【黎の軌跡・ネタバレ感想59】アルマータかと思ったらまさかのカエラさんだった

©Nihon Falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・ネタバレ感想59】アルマータかと思ったら、まさかのカエラさんだった

いよいよバトルかと思ったら……まさかの、でした。

黎・軌跡シリーズのネタバレをしていますのでご注意ください。

の大学は不気味です

©Nihon Falcom

理科大学に着くと、ここに来てようやくカトル君の姉弟子の名前が判明。

エスメレー准教授という名前で、カトル君と同じハミルトン博士の門下生……なのですが、眼鏡優しげ、研究者が全員裏切り者に見えるので、フェリちゃんやカトル君に抱きつく姿も真の姿なのかといちいち疑ってしまいます。

©Nihon Falcom

(疑り深い)

そして、FIOちゃんが不審者を感知したとのことで、夜の理科大学をそれぞれに分かれて探索することに。

©Nihon Falcom

しかし、戦力的にアーロン、リゼット、XEROS組の方が殺傷能力が高そうなのですが(笑)

それにしても、オバケ怖がってるフェリちゃんかわよー。

あと、FIOちゃんも可愛いー。

©Nihon Falcom

ハミルトン博士とカトル君、そして、エスメレーとクロンカイトとの関係などを聞きながら、大学内を探索していきます。

ハミルトン博士は大陸東部に行っているんですね。

閃の頃からやたらと出てくる地域ですが、ここの主人公とかも出てきそうな……。

それとも、ヴァンさん主人公で片づけるのでしょうか?

ミュゼさんはどこまで見通しているのでしょうか。 事件があるところにアルべリヒ。

©Nihon Falcom

クロンカイト教授、微妙にモブとか思ってましたが、ヤン兄とか呼ばれているので、三人ともやっぱり親しげです。

三人は、ハミルトン博士も含めて家族のような存在である、とのこと。

また、なにやらリゼットさんには「家族」がいないような発言もありました。

どうでもいいのですが、とにかくクオーツが足りなさすぎて、レベル上げもクオーツ稼ぎもしたいのですがダンジョンが少ない……。

とまさかの・同時に答えにたどり着きます

©Nihon Falcom

透明人間(笑)になって大学に入り込んでいたのは、何とカエラさんでした。

XEROS君に捕まってなにやらじゃっかんエr……情けない体制です。

FIOちゃんが、FIOスゴイ? とカトル君に聞いてるのが可愛かった。

ツルツルボディーなでたいです(何)

©Nihon Falcom

カエラさんが何故大学に侵入することになったのか、それはこの状況を見過ごしておけないと思ったからであって……。

で、並列演算処理とやらが出てきますが、

うん、まあよくわかんね。

取り敢えず膨大な負荷がかかる上に、ハッキングまでされているようです。

©Nihon Falcom

交互にレンちゃんとアニエス、ヴァンさんたちとシーンを入れ替えながら、答えへとたどり着いていきます。

あーそしてここで出てくるのが、二年前のクロスベル事変。

©Nihon Falcom

エリュシオンの再現をしようとしているわけですか。

仮面の次はエリュシオンってことですね。

そういえば、ハッキリとエリュシオンって言わなかったな。

まあ、当人たち以外にはわかっていないか。

ということは、次は偽物のレプリカ? でしたっけ?

©Nihon Falcom

そして、それを誰が行っているのか……とヴァンさんが言い、カエラさんからとっくに見当がついているくせに、と怒られていると、カトル君がキャラハン教授の名前を口にします。

ここ1、2年で人が変わっちゃった感じ、とやはりエスメレーさんも言っています。

裕のない人やられがち

©Nihon Falcom

すると、カトル君のザイファに通信が入り、何と相手はキャラハン教授。

何やら緊迫した様子で、しくじってしまった、とか、どうか止めてくれ……とか言っていると、突然の悲鳴とともに通話が切れてしまいます。

あー、きっとやられちゃいましたね……。

美少年に手を挙げるから……。

©Nihon Falcom

そのとき、アニエスとレンちゃんの部屋でも、ゲネシスが光り輝いていました。

特別棟に駆けつける一行。

そこにはめちゃくちゃに荒らされた室内と、倒れた助手たち。

倒れているだけのようですが、キャラハン教授の姿が見あたりません。

連れ去られただけで済んだ!?

まさかの。

方カッコいい。ちょび髭突然の手のひら返し

©Nihon Falcom

翌日、警察にCIDに遊撃士にと、理科大学は騒然としています。

タウゼントCEOに疫病神扱いされるアークライド解決事務所一行ですが、カトル君がかばってくれます。

そしてさらに、タウゼントCEOがパワハラについて知らなかったわけがないと、逆に迫られる事態に。

©Nihon Falcom

事態はさらにやっかいで、研究には外部資本を受け入れるのが常だそうで、これはもうアルマータから資金が流れてきていたのは確実、ということになってしまいました。

明らかに事情を知っている及び腰ポーズ(軌跡おなじみ)で吠えるタウゼントCEOですが、そこで親方がかっこよく一喝。

©Nihon Falcom

肚を括れと(閃からおなじみ)叱り飛ばします。

すると、さっきまで情けない顔つきだったタウゼントCEOが突然まじめな表情になり、知っていることを話してくれることになりました。

結局、キャラハン教授の研究にダミー会社からアルマータの資金が流れており、その研究をしていたようで……。

タウゼントCEOも気づいたのは、ほんのちょっと前と言っています。

しかし、アルマータが関わっているとあっては、キャラハン教授は今もヤバげな研究をさせられている可能性が高い、とあって、とにかく行方を追うことに。

トル君加入・4spgと街をウロウロ

©Nihon Falcom

キャラハン教授が行方不明になったことに責任を感じるカトル君。

(感じる必要はないと思いますが)

ヴァンさん一行に協力を申し出ます。

一応加入になるのですが、今のところリゼットさんのMVP狙っているからなあー。

©Nihon Falcom

エレ姉からの4spgをするために特別研究棟へ行くと、にがトマトの研究をしていたZCFのレイという研究者とも出会います。

アガッティーとエリカさんのやりとりはもはやお約束。容赦のないみなさん。

って、誰だ?

さすがに空のモブっぽい人までいちいち覚えてないなあ。

そしてここで、ジョルジュ先輩の名前が出てきて義手の研究をしている、とのことなのですが

いや、お前のせいやろがい!

閃の軌跡3・ネタバレプレイ日記55。物語はいよいよED。クソッタレな御伽噺が終わったようで始まる。

©Nihon Falcom

何の話だ? と思ったら、アルゼイド子爵の義手の研究をしているわけですか、そうですか。

何やら論文など出したり、優秀な研究者に育っているようです。

ならあと、義眼の研究もしないとだめかもね?(にっこり)

ああでもそれは、お医者さんの領域なのか。

ここだけ聞くと、人のために何かしてるっぽい人ですが、単純に自分がしでかした人ってだけですからねえ……。

空から罪人に甘い傾向はありましたけど、閃はもうあっまあまだったな。

黎は今のところ、闇に足突っ込んだ人はわりと罪を償わされてる感はいいと思います。

とはいえ、爆弾仕込んだのはジョルジュ先輩ですが引き金をひいたのはあくまでセドリックってところだからなのかなあ。

(アッシュさんも操られていたから仕方ない、とか、リィン君も呪われていたから仕方ない、とか)

セドリックも結社入りしてどうするつもりなんだろうか。

ダンジョンはレベルがすぐ上がらなくなるので、クオーツ集めもレベル上げもあまりできませんねー。

クオーツ足りない。

もっとガンガン戦いたい。

英雄伝説 黎の軌跡 電撃SPパック40周年記念版特典アニエスのオーブメント

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告