【黎の軌跡2・最新情報】今更なんですけど、みんな大好きベルガルド師父どこいったの・part2

©Nihon Falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡2・最新情報】今更なんですけど、みんな大好きベルガルド師父どこいったの・part2

年齢層高めな登場人物でしたなー。

黎・軌跡シリーズのネタバレをしていますのでご注意ください。

ミニク・ランスター

©Nihon Falcom

よお、ガキども。
ちょいとオイタが過ぎるんじゃないかい?
 
 
 
 

ジュディスの祖母にして、かつて一世を風靡した伝説のシャンソン歌手。そして、初代《グリムキャッツ》でもある。

老齢ながら豪快かつ活動的、そして自他に厳しい性格。身体能力やアーティストとしてのセンスについても未だ衰えを見せていない。

現役を引退した現在も芸能界では多大な影響を誇っており、数々の導力映画や各種イベントにて演技指導・プロデュースで活躍、その尽くを成功へと導いている。

孫娘であるジュディスには時に厳しい言葉をかけつつも、当代としてのグリムキャッツの生き様を温かく見守っている。

ちなみに、彼女が如何にして初代グリムキャッツの力を手にしたのかについては、ジュディスも詳しくは知らないようだが……。

公式サイトより

ヒョウ柄で大物感すげぇ!!!(笑)

あと台詞が思った通りの豪快おばあちゃんで登場楽しみすぎる。

シャンソン歌手の時のポスターも美しいけど、気ぃ強そう……みたいな感じですもんね。

©Nihon Falcom

ていうか、武器は銃なんですね。

こちらも豪快すぎて、グリムキャッツ感よりは、猟兵か何かなんですか!?みたいになっちゃってますけど(笑)

てっきりグリムキャッツはみんな鞭を使うのかなあとか思ってましたが。

それとも、鞭も代々受け継がれていくもので、おばあちゃん自前の武器に持ち替えたのかな。

このおばあちゃんのグリムキャッツは色気よりも、めちゃくちゃ強そう……(笑)

お母さんグリムキャッツは色気でいろいろとこなしていけそうに見えます。

©Nihon Falcom

そして、ジュディスも詳しく知らないという、おばあちゃんから始まったグリムキャッツのようですが、やっぱりゲネシスが光ったところからして、エプスタイン博士の発明説濃厚なんでしょうか?

痴女グリムキャッツはドジっ子可愛い。アニエスの正体気になるー。

トーヤ・ハミルトン

©Nihon Falcom

カトル。研究者としても、貴方自身としても……
どう在りたいかゆっくり考えてみるといいわ。
 
 
 
 

《導力革命》の祖、C・エプスタイン博士の直弟子である“三高弟”のひとり。

共和国の導力化に多大な貢献をし、数年前までバーゼル理科大学の名誉教授やヴェルヌ社の最高顧問を務めていた。

最高位の導力学者として聡明な頭脳と膨大な知識を誇る一方、寛大で慈悲深い人格者でもあり、学問や技術を人々のために使うことを是としている。

ある特異な環境から保護されたカトルを引き取り、彼に学問の意義をはじめとする多くのことを教えてきたのも彼女である。

不毛化の進む大陸東部を救おうと東方の地で研究を行っていたが、工学都市バーゼルで起きた事件がきっかけで再び共和国へと戻ってきた。

公式サイトより

若い頃の美しい姿がすてきだったなー。(もちろん、今でもお美しいが)

理知的女性!って感じで。

あと、ラッセル博士が爽やか若者感あって素晴らしかったし、シュミット博士もツンな感じがすてきでした!

レンちゃんちらっと登場に、悪夢を纏ってグレンデル戦へ。 さらにはエプスタイン博士の名も。

三高弟、三人はくしくも反応兵器の案件で顔を合わせることになっちゃったようですが、三人のやりとりとか見てみたいなー。

ということは、もしかしての、お弟子さん混みでの三高弟揃い踏みが見られるかもしれない……?!

でもシュミット博士来そうにないかも……。

カトル君のことも理解して引き取っているわけですし、カトル君の謎もさすがに黎2で明かされることにはなると思いますが。

それにしても、東部でいろいろされていたようですが、閃からやたら出てくる東部っていつになったら行けるようになるんでしょうか。

さすがにそれは、黎が終わってから?

でも、東部ってシズナやら他の猟兵やらが跋扈しているところらしいので、相当荒れてる場所なんでしょうね。

想像もつきませんが、そもそも東部って共和国だと思ってたんですがです、共和国の一部でもなくて、国ですらないってことなのか?

©Nihon Falcom

あと、ヤン兄さんは何かしでかしそうですが、EDの博士とのほっこりやりとりを見てから、博士を裏切るようなことはしてほしくないなあーと願っています。

ラベル・アールトン

©Nihon Falcom

主任のシゴキはえげつないやろうけど、
骨は拾ったるさかいあんじょうきばりや!
 
 
 

クセの強い話し言葉が特徴的な、《マルドゥック総合警備会社》に所属するサービスコンシェルジュ(SC)。

鉄火肌な女性でかなり大雑把な面もあるがタイプが真逆の同僚・リゼットとは意外と気が合うらしく、公私にわたって友人関係を築いている。

マルドゥック社が新規事業として立ち上げた導力ネット上の仮想空間サービス《お伽の庭城メルヒェンガルテン》のサービスに関わっているらしく、解決事務所にある相談を持ち掛けてくるのだが……。

公式サイトより

クセの強い言われてますけど、じゃあツンツン神父さんもクセ強になっちゃいますけど……!?

ていうか、関西弁使ってる方々ってどこら辺の出身なんだっけ。

ケビンが何か言ってたような、言ってなかったような。

©Nihon Falcom

リゼットさんが贈ってたのって、バレッタだと思ってたのと、EDでは髪の毛結んでたように見えたので、おろしているとは意外でした。

休日は髪結んでるのかな?

ふつうは逆な気もしますけど、メイド服的にはおろしてる方が似合うからか?

で、もちろん、ヴァンさんがカシム主任にシゴかれた時に出会ってる方なわけで、面識もあるわけですね。

そして、お伽の庭城で関わってくる……と。

©Nihon Falcom

それにしても、メイド服はリゼットさんと色とかイメージが似てますけれども、EDでは、リゼットさんとは全然違うクラシカルなメイド服を気ている方もいたので、いろいろなメイド服があるのかと思ってたのですが、そうでもない?

それとも、SCはこういう色味でーとか決まってるんだろうか。

他の部署だとまた別の色味で、クラシカルなタイプ、とか。

そもそも、マルドゥック社の制服、メイド服って誰の趣味なん(笑)

さすがにバトルには加わらないと思いますが、この方もコネクトイベントとかあったりするんかな。

そして、リゼットさんはここ最近で体を得たっぽかったですが、どのようにしてやり取りしていたのかも気になりますね。

グラブル夏イベやってたら、ヴァンさんとフィーちゃん(どっちかというとオデットかな)と、ユウナちゃんが三角関係幼なじみぃぃい……(なに)

だいたいこういうのは、オデットを応援したくなる派。
そして、だいたい報われない子を応援している派。
あ、先生もヴァンさんだった。
てか、ヴァンさん、グラブル声率高いな。

そして、ガイウスがすんげー不愉快男で、クロウも顔だけは素晴らしく良いが、いまいちわけわからん不良っていう……。
(中の人の話)

結局ふぁーさんと、織部はなにがしたかったんだろうか。
グラブル夏イベ……というか、夏だけじゃなくても、毎回大した物は当たったことはない。(なに)

この記事もよく読まれています

↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告