛い!

©Nihon Falcom

あとさっきから、黙りこくっているルーファス、ロイド、ラピス、リーシャ。

会話に参加してくれ(笑)

そしてエリゼとなーちゃんがめっちゃしゃべる。

次点でリィン君。

2、3番目のキャラがよくしゃべるようになってるのかな?

姉ちゃんってことですね

©Nihon Falcom

そして、みんなで話し合うことに。

Ozの存在に、懐かしさというか親近感を抱いている様子のふたり。

正体不明なのにどこか安心するようなーーと。

うーんと、つまり長女か!!!(←

©Nihon Falcom

XXはロストナンバーの意味。

プトロタイプとのことですが、リィン君は曰くがありそうだ、と思っている様子です。

そこで、アリサが何かに気づいたようで、仮説だけれど、と前置きしつつ、黒の工房の跡地を調査した時に、500年以上前の資料の残骸も入手することができた、と言います。

そして、ホムンクルスの元になった技術は、錬金術師から盗まれたものだったということが分かったのだ、と。

ん? 何か前からそういう話ありませんでしたっけ?

マリアベルだか何だかが言ってたのか忘れましたけど、キーアちゃんとホムンクルスは近からず遠からず、みたいな。

と思ったら、サラ教官が黒キ星杯でも聞いたと言っていました。

©Nihon Falcom

錬金術師と地精はお互い技術を盗み合っていた。

そしてアリサが、キーアちゃんを模倣した物が、OzXXだと仮説にたどり着くといいます。

©Nihon Falcom

そして、向こう側の世界はクロスベルの因果が関係しているようで……ノエルさんがそれって……と何かに気づいた様子ですし、支援課も何か思うところがある様子。

ノエルさん絡みというと、お父さんの事件とかそういうことなのでしょうか?

ルティナちゃんが主役です

©Nihon Falcom

けれども、OzXXが向こう側に行ってしまったため均衡はとれているとのことで、管理者はこれ以上の干渉を非推奨と言ってきます。

攻略をやめるデメリットはない……と言いつつも、煮え切らない物も残る一行。

©Nihon Falcom

そこへ……

わたしは追いかけたいです――彼女を。

とアルティナちゃんが言います。

……たしかに、これ以上進むのは

リスクが高いのかもしれません。

せっかく落ち着いている現状を

悪化させてしまう可能性だってある……

ですが侵食は続いていて、問題は

根本的に解決したわけではありません。

それに――

そして、アルティナちゃんはミリアムを見て続けます。

©Nihon Falcom

”はじまりのOz”……
わたしやミリアムさんの元である存在。

あの人は500年前、誰も知らないうちに

生み出されて、いつしか忘れられて……

今度はこんな場所に再現されて――

たった一人で閉じこもろうとしている。

どこか諦めたような、あんな顔で……

あんな風に、わたしたちを遠ざけて……

アルティナちゃんは、去っていった彼女を思い出します。

アルティナちゃん連れて行っていたので整合性とれてますけど、いなかった場合どうなるんでしょうね?

もしくはミリアムを連れて行った場合とか違ったりするのでしょうか?

……我儘を言っているのも、

リスクがあるのも分かっています。

ですがあんな”哀しい強がり”を

見て見ぬフリをすることは……

今のわたしには、絶対にできません。

何だか突然の主役級です!

そして可愛い!

しみじみ成長したなあーと思いますし、閃の軌跡2の頃の見た目とはもう違って見える不思議です(笑)

まあ、声も変わっちゃいましたしね……(ご健康上の問題で仕方ないですけど)

キーアちゃんも、自分も同じと言ってくれます。

©Nihon Falcom

あんな風に……笑顔でいられない

キーアだったかもしれない。

このまま放っておくなんてできない……

ロイドたちと出会ったキーアだからこそ!

キーアちゃんを見つめる、驚いた表情の美しい女性たちが気になります(笑)

©Nihon Falcom

そしてラピスが

私も、エリュシオンの起こした”結果”を

放置するなんて選択肢はあり得ないわ。

と腰に手を当てて言います。

……と思ったら、EDの写真持ち寄り組が声を上げているんですね!

©Nihon Falcom

……それに、私もいつかなりたいから。

そして、ルーファスを仰ぎ見て、

誰かが伸ばした手を、

掴んであげられるような私に。

と。

えええええ、可愛すぎるんですけど!!!

というわけで、ED写真組の申し出はもとより、みんなも女の子を放ってはおけないとのことで、さらなる奥へと進むことになりました。

ようやくレベル180ってところなので、250までどうやってあげるのかなーとか思ってたら、まだまだあったんですねー。

日本ファルコム公式 英雄伝説 創の軌跡 ザ・コンプリートガイド

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告