【閃の軌跡3・ネタバレ】明かされる御伽噺・黒幕はやっぱりあの人【プレイ日記51】

©falcom

スポンサーリンク
記事内広告

【閃の軌跡3・ネタバレ】かされる御伽噺・黒幕はやっぱりあの人【プレイ日記51】

アルティナちゃんが抜けたことにより、初めてリンクつないだミュゼとリィン教官。

帝都内ウロウロから教会でのお話まで。

怒涛の展開で色々とわかります……が、ついていけない。

ネタバレしていますのでご注意ください。

ィオちゃんとアルティナちゃんは似ている

©falcom

うん、キャラ的に似ているとは思ってましたけど、自分で発言させちゃいましたね、ファルコムさん。

アルティナちゃんとティオちゃんは、確かに設定的にも見た目的にも、ちょっと似ています。

ティオちゃんは閃の軌跡3になって、以前よりも表情豊かになったイメージもあります。

アルティナちゃんも成長した……ら?あれ、身体的な成長はしないんだっけ。

うーん、ティオちゃんとアルティナちゃんを並べてパーティーインできる日は来るのでしょうか。

ぜひぜひ並べてみたいですね。

そしてさらに、私的には、ユウナ、エリィ、ティオ、ノエルとかクロスベル女子組でパーティー組んでみたいです。

リゼとの再会とアルフィンとの通話

©falcom

エリゼはホテルでラインフォルト一家となにやらやっていました。

おおお、珍しい組み合わせですねえ。

と思ったら、クロスベル出張でご一緒したんでした。

グエンさんが、アリサの頑張り次第では親戚になる、と冗談と本気を交えて言ってきます。

ごめんなさい、うちはその予定はまったくないかな……。

一般的には一番ありえる関係でしょう。

けれども、絆システムな以上はリィン君の相手は公式的にはずっと決まらないままでしょうね。

©falcom

ようやくエリゼに元気な姿を見せることができたので、お互い安心するシュバルツァー兄妹。

ようやく会えましたね……!!!

姫様はさすがに、あんな現場を見てしまいましたので、元気がない様子です。

しかも、セドリックはオズボーン閣下に心酔しきって帝国も変な方向に向かっていますし。

これこそ、アルフィンが感じていた、もう会えなくなるかもしれない、という状況になってきてしまっているようです。

©falcom

平穏な日常を取り戻すことを約束するリィン君ですが、今まで結果が伴ってないので、どうにも信用ならない(笑)

この時点で最終章なので、絶対良い方向で終わらないだろうことは明白です。

そんなに短時間で色々と片付くとは思えない……。

アルフィンもこちらに合流することとなり、どうにか元気を取り戻してくれたようでした。

城に閉じこもっているよりは、天使なアルフィンが顔を見せてくれた方が、国民は安心するでしょうね。

アルフィンは国を継げないんでしょうか?

セドリックと違った形で国民を良い方向に導く役割を担ってほしいです。

うやく明かされたガイウスの空白期間

©falcom

ガイウスは守護騎士でしたー!

驚かないですけどね。

そ、そうなんだー……って感じです。

今までシリーズでやりつくされてきたことなので、あんまり驚きがないといいますか。

彼の秘密をここまで引っ張る必要性あったんだろうか……。

ただ、明かすタイミングもなかったといえば、なかったですね。

聖痕というと、どうにもケビンとかワジの悲惨な状況で現れたことを思い出すのですが、え、聖痕って引き継ぎできるの?とか思わないでもなかったです。

そんな簡単に受け継げる物なんでしょうか。

資質とか必要ないの?

それなら、あんなに守護騎士にと望まれていたルフィナ姉さんは、周りもそう落胆せずとも、誰かが亡くなったら引き継ぐみたいな感じじゃダメだったんでしょうか。

そしたら、いずれ守護騎士になれていたのでは……?

色々制約があったのかな。

々出てくる過去作の名前・怒濤のネタバレ大会

©falcom

アウスレーゼとか、クロイスとか言われるとテンション上がるー。

ここへ来て、ようやく騎神のことや大昔のことが語られ始めます。

が、だいぶ昔のことな上にカッコいい単語(笑)とか多くて、どうにも付いていけなくなってきました。

デウス=エクセリオンとか、巨イナル一とか、巨イナル黄昏とか、わけわからなくなってきた。

黒の史書ちゃんと読んでないからなー……。

読んでたら、おおーって分かるでしょうか。

呪いについても少々分かりますが、まあ、何で起動者が彼らなのかとか、そこらへんは分からずじまいだったような。

不死者となった理由は、皆目見当もつかないそうで、結局謎のままですが……本人たちはわかってるのかな。

©falcom

話の中で、頭の切れるミュゼさんは、あまり行き着きたくない答えにたどり着いたようです。

「根源たる虚無の剣」はアルティナちゃんやミリアムなのでは、と言います。

というか、ホントにカッコいい(?)名前が多すぎて覚えられないんですけど。

中二病くさい名前だなー…(笑)

©falcom

そんな中、クロスベル(にあった)の鐘が鳴り響き、何と気絶したアルティナちゃんを抱えたレクターさんが。

ちょっと待って、いくらそれが局の時の格好だからって、アルティナちゃん制服着てましたよね……?

ロリコン変態!!!(何)

©falcom

シャロンさんも敵側へと戻っており、アリサはショックを受けていました。

うーん、まあ、もともと執行者ですし、ヨシュアたちと違って、まっとうな道に戻れないとも言っていたので、来るときが来たんだなあと思ってしまいます。

さらに、怪しさ満点だった教授が、アリサ父であることが判明。

え?写真とぜんっぜん違うんですけど。

髪の毛の色ちがうんですけど。

しかもメガネじゃなかったっけ。

あと、長髪だったんでしょうか?

行く先々で現れる教授=黒幕ぐらいにしか考えていなかったのですが、アルベリヒ=ルーグマンすら同じ人には見えませんでした。

顔の描き分けが出来てない漫画みたいな感じで、髪の色とか髪型が違ったら別人かと思ってしまった。

さらに、まさかアリサ父とは思いませんでしたが……。

イラストとグラフィック違いすぎないですか(笑)

あと、教授とメガネとにこやかな人は怪しいので、裏切り者でも驚きませんね……。

帝都内には魔煌兵やらなんやら出てきてしまい、大混乱となってしまいます。

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告