【創の軌跡・最新情報・クロウ・ヴァルド・ガルシア】ヴァルドはめがね属性を手に入れた

©Nihon Falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・最新情報・クロウ・ヴァルド・ガルシア】ヴァルドはめがね属性を手に入れた

8月までキャラ紹介間に合うんだろうか?

軌跡シリーズのネタバレをしていますのでご注意ください

ロウ・アームブラスト

©Nihon Falcom

 さすがに俺のことは知ってるか。
―― “先代”としては嬉しいぜ

トールズ士官学院で《Ⅶ組》やトワ、アンゼリカ、ジョルジュとともに学生時代を過ごした、ギャンブル好きでお調子者だが頼れる先輩。

故郷ジュライ市国を併合したオズボーン宰相に復讐を誓い、テロ組織《帝国解放戦線》のリーダー《C》として暗躍していたが内戦終盤、リィンたちとの共闘の末に命を落としてしまう。

その後、帝国を襲った災厄では《黒の工房》の技術によって不死者となるも、最終的には《至宝》の奇蹟きせきによってふたたび人間としての生を与えられた。

災厄後、一時的に故郷ジュライへ里帰りしていたが、《C》をかたる謎の人物が《新生帝国解放戦線》を立ち上げたことを知り、独自に行動を起こしはじめる。

公式サイトより

キャラ紹介だけでわりと波瀾万丈というか。

オズボーン閣下に復讐を誓ってテロのリーダーしていた時の方がなんだか輝いていた気がするのは気のせいか……。

輝いていた、というか目立っていたというか。

自分としては解放戦線のリーダーしていた、敵対する勢力だったクロウって好きでしたけどねー。

仲間になった閃の軌跡4って、せっかくパーティーインしてましたが、あんまり目立ってなかったような気がします。

けっこうずっとパーティーインしてたのですが、わりと黙ってましたし。

それにしても至宝ってキーアちゃんもそうですけど、何でもありだなあと改めて……。

クロウもレーヴェのような立ち位置になりそうでしたが、公式さんはやはりレーヴェを去らせてしまったのを惜しかったと感じていたのでしょうか?

でもレーヴェってそこまでの生き様が格好良かったと言えるとも思うのですよね。

信念を持って敵ととして対峙して、そして散っていったというか。

クロウが悪いというわけじゃないですけど、なんだかいなくなってしまったレーヴェの方が印象に残るというか。

クロウが散った方がよかったというわけではないですが、閃の軌跡2の最後でうまくまとまっていたと思うので……やはり去らせるのが惜しかったのでしょうか。

それにしても、一時的にジュライへ里帰りとのことですがお墓参りとかそんなところなのでしょうか。

別の目的もあったのかな。

クロウとしては新たなる<<C>>の存在はそりゃあ放っておけないですよね!

しかし、トワ会長とリィン君の教え子になる説はどうなったのでしょうか(笑)

自分としてはトワ会長との絡みを期待しています!

ァルド・ヴァレス

©Nihon Falcom

誰に笑われようが関係ねぇ。
“誇り”は掲げてこその男ってモンだろ

七耀教会の守護騎士・ワジを補佐している偉丈夫いじょうふ従騎士

かつては不良グループ《サーベルバイパー》のヘッドとして暴れまわっていたが、薬物グノーシスによる《魔人化》の影響で心身に異常を来たし、アルテリア法国で治療を受けることになった。

その後、さまざまなハンデを抱えながらも薬物治療と七耀教会での勉学にはげみ晴れてワジ付きの従騎士として認められることになった。

以前よりも落ち着いた印象を受けるが、不良だった頃のハングリー精神は忘れていないらしく現在もワジをライバル視しているという。

公式サイトより

突然のめがねキャラへ方向転換!

マキアスとダドリーさんに謝って!(何)

なんだか新たな境地を開いてますね、ファルコムさん!

肉体派めがねキャラ!

碧のEDでワジの従騎士やっているのはわかり切っていたのですが、めがねかけてたっけ……!?

そういえばグノーシスで魔人化とか忘れてましたわー。

そんなんあったなあ。

懐かしい。

治療は結構大変のようなことが言われていたと思いますが、イリアさんといい、みなさん不屈の精神ですね。

©Nihon Falcom

しかし、すっかりワジと仲良しっぽくなっちゃってまあ……。

それをにっこり見つめるノエルさんが可愛すぎるのですが!!!

ワジにお姉さんっぽくふるまうノエルさんとワジという組み合わせも好きだったので、このふたりの絡みもあるといいなー。

というか、わざわざこういうキャラ紹介されるということは、おそらくヴァルドもプレイアブルキャラということでしょうか。

スカーレットさん(だったっけ?)の姿もあるようですが、私的にはケビンとリースも見たいのですが……!

ていうか、ふたりとも主人公とヒロインなのにEDイラストぐらいの登場だったような。

さすがに創の軌跡には出してほしいです。

ルシア・ロッシ

©Nihon Falcom

ハンパな覚悟で戦場に出てきてんじゃねぇぞ──
ロイド・バニングス!

《キリングベア》の異名で知られる剛腕で、純粋なパワーのぶつかり合いによる肉弾戦を好む大男。

若いころから裏社会の人間として猟兵団《西風の旅団》やマフィア《ルバーチェ商会》を渡り歩き、クロスベルではツァオ・リー率いる《黒月》と抗争を繰り広げていた。

数々の罪を犯してきた人物ではあるが、仁義に厚くスジを通す性格で、その点だけは捜査官であるロイドからも信頼されている。

七耀暦1204年に起こったクロスベル独立国事件では国防軍によって収監されたロイドを叱咤激励し脱走に協力。その後はおとなしく国防軍に捕まり、獄中で罪を償う道を選んだ。

公式サイトより

獄中で罪を償う道に進んだ、とかかれていますが、ゲーム画面では思い切り外に出ているようなので、もう罪償ったのかな。

早いなー。

それとも、何かしらの取引か恩赦があったのでしょうか。

©Nihon Falcom

すっかり忘れてましたが、西風の一員でもあったんですね。

フィーちゃんとどんな会話をするのか楽しみです。

というか、顔見知りではあるんでしょうか?

ん?まさかガルシアもプレイアブルなんでしょうか。

自分は可憐な女の子が好きなので(笑)使用することはないような……と思うのですが、そこで同時に更新されたスクランブルレイドということなんでしょうね。

これランダムらしいので、ある程度まんべんなく使ってないと大変そうです。

しかしベリーイージーを今作にも搭載してくれるとありがたいです。

サクサク進めたいですし。


英雄伝説 創の軌跡 通常版【初回限定特典】『創の軌跡 オリジナルサウンドトラックmini -Limited Selection-』

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告