【黎の軌跡・ネタバレ感想83】ようやく出逢った白銀の剣聖とアークライド所長。ユメちゃんにも謎が

©Nihon Falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・ネタバレ感想83】ようやく出逢った白銀の剣聖とアークライド所長。ユメちゃんにも謎が

ようやく出会った白銀の剣聖とヴァンさん。

ユメちゃんにも謎が残る。

黎・軌跡シリーズのネタバレをしていますのでご注意ください。

メちゃんの捜索

©Nihon Falcom

龍來の街中でユメちゃんの探索をしますが、どうにも見つからず、不思議な行動を取っていたとの情報も。

再びロックスミス前大統領の元を訪れると、実はモンマルトにプライベートで通っていたことが判明したり。

ヴァンさんの言うとおり世間は狭いが、軌跡シリーズの中の世界はさらに世間が狭い(笑)

©Nihon Falcom

さらには、黄金蝶さんと再び出会ったり。

結構年上だったはずですが、美人ですよねー。

昼にも出るのかよ、と狐に化かされていた気分だったヴァンさん、突っ込んでますけれども。

©Nihon Falcom

FIOちゃんの広域サーチでも見つからないようで、ガッカリしているFIOちゃんかわよー。

情報収集の結果、ユメちゃんがイシュルガ山脈へ向かったようなので、追いかけることになりました。

シュルガ山脈へ

©Nihon Falcom

毎回、イシュメルガに見えます(何)

呪いリィン君は可哀想だなあ。相変わらずのルーファスとラピスに悶え。

ジュディスもパーティーに改めて加入してくれました。

腕に自信はあるようで、なんだったらグリムキャッツの力を出しても良いと言ってくれています。

しかし、ダンジョン楽しいなー。

ひたすらレベル上げとか好きだったりするので、ガンガン戦いたかったりするのですが、最近の軌跡はあまり好きなタイミングでダンジョンに入れないのがつまらない……。

でも、レベル上げとクオーツ集めに頑張ります。

だいたいのRPGはレベル上げ好きすぎで、ストーリーが進まないことが多いです。

©Nihon Falcom

山脈を上っていきますが、ユメちゃんの姿は見あたらず……。

でも痕跡はあるようです。

FIOちゃんがいちいち可愛いなあ。

©Nihon Falcom

アニエスのゲネシスも光り続いており、何やらヴァンさんはザイファを開いて、ユメちゃんがおかしな行動を取っていることにあたりがついているようです。

プラス、毎回、勘の良い成人組も気づいているようですが……。

狸はクロスベルを抜きにすればいい人なんだよなあ。 シズナがいちいち美しい。

©Nihon Falcom

それを、上からエンペラーのように透明人間が見下ろしています。

え、だれ?

とにかく、ゲネシスの光も近づいているということで、ユメちゃんと言いつつ、メアちゃんを追いかけます。

しかしてこの子って……

©Nihon Falcom

ちょっと先を進むと、ユメちゃんの足跡を発見。

追っていくと、スキップしているユメちゃんの後ろ姿を見つけました。

おい、スキップしとる場合か。

その違和感に、一同は違和感を覚えています。

そして、ユメ?ちゃんは、相性が良いみたい、とか、ああ、もしかってこの子って――とまたまた、思わせぶりなことを楽しそうにひとりで語っています。

©Nihon Falcom

そして、ヴァンさんが止めると、やはり異様なユメちゃんの様子。

その怪しい瞳の輝きとしゃべり方に、みなさん予想はしていたようですが、ヴァンさんが問いかけます。

©Nihon Falcom

”お前”なのかーー<<メア>>?

と。

そして、愉快そうに笑うユメちゃん=メアちゃん。

©Nihon Falcom

悪びれもなく、ユメちゃんの身体を借りていると楽しげに答えました。

何か突然英語喋った。 探し人はすごく近くにいると思うんですよ……。

©Nihon Falcom

不可能ではないけれど、現実問題まだ無理な技術のようで、それを可能にしたのが……とゲネシスに視線を落とすアニエス。

ヴァンさんは、本来の場所に戻るようにザイファを差し出します。

ュディスかっこよー

©Nihon Falcom

メアちゃんは別に戻っても良いけど、と言いつつも、お願いする態度が悪いと不満そうです。

そして、「現界」したのが初めてなのだから、ちょっとぐらい楽しんだって良いでしょ、と文句たらたら。

さらには、リゼットさんに向かって、自分の気持ちが分かるでしょ? と投げかけます。

うーん、リゼットさんもまだ身体の謎を残したままなので、元々身体をなくしてしまった系なのか、メアちゃんみたいに意識のみだったのか、とか謎です。

そして、メアちゃんで見てると言動可愛らしいけど、幼女姿で態度悪いとちょっと憎たらしいな(笑)

©Nihon Falcom

そこへ、ジュディスさんが歩み出て、人様に迷惑をかけるのは違うでしょ、と厳しく言います。

これにはフェリちゃんも賛同。

©Nihon Falcom

しかし、こ憎たらしくメアちゃんが返さないって言ったらぁ? と煽ってきます。

熱くなったジュディスはグリムキャッツに変身してメアちゃんに突進。

なお、突進して何をしようとしたのかは謎(笑)

ヴァンさんは攻略王にならないでほしい。 ポンコツ怪盗可愛過ぎかよ

©Nihon Falcom

メアちゃんは予想していたらしく、シャードを使いこなして軽々と身をかわし、一同を驚かせます。

そして、鬼ゴッコをやってみたかったのよねぇ、とさらにジュディスさんを煽って逃げていってしまいます。

©Nihon Falcom

そして、急ぐからか、何故か突然戦闘慣れしていないアニエスとカトル君が、焦らず来いと指示され、パーティーから外されました。

カトル君のMVP狙ってるのにー!

まあ、大丈夫でしょうけれども。

それにしても、ダンジョンがまだ続くのですが、ヴァンさん、メアちゃんのホロウコアじゃないから使いにくいったら。

え?! まさかの!

©Nihon Falcom

一方、戦闘慣れしてない組は走ってますが、すっかり息があがってしまっています。

置いてけぼりをくらってますが、まさかのXEROS君にまたがるカトル君。

ええ、乗れるの?!

©Nihon Falcom

と思ったら、さらにアニエスを後ろに乗せて走り出しました。

何か美少年というか、美少女と美少女の相乗りにしか見えないのがまた良い(おい)

アちゃん粘るなー

©Nihon Falcom

追いついた、と思って挟み撃ちにしてようやく捕まえますが、しかし、ヴァンさんがそれもダミーであることを見抜きます。

メアちゃんは楽しげに去っていってしまい、まだまだ鬼ゴッコをやめる気はなさそうです。

©Nihon Falcom

そこへ追いついてきた美少女二人乗り(違う)が可愛い。

ていうか、メアちゃん、いい加減もう鬼ゴッコやめんかい?

いい加減、何だかイライラしてきたよ(おい)

ジュディスさんはグリムキャッツ解除してお疲れモードですが、何がこうなったら、なんでしょう?

銀の娘との邂逅

©Nihon Falcom

現実世界で色々楽しんでいた様子のメアちゃん。

しかし、所詮イレギュラーだし、そろそろ返してあげよっかな、とふとしおらしく。

あ、イライラしたとか言ってごめんなさい(笑)

それから、その前に気になってた――

と言いかけると、声がかかります。

とっさにシャードを使って逃げようとするメアちゃんですが、あっさり捕まってしまいました。

ていうか、持ち方が動物じゃないんだからって持ち方!

首根っこ捕まえてます。

©Nihon Falcom

そこにいたのは、白銀の剣聖。

人の動きじゃない、とか言われちゃってるので、相当手練れであることを伺わせますね。

そして、「この先」に気になるものがあるのかな、と問いかけられ、明らかに怯えるメアちゃん。

何、シズナそんな怖い顔してたの(笑)

そこへ、ヴァンさんが割って入ります。

うやく出逢ったシズナとヴァンさん

©Nihon Falcom

一行はようやく追いつき、シズナに捕まっているメアちゃんを発見。

太刀使いに驚いているようですが、帝国で太刀の方が珍しそうなのに、共和国で太刀ってあまりいないんでしょうか?

そういえば拳法使いの方が多いような。

太刀使いは意外にリベール、クロスベルの方が多いような感じですね。

ようやくシズナ登場!弟弟子はもういいよ……(嫌いなわけではない、むしろシュバルツァー家推しの兄妹推し)

シズナさんは危害を加えるつもりはない、と言いつつも「祓って」あげてもいいとか、そっちも得意分野とか言っています。

巫女さん的な素質も持っていらっしゃる……?

©Nihon Falcom

ていうか、シズナさん、持ち方からして子ども好きじゃなさそう。

明らかに地面に落とすきも優しくない!(笑)

むしろ、自分が興味のあること以外、どうでもいい系のタイプなのかもしれませんね。

そして、メアちゃんの異様な怯えようは、シズナがアーロンの言う化物級だからなのか、何か違うものを感じているのか、どちらなのでしょうか。

シズナとの邂逅はもうちょっと続きます。

軌跡シリーズ リィン・シュバルツァー 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア PP958

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告