【黎の軌跡・ネタバレ感想124】エレインが遊撃士になった理由の半分は勿論…・カオスな飲み会

©Nihon Falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・ネタバレ感想124】エレインが遊撃士になった理由の半分は勿論…・カオスな飲み会

ヴァンさんってホント、恋愛面に朴念仁なのはシリーズ主人公変わらずですけど、エレイン相手だとひときわ……。

それにしても、幼馴染組推しには尊い時間が続きます。

黎・軌跡シリーズのネタバレをしていますのでご注意ください。

幼馴染組推しには尊いシーン満載。

然のカオスな打ち上げパーティー開催

©Nihon Falcom

そうこうしていると、聞き覚えのある可愛らしいけど、荒い言葉遣いの声が。

現れたのは、セリス、リオンと、ジンさん、フィーちゃん、ハーキュリーズ。

アーロンが凸凹騎士コンビとかいつの間にか命名してました。

©Nihon Falcom

やんのか赤毛、と睨むシスターセリス様ですが、貴女も赤毛よ!(笑)

©Nihon Falcom

それから、ジンさんは含みのある視線で幼馴染同士、上手く連携できてたみたいだな、とにこやかに。

©Nihon Falcom

エレインはちょっと照れてる感じですが、フィーちゃんに気のせい、気のせい、とからかわれちゃってました。

©Nihon Falcom

それから、一同が色々語らっていましたが、フィーちゃんの提案により、今からみんなでモンマルトに行くことになります。

フィーちゃんナイスアシスト!

しかしマジでぐっと女性らしくなって可愛くなったなあ。

フィーちゃん嫁にしてる派の人は感無量だろう……!!

というわけで、エリゼやアルフィンも出してもらえませんかね?(何)

©Nihon Falcom

と思ったら、それぞれのメンバーが知り合いを呼ぼうとしているので(そもそもそんなに入るか?)、なんだかカオスなことになりそうです。

そもそも、遊撃士に、CID、教会(しかも守護騎士)、警察やら理科大学、大女優に監督に黒月に……と、対立しているところもあるような。

そして、ここでもスーパーSCさんが活躍しています。

ルネはエレインにいいな?と確認してますが、エレインは来ないと思ったのかな。

©Nihon Falcom

エレインは了承し……ていうか、学藝祭の打ち上げみたい、と笑うエレイン尊すぎ!

ヴァンさんだけは、カオスな状況になりそうなことに頭を悩ませているようです。

©Nihon Falcom

ていうか、なにげにマクシムも来てるし!!(笑)

あー赤毛同士喋ってるのも可愛いし、アーロンとアシェンの絡みも良きですー。

ていうか、人来すぎだろ(笑)

ヴァンさんを接点として、知らない人同士がモンマルトで仲良くおしゃべりしています。

かなりカオスですけれども、グレーなヴァンさんの人脈ってところでしょうか。

色々な人がメンバーを変えて喋っていたりと和やかムードです。

しかしこう、幸せそうな空気が流れると今後が怖いってなりますね。

馴染組は屋上で……

©Nihon Falcom

ちょおおおおお、幼馴染組が三人で喋ってる!!!!

三人は飲み会から抜けてきて、屋上でお話中です。

ど、動悸がします!!(危険)

カオスな状況になったことに頭をかくヴァンさん。

エレインも色々突っ込みたくなったと同意しています。

ルネもジュディス(=グリムキャッツ)やリーシャ(=銀)についてもだろうけど、野暮なことは今はなし、とコメント。

©Nihon Falcom

ヴァンさんがお堅い副会長殿は~とか言い出しますが、エレインは黄昏の時点で割り切っていたとのこと。

オラシオンでの件も含めて、表裏双方の協力があってこそだろう、と。

エレイン、黄昏でいったいどういう活躍をしていたんでしょう?

気になりますね。

©Nihon Falcom

そういう割り切りが大人になるということだろう、と言いつつ、モラトリアムを拗らせた弟妹分が大人になって少し肩の荷が下りた気分、と言うルネに、

©Nihon Falcom

一緒にすんな!/しないで!

と息ぴったりで突っ込む弟妹分。

うーん、高校時代に戻ったと言うより、幼い頃に戻ってないか?(笑)

あと、ヴァンさんはまだモラトリアム、絶賛拗らせ中だろう。

ネは政界進出を狙っている

©Nihon Falcom

ふたりで息ぴったりになってしまい、ちょっと意識しあうヴァンさんとエレイン。

高二のまんまなんじゃないか、とルネにからかわれ、ヴァンさんとエレインも何とかルネを攻撃しています。

©Nihon Falcom

ルネこそ、鬼畜生徒会長のままで、野心を隠そうともしない、と。

なるほど、ルネはCIDで終わるつもりはなくて、政界に入りたいんですね。

しかし、政治に携わって何がしたいんだろうか……?

そこには、何かしら幼馴染組と関係のある理由とかあるんじゃ?と期待してしまいますが。

©Nihon Falcom

ルネは政界入りなんて幾らでもルートがある、と自信満々です。

いやーまさかの、ルネが大統領になる未来もあるのかしら……。

ヴァンさんは、出たよ根拠しかねえ自信と突っ込んでますが、それは突っ込みになっているのか?(笑)

レインとご両親

©Nihon Falcom

それから改めて、ビストロを眺める3人。

ルネは良い拠点と誉めながらも、やってることは胡散臭いことばかり、とか言っちゃってます。

いや、うちのヴァンさん、なかなかホワイトですよ!?

何たってLawばっかりMaxですからね!(何)

エレインは、助手さんも同様、大家さんに恵まれていて、食生活も乱れてなくて良かった、とオカンかよ、とヴァンさんに突っ込まれてます。

確かにオカン……ですが、真面目なエレインっぽいです。

©Nihon Falcom

それからふと、ヴァンさんは、エレインのお父さんのことについて尋ねます。

大人しく事情聴取に応じているようで、エレインが言うには憑き物が落ちたようだそうです。

©Nihon Falcom

そして、罪状が確定するまでしばしオラシオンに留まろうと思っていたエレインだそうですが、お母さんにやるべきことがあるでしょう、と送り出されたとのこと。

エレインのところは両方親御さん揃ってらっしゃったのか。

軌跡って何かとお母様亡くなられていること多いからなあー。

それにしても、エレインって完全にお父さん似だったので、お母様はどんな方なんでしょうね?

ルネもシモーヌ夫人か……と言い、強いご婦人だなと評しています。
そして、色々な意味で吹っ切れたみたいだな、とエレインに言葉をかけます。

©Nihon Falcom

エレインは頷き、この道を選んだ「半分」は父への疑心だったけれど、それでも、やはりお父さんは家族であることに間違いはない、と。

エレインのターンになるとテンション上がります。 アルマータのスポンサーはやっぱりあの人。

あーなんか、アニエスのことを先にやっている気がするけど、アニエスはお父さんとどう向き合うんでしょうか?

撃士としての新たな決意

©Nihon Falcom

そして、エレインは父を告発することになっても、遊撃士になって後悔はしていないと言います。
だからこそ、今後は本当の意味で遊撃士という道に向き合えると思う、と。

私が、私であるために、これからどう剣を振るうのか。
その視界だけは
クリアになったと思えるから、と。

ようやく見直したエレインのエピソード。 うーん、素敵です。

エレイン、遊撃士になったのって、父半分、ヴァンさん捜し半分だと思ったので、今後どうするんだろうーと思ったら、わりとアッサリ道を見つけてくれて良かったです。

©Nihon Falcom

凛とした態度で語るエレインに、ルネも安心した様子で、ヴァンさんに至ってはS級目指したらどうだ?とか言ってます。

どうして貴方がそのランクを知ってるかはともかく、と疑わしげな目で見られてしまいますが、

え、S級って一般的に知られてなかったっけ!?

何かふっつーに軌跡やってたら最初から知ってるぐらいの勢いなのですが(笑)

逆に知られていないことに驚いた……というか、忘れてたのか。

けれど、エレインはA級すら過ぎたランクだと言い、降格も申し出ていたそうですが、それも却下されたとのこと。

うーん、Episodeで広告塔の意味合いもありそうでしたが、実力的に結構スゴそうですしね。

まあ、駆け出しの剣聖みたいなもんで、駆け出しのA級ってところなんでしょうか。

ァンさんはエレインの地雷を踏みに行くスタイル

©Nihon Falcom

ヴァンさんはほんとクソ真面目だな……と言いつつ、ふと、そういえば、親父さんへの反発が半分で、残りの半分はなんだったんだ?ときょとんとした顔で問いかけます。

©Nihon Falcom

思い切り驚くふたり。

©Nihon Falcom

それからルネと顔を見合わせ、思い切り顔をしかめるエレイン。

ヴァンさーん!!

地雷地雷!!!

©Nihon Falcom

顔を見合わせるふたりに気づかず、ヴァンさんは俺が辞めた後、卒業までに何かあったのか?とか頓馬なことを言い出します。

……アンタ探すためになったに決まってんでしょうがぁぁぁぁぁ!!!(何)

©Nihon Falcom

さすがに怒ったエレインは、ぶっきらぼうに、まあ、そのようなものね、と言ってから、

言っておくけど貴方には全く、

一リジュたりとも関係ない事だから。

とむすっとして言い放ってます。

ボイスないの残念過ぎるー。

©Nihon Falcom

思わず気圧されたヴァンさんは、は、はあ。とか間抜けな返答を。

©Nihon Falcom

それから、エレインの頭の上でヒソヒソと、ルネになにかやっちまったか?と問いかけますが、ルネに笑われながら、エレイン相手にお前がやらかさない事があるのか?と返されます。

図星をつかれて言葉に詰まるヴァンさんですが、エレインが生徒会長らしく、そこ、ヒソヒソ話さない!と注意してきます。

かわよー。

©Nihon Falcom

――まったく貴方たち男と来たら、とお小言が始まり、学藝祭の打ち上げだって二次会で盛り上がってたみたいだし、と話が飛び火。

さぞ楽しかったんでしょうね~?

……イヤらしい。

……どこに行ったと思ってるんだ?(笑)

しかし、さっきから素のエレインって幼くて可愛いです。

©Nihon Falcom

ヴァンさんは慌てて弁明しようとして、ルネが年上の彼女を連れてきたとか言い、お堅い副会長様の目があると、どうしても飲めない飲み物をーとか言い出します。

えーとつまり、お酒ですよね?

ルネはしれっと元カノの紹介の店だったからゲストも華やかではあったがな。

とかぶっちゃけてます。

え、ルネは彼女と続いてるんじゃなくて、わりと取っ替え引っ替えってこと?

幼馴染組タイム(なんだそれ)はもう少し続きます。

英雄伝説 黎の軌跡 公式ビジュアルコレクション

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告