【黎の軌跡・ネタバレ感想11】ようやく出てきたアルマータ・結構ハードなシーンが多いです

©Nihon Falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・ネタバレ感想11】ようやく出てきたアルマータ・結構ハードなシーンが多いです

フィーちゃん、せっかく出るのに立ち会えず残念ですが……。

フェリちゃんがひたすら可愛い章でした。

軌跡シリーズ・黎のネタバレをしていますのでご注意ください。

喰鳥に起こった、10日前のできごと

©Nihon Falcom

そこそこレベルあがってきましたー。

戦闘は未だ慣れませんが。

でも楽しいです。

まあ、ベリーイージーなので。

それにしても、野営地があるのに、うそつきアルマータめ。

夕方には何もなかったとか言ってましたからね。

ノルドにあった石柱遺跡みたいな場所につくと、ワイヤーで石の柱にくくりつけられた、アイゼンシルト中隊の人たちらしき物が。

屍鬼と化し、もがき苦しんでいるようです。

アイーダさんは、自分も含めて諸ともガソリンで焼き殺そうとしてたんですね。

アイーダさんにもその兆候らしき物が現れていました。

©Nihon Falcom

そして、アイーダさんは10日前のことを語り始めます。

ヤツらに完膚なきまでにやられてしまった、と。

あら、軌跡名物の紙芝居がまた始まった。

て、完全に真ん中のヤツ旅行者とかのたまってたヤツなんですけどー!

©Nihon Falcom

アイーダさんたちは、メルキオルたちの手によって全滅してしまったはずだったのに、気づいたら周囲は蠢く屍兵だらけ、そして自らは意志はあるけれど、陽の光がまぶしく、お腹も減らなくなってしまったとのこと。

それには、石柱にはまっている装置が関係しているようです。

……ていうか、あれ、ゲネシスでは?

©Nihon Falcom

だからこそ、自分の手でケリをつけようと思ったと言うアイーダさん。

フェリちゃんはショックを隠せません。

っぱりアニエスはヒロインだ!

©Nihon Falcom

屍鬼と化したアイーダさんは、すっかり血肉を欲する体になってしまった様子。

うーん、フェリちゃんよりアニエスの方がプニプニ柔らかそうですが(笑)

アイーダさん、もう目がいっちゃってます。

©Nihon Falcom

ここでまさかの、アニエスが冷静にアイーダさんを諭します。

あなたはちゃんと生きている、と。

だから、ちゃんとフェリちゃんに本当の気持ちを話してほしい、と。

何だかんだ、肝が据わってますよね。

©Nihon Falcom

おっと、ここで2年前なにがあったのか、「千の陽炎」の共闘のよしみでーと語られました。

おお、ヴァンさんも参加してたんですか?

てか、千の陽炎とかもう懐かしすぎて。

パンタグリュエル内イベントは長いけど盛り上がる。

ホントに色々な人が関わってたんですね。

©Nihon Falcom

アイーダさんは、アニエスやヴァンの言葉に動かされて、このまま諦めるのはらしくないか、と決意。

アイゼンシルトの人たち、フェリちゃん、西風のみんな、「誰よりも尊敬していたあの人」に顔向けできなくなってしまう……って、思わせぶりすぎて、さすがにいないでしょうけど、今作からの人は猟兵王とかさすがにわからないんじゃ。

フィーちゃんがとにかく可愛いイベント。 アリサもシャロンさんも美しい。

って来たアルマータ

©Nihon Falcom

そこへ、かるーい口調で入ってきた青年の声が。

アルマータ幹部であることが、ここでようやく判明。

そして、アイーダさんたちをやったのは、正確にはアルマータではなく「古巣」の方だとか何だとか。

そういえば、結局メルキオルの元所属とオランピアンの所属ってどこかまだ分かってませんね?

メルキオルは屍鬼たちのワイヤーを解いて、装置をさらに発動。

屍鬼と化し、正気を失ったアイーダさんたちとの戦闘が開始されます。

取りあえず開幕Sクラぶっぱなしたら瞬殺できました。

©Nihon Falcom

……と思ったら、最終段階とやらでさらに装置を発動させて力を引き出してくるメルキオル。

うーん、今回、けっこう裏社会なだけあってハードなシーン多めですね。

©Nihon Falcom

どうしたもんかと思ってたら、まるで味方のようにヴァルターがかっこよく登場。

©Nihon Falcom

なんかただの良い兄ちゃんになってない?(笑)

アルマータに比べたら結社の方がマシとかになっている。

村には「加勢」も来たとのことで……ジンさんか、エレインでしょうか?

あ、もしかしてフィーちゃん?

び悪夢を纏って……

©Nihon Falcom

アイーダさん、見てない間にとんでもない姿に……。

フェリちゃん、可哀想です。

©Nihon Falcom

近づこうとするフェリちゃんを、守ろうとするアニエス。

アイーダさんの攻撃が振り下ろされそうとして、ヴァンがとっさに飛び出します。

ふたりをかばって肋骨をやってしまったらしいヴァンさん。

何だかんだ部下に甘いよなあー。

アイーダさんがじりじり近づいてきて、いよいよまずいか……となった時、3人以外の時が再び止まります。

©Nihon Falcom

2つのゲネシスが輝き、再び顕現するメア。

©Nihon Falcom

どっちが本当のお前だ?と問いかけるヴァンですが、どっちってどういう意味だろう?
AIのメアと、ここにいるメアのどっちって意味なのか、それとも。

再び、悪夢を纏う、という選択肢が現れます。

そして、グレンデル化するヴァン。

何故かフェリちゃんと共鳴し、一緒に戦うことに。

©Nihon Falcom

……ん?

どっちがグレンデル?(笑)

アイーダさんと、グレンデルの見分けがあんまつかないぞ。

アイーダさん、HP高かったのかなかなか倒れませんでしたが、ほとんど食らわずに終了。

イーダさんとのお別れ・団長の元へ

©Nihon Falcom

アイーダさん、戦闘が終わると元の姿に戻りました。

フェリちゃんは駆け寄って手当をすると言いますが、その必要はないと言うアイーダさん。

だってもう一回死んじゃってますから、末路は……。

©Nihon Falcom

他の中隊の人たちは、一足先へ女神の下へ。

そこへ、複数の声がかかります。

間に合ってよかった、と。

©Nihon Falcom

加勢に駆けつけたというのは、クルガとアイゼンシルトの人たちだったんですね。

そして、アイーダさんにもその時が……。

©Nihon Falcom

昔のことを教えてくれるって約束していたのに、と。

これはフィーちゃんもつらいだろうなあ。

©Nihon Falcom

て、ここに来て、過酷な試練を……。

最期のとどめはフェリにしてほしいとお願いするアイーダさん。

フェリちゃんのお父さんも、アイーダさんの言うとおり、フェリちゃんが戦士であり続けるのなら必要な儀式だと言います。

©Nihon Falcom

涙を浮かべ、刃を構えるフェリちゃんですが、アニエスは止めようとします。

うーん、まあ、真っ当な子から見たらそうなんでしょうけど、アイーダさんの願いも猟兵としては間違ってないような。

©Nihon Falcom

しかし、止めに入ったのはヴァン。

子どもに背負わせてんじゃねーよ、と。

そして、あっという間にさくっとやっちゃいました。

©Nihon Falcom

フェリちゃんの腕の中で消えゆくアイーダさん。

そして、西風のみんなの名前を呼び、猟兵王の元へ旅立っていったのでした。

えー出落ちすごいな、今回!

せっかく今作登場なのに、フィーちゃんも見届けたかったと思いますが……。

©Nihon Falcom

そこへ駆けつけるアルヴィス君。

君は、さっきから空気読め!(笑)

英雄伝説 創の軌跡 公式ビジュアルコレクション

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告