【閃の軌跡4・ネタバレプレイ感想11】大罪はおそらく許された

©falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡4・ネタバレプレイ感想11】大罪はおそらく許された

ウルスラ病院~ミシュラムまで。

ネタバレしていますのでご注意ください。

いのだ、アッシュ

©falcom

さて、特別棟にいてルーファスとヴァンダイク元帥が見舞ったのは、もちろん皇帝陛下でした。

何と目が覚めたとのこと。

というか、こちらに移されてたんですね。

そして、VII組とも話がしたいと言っていたとのことで、特別に会わせてもらえることに。

皇帝陛下はふつうに起きあがってました。

何というか、ヴァンダイク元帥の方が病人みたいな顔してますね……(笑)
皇帝陛下は元気そうに見えます。

非常に気まずそうなアッシュでしたが、自分がしたことについて謝罪。
しかし、皇帝陛下はそれは呪いによる物で、仕方なかったことだと言います。

うん、何かこれで許された感じになっちゃってますよね。

よいのだ、アッシュ、で終わってそうだ(笑)

いや、仕方ないんでしょうけど、世間的に見たらアッシュは皇帝陛下殺人未遂のテロリストですからねえ……。

顔が知れ渡ってるとかじゃないので、ふつうに生活はできるのかもしれませんけど、それでいいのか……?

そして、黒の史書に書かれていたのは黄昏が起きるまでのことで、ここから先は記されていないとのこと。

え、そうだったの?

ふつうに最後まで書いてあるのかと思いました。

VII組と話して少しの希望を見出した皇帝陛下は、眠ってしまいます。
成功率が3割以下の手術を成功させなければ、まだまだ危ない状態のようです。

ァンダイク学院長との再会

©falcom

ナースステーションの奥で話していると、ヴァンダイク学院長が訪ねてきます。

VII組に会わせてほしい、とのことで、新VII組は警戒。

旧VII組からしたらいい学院長でしたから、大丈夫だと、会って話すことに。

©falcom

しかし顔色が悪いです。
体調悪いとか、無理してるんじゃないでしょうか。

ヴァンダイク元帥は、もちろん何かあるのは分かっているけれども、「軍人」として国を護るのは勤めだから、その役割を全うするのだそうです。

それは、エリオット父もクルト叔父もそうだろう、と。

©falcom

うーん、役割を全うするのは良いけど、刃向かう人はいないのか……?

何かあると知りながらも、「役割」を全うしようと言う人ばっかりな気がします。
それが大人な行動なのかは、ちょっと分からないですけど。

こちらからしたら、ヴァンダイク元帥とかその他の有名武人クラスとかが反旗を翻したらどうにかなるんじゃないのか?とか思ってしまうんですが。

そう簡単じゃないんでしょうね(と思いたい)

ユウナちゃんは「だったら、違ってみせます」と決意表明。

それぞれの意志に、ヴァンダイク元帥は会ってよかったと言って去っていきます。

いや、感心してないで戦争とめろよ、と思わないでもない(笑)

ちなみに、オズボーン閣下サイドのヴァンダイク元帥でも、リィン君の居場所は知らないそうです。

ラン君とブリジット

©falcom

手がかりを求めて湿地帯へ行ってみると、衛士隊がいてどうにもならない状況。

そこで通話が入って、スターク君が小型ボートを用意してくれていました。

さすがのイケメン。

小型ボートに乗り込み、MWL経由で湿地帯に入ることになります。

MWLにつくと、見かけた顔が歩いているな……と思ったら、レストランでアラン君とブリジットがお話中でした。

アラン君、プロポーズしています。

©falcom

ユウナちゃんに「結婚するんだって」と言われて、アルティナちゃんが「それぐらいわかります」とむうっとするのが可愛い。

応援したいふたりだったのですが、ブリジットの表情はなんだか芳しくありませんし、アランの様子もちょっと変です。

あと「生きて帰ってきたら」は、死亡フラグっぽいからやめてあげて(笑)

アラン君はなんと呪いに当てられてしまっているようで、ブリジットはそれに戸惑っていた様子です。
呪いってどういう人がかかるんでしょうね。
共和国なんてすぐ叩きのめせる、とか強気な態度です。
これで結婚断られたら、もっと闇に落ちていったりしそう(笑)

©falcom

アラン君が先にいなくなったので、ブリジットと情報交換するVII組。
未だ行方が分からない、ヴィヴィやミント、パトリックなども心配ですが、トールズ生徒だから大丈夫、とお互い励ましあいます。

あれ、パトリックの行方が分からないって、エリゼと一緒にいたはずなのに、エリゼは大丈夫なんでしょうか。
もしや、一緒にいてようやく話たりして……!?

というか、兄様が候補にならないならば、エリゼのお相手ってパトリックになると思うんですけどね。

しぶりのMWL

©falcom

ところで、みっしぃとVMしたんですが、めちゃくちゃ負けまくった……。

今回、みなさん強くないですか?

カードはもともと苦手ですが、今までの人たちは何とか1回も負けずに済んでたのですが、いきなり難易度あがったような……。

レンジャーだと畳みかけられて無理だったので、ずーっとバードで行動不能にしてましたが、それでも何回かやって運良く勝てた感じです。

みっしぃ、そういえばリアルでゆるキャラ選手権に出てましたけど、あんまり芳しくなさそうでしたね(笑)

観覧車もコースターもユウナちゃん+アルティナちゃんで楽しみました。
しかしシューティングも苦手です。

イージーでもギリギリのクリア。

これって、後々リィン君と誰か、で一緒に遊ぶんでしょうねえ……。

©falcom

そうこうしてようやくユウナちゃんのお父さんと会えました。

ユウナちゃんの無茶に、それでも娘を抱きしめて送り出してくれるお父さん。

ユウナちゃんの家族みたいな、ごく平凡なご家庭って軌跡シリーズの中であんまりないような。
こういう子の方が落ち着くというか、親近感もありますね。

だいたいみんな、すごいご家庭の息子娘ですからね……。
あとは、だいたい両親がいないとか、そういう。
たまには、こういう子が主人公でもいいんじゃないでしょうか。

そんな中、コリンがまたまた(零からよく迷子)行方不明ということで、探すことに。
ホワイトストーンを一緒に探して、ハロルドさんに渡します。
レンが出てくるかなと思いましたが、登場なかったので残念です。
一家がそろう日は来ないんでしょうか。

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告