【黎の軌跡・ネタバレ感想128】終章夜・コネクトイベント。カトル君のヒロインムーヴ

©Nihon Falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・ネタバレ感想128】終章夜・コネクトイベント。カトル君のヒロインムーヴ

ルネもカトル君もまあまあ長くなってしまったので、ふたつに分けました。

他のキャラは2週目に回しますー。

黎・軌跡シリーズのネタバレをしていますのでご注意ください。

キンケイドはこちらから。

ルネとのイベントで学院公認カップルと判明するヴァンとエレイン。

ネクトイベント・カトル「星見の夜」

©Nihon Falcom

屋上で天体観測をしているカトル君。

そこへ、ヴァンさんが訪れます。

あれ、エレ姉は!?

酔い潰れてたじゃん!

↓ちなみにコネクトイベント前のおふたり。

©Nihon Falcom

理科大学にあった大望遠鏡には劣りますが、立派な望遠鏡を準備しています。

あ、何かトワ会長と話が合いそうですね。

©Nihon Falcom

ヴァンさんは実は大望遠鏡の時から興味はあったそうですが、カッコつけて言えなかったので機会を逃してしまっていたとのこと。

この機会に見せてもらうことになります。

©Nihon Falcom

と、何故か、ここに来て、カトル君が顔が近いとかドキっとしている!!(笑)

何で!?

©Nihon Falcom

さらにヴァンさんに不思議そうに顔を向けられ、ちょっと頬を染めて?とっさに顔を背けちゃってます!

うーん、カトル君も謎ですね……。

閃やら空やらのお話と、黄金蝶さんの素顔が美人。 準遊撃士の謎。 とにかく学生時代のイラスト尊すぎる。

©Nihon Falcom

その後、ドキドキイベント(笑)をしつつ、いくつかの天体を観測したヴァンさん。

いざやってみると、なかなか見応えがあった、と満足そうにカトル君に言っています。

カトル君は天体観測に興味を持ったのなら、グランマのあの本がお勧めでーと延々続きそうな話をしようとしてくるので、ヴァンさんがストップ、と。

むくれるカトル君のヒロイン力!(笑)

そして改めて、カトル君に星を見るのが好きなんだな、と問いかけます。

©Nihon Falcom

カトル君は、グランマの元で学問や技術の意義を学んできた、と答えます。

技術を人のために使う事、女神が司る世界の

摂理を解き明かす学問の営み――

僕はそれを信じたいし、グランマと同じように

学問や技術と向き合ってきたいんだ。

と語るカトル君。

そして、

©Nihon Falcom

それが、僕自身の実存を知る事にも

繋がるはずだから――

と。

うーん、身体が女の子で心が男の子なのかな、と思ってましたが、もっと人工的なものなんでしょうか……?

D∴G教団が絡んでいそうなことはたしかなのですが。

©Nihon Falcom

しかし、最近その技術が人を傷つけるのを目の当たりにしたことは、少しショックだったと続けます。

ヴァンさんは、反応兵器のことを言い、そして、ゲネシスもか、と呟きます。

反応兵器という悪魔の発明には改めて技術の意義を考えさせられたけれど、それに利用されていたゲネシスはただの世界を観測するための原型導力器。

エプスタイン博士が観測しようとした”世界”とは、いったい何だったのか、と。

この望遠鏡は、天文学が全ての学問の基礎だから、とグランマに買ってもらったようです。

軌跡の世界では、女神の奇蹟を”科学的に”観測して世界を知るというのが、天文学の本質らしです。

現実世界の天文学って何なんだろう、とかふと思いました。

©Nihon Falcom

カトル君は、ヴァンさんに天体観測をしてみてどう思った?と不安そうに問いかけます。

ヴァンさんは考え込んでから、壮大なスケール、とか、星空の下で営む人間はちっぽけにも感じた、と答えると、カトル君が思い切り笑い出しました。

ちょっと不満そうなヴァンさんですが、カトル君はヴァンさんらしいから笑ったようで、そして、安心したようです。

©Nihon Falcom

グランマの元で研究してきた自分が、理想にばかり囚われていないか。

裏と表を知っているヴァンさんが見た星空がどう見えるか――それが知れて、良かった気がする、と。

ヴァンさんにも、同じ世界が見えている。

だから、自分の目は曇ってはいない、と。

ていうか、何か突然のヒロインムーヴ!(笑)

カトル君、やっぱり女の子と間違われる美しさよ……。

ていうか、黎の男キャラってアーロンも女形ですし、美しい系が多いなあ。

©Nihon Falcom

ヴァンさんは少し笑ってから、

お前がその学問を通して見えた世界が愛おしいと思うなら――

それが、お前が向き合う世界って事で

良いんじゃねぇのか?

と投げかけます。

その言葉に納得した様子のカトル君。

©Nihon Falcom

そして、今の自分にはグランマも他の皆もいる、と言い

その中で、皆と一緒に技術を役立てて、

摂理を追究する事ができる……

これ以外の世界なんて……考えられないな。

と、以前とは比べものにならないぐらい成長した、真っ直ぐした瞳で語ります。

うーん、成長したねえ。(しみじみ)

美少年がまさかのアニエスに……。 アルベール君がんばれよ。

©Nihon Falcom

そこへエレ姉がやって来て、二人きりで天体観測なんて仲良し~と言ってきますが、またカトル君が、

べ、別にそんなんじゃないから!

とツンデレを発動。

何なの、ヒロインなの!?(何)

ていうか、さっきまでエレ姉酔っぱらってましたけど、突然の酔い醒め。

マリエルも素面になって映画見に来てたしな(笑)

©Nihon Falcom

二人で何の話をしていたの?とエレ姉に尋ねられ、カトル君とヴァンさんは顔を見合わせてから、

大したことのない――

当たり前で他愛もない話だよ。

と、穏やかに微笑んで答え、二人の秘密にしています。

©Nihon Falcom

おお?

きみ、マジでヒロイン(笑)

それから、エレ姉も一緒になって天体観測を楽しんだのでした。

コネクトポイント上昇画面では、FIOちゃんから、

カトルノ体温上昇ヲカクニン、ダイジョウブカ?(FIOちゃん可愛い!!)と言われ、

べ、別に異常はないからっ!

と、またまたツンデレなヒロインムーヴを起こしてコネクトポイントMAXになりましたー。

あー師父とグリムキャッツも気になったのですが、とにかく二週目です!!

積んだまま、まだ体験版分しかやれていないゲーム。

他にもどうぶつの別荘もまだ建てれてないし、色々やれていないことが多すぎる(何)

オクトパストラベラー – Switch

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告