【創の軌跡・ネタバレ感想57】逆しまのバベル攻略・ピクニック隊可愛すぎ!

©Nihon Falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・ネタバレ感想57】逆しまのバベル攻略・ピクニック隊可愛すぎ!

逆しまのバベル攻略・中枢へ

ネタバレしていますのでご注意ください。

しまのバベル攻略開始!

©Nihon Falcom

ロイドとリィンがそれぞれ、全員で最後の壁を乗り越えるぞ!と言い、一同は動き始めます。

そして、リィン君はリベール組、特務支援課と言いましたが、そっちには一人もいなかった……。

まあ、全体に向けて声かけているので、ということで。

©Nihon Falcom

しばらく進むと、お互いと出会いますが、今はまだ隔てられていて合流できません。

スウィン君のAボイスがいかにも少年っぽくていいなー。

焦るスウィン君に、それを諭すリィン君。

何かリィン君も成長したね、と思いました。

©Nihon Falcom

外では戦闘が激しくなっています。

お互いを思うすーちゃんとなーちゃん。

黙って深刻な表情をするナーディアを見て、きっとまた会えると言うロイドに、ナーディアが

どうしてそんなに信じられるの?

根拠なんて無いに等しいのに。

とちょっと冷めた目でロイドを見ます。

ロイドは困りつつ、今までだってそうだったから、かな。

と答えます。

©Nihon Falcom

僅かな可能性でも

諦めない限り絶対に希望はあるはずだ。

”大樹”の時のように――

あの黄昏の時のように。

と言うロイド。

なーちゃん、大樹も黄昏も知らないと思うけどね(笑)

それでも、エンペラーを倒して組織を抜け出したことを思いだし、

うん、なーちゃんとすーちゃんも……

と希望を見いだすナーディアなのでした。

クニック隊が好きすぎる!

©Nihon Falcom

さらに進んでいくと、お互いの愛をたしか……ナーディア達のピンチを救うちょっとしたシーンなどもあり、何か主役級のシーンの多いCルートの方々。

すーちゃんとなーちゃん、らーちゃんも可愛すぎるー。

ルーファス+ラピスコンビは迷子にならないよう気をつけたまえ、ならないもん! が可愛かった……!(悶え)

©Nihon Falcom

リィン君がスウィン君に守れて良かったな、大切な子なんだろ、と言い、スウィン君は妹みたいな存在……と答えつつ、一応お礼は言う、とぶっきらぼうながら言ったりとか。

ルーファスさんの方は……といえば、何かまだありそうな感じですね?

昇降機でのバトルが終わると、ようやく合流。

とはいえ、そんなにようやくってほど長いダンジョンでもなかったのですが……。

©Nihon Falcom

しかし、お互いを見つけたとたんに、女の子たちがそれぞれ抱きついて可愛い!!(悶え)

驚くルーファスにさらに悶え!

©Nihon Falcom

わたしから勝手に離れたら

許さないんだから……!

と見上げて言うラピスが可愛すぎます!

何なの、もうこの4人が主役になりすぎだろう(笑)

さすがにルーファスもあの状況で離れるなと言われても困りますよね。

でも、無茶言うラピスが可愛いんです!

リュシオンの元へ……の前に夢幻回廊

©Nihon Falcom

そして、ようやくエリュシオンの元へとたどり着いた一同。

ラピスもその扉の向こうにエリュシオンがあることを感じており、リィン君もまた、さらに共鳴しているようです。

突然、ようやく主役感出てきた!(笑)

呪いリィン君、まだ微妙に置いてけぼりですしね。

そういえば、今作は瞳の描き方にさらに力を入れている上に、そういうシーンをやたら使いたがるような気がしないでもないですが……。

目に表情があるというか、なんというか。

©Nihon Falcom

ロイドは……と何かを考えている様子です。

俺の考えている通りなら……と。

クロスベル探索にて、証拠集めは万全なはずですが……。

エステルとヨシュアから声をかけられますが、いや、と言ってこの場で推理は披露してくれませんでした。

そして、ラストバトルを前にして、ようやくここで夢幻回廊が解放。

あーヤバい、入り浸ってしまいそうな気がしますが……さらに奥へはクリア後しか行けないんですよね?

となると、さっさとクリアしてしまおうかなあ。

……と思ったら、ラピスとキーアが妙な感じがした、と言い、夢幻回廊の中に入ると記憶がちょっと戻ったようで、特に会話とかも変わらずつまりませんでした(笑)

レベル上げって言われたんですけど、まあ使うキャラ育てたし、今の夢幻回廊じゃあんまりあがらないので……。

もうクリアしてしまうことにします。

ィン君のことが大好きなみんな

©Nihon Falcom

そして中枢へ……。

そこにはエリュシオン、そして黒い響きの貝殻が。

やはり複製されていたか、と言うみんな。

そこへ、その通りだ。と声がかかります。

降ってくる呪いリィン君。

あれ、また仮面してますね?

最近、こっちの悪い内山さんの声の方が聞き慣れてたなあ(笑)

そして、ナーディアとスウィンのいた組織が「庭園」って言うのは初めて出てきたような?

前から出てましたっけ?

鏡の城で会った時とはどこか違う、と戸惑うVII組。

すると突然アッシュさんが涙をあふれさせます。

©Nihon Falcom

アッシュさん、リィン教官大好きだからな!(おい)

ユウナちゃん、クルトくん、アルティナちゃん、ミュゼさんも……。

©Nihon Falcom

そして、マキアスが代表して(違)

VII組が涙を流すのを見て、驚くエリィ。

そして、レンちゃんが、アリオスさんやマクバーンの偽物とは”何か”が違うみたいね、と言います。

ルーファスさんも、自分の偽物のことをほぼ同じだったが……と言っています。

クロウが神妙な面持ちで

©Nihon Falcom

正直……仮面の下の面構え以外は

いでたちも雰囲気も全く違うはずだ。

と言います。

魔界皇子には似てるような(笑)

そして、涙を流すアルティナちゃんも

©Nihon Falcom

なのにわたしたちには何故か

貴方か”リィン教官”にしか見せません。

貴方は一体何なんですかっ!?

と、どこかその存在に苛立ったように見える表情で告げます。

そして、呪いリィン君は

言ったはずだ……私は

リィン・シュバルツァーだと。

©Nihon Falcom

と、何故かリィン君の名前が失われた名前となってしまっています。

イドさんが辿り着いた真実

©Nihon Falcom

そこへ、ロイドさんが、やっぱりそういうことか、と前へ進み出ます。

キーアちゃんが分かったんだね、

今回の事件の裏の真実――

エリュシオンとその背景にあるものが。

と真剣な表情で告げます。

というと、キーアちゃんは逆に分かっていらっしゃったのか?

今回の事件は、エリュシオンが全てではなかったのかと、戸惑う一同。

ロイドはうなずき、言います。

あそこにいるもう一人のリィン――

彼もある意味では

本物のリィンに間違いありません。

もしかしたらあり得たかもしれない、

もう一つの可能性としての。

と。

プレーヤーからしたら、ノーマル無理矢理見せられてるので、「あった」リィン君ではあるような……。

ノーマルエンドも言われるほどひどくないような?

©Nihon Falcom

その言葉に戸惑う一同に、ロイドさんはかつて、自分たちが一度、死んだことがあるという事実を知らされたと言います。

あーというか、あれってVII組も学生時代ある種、巻き戻ってませんでしたっけ?

あれは単なる演出だったのか?

というか、クロスベル組まで驚いていたので、今まで、支援課ぐらいは知っていたのかと思っていました。

ロイドがキーアちゃん迎えに行った時に言われただけでしたね。

©Nihon Falcom

キーアちゃんは言います。

……その出来事は一人の女の子に

あまりにも重くのしかかってしまって……

女の子は、持っていた”力”で、

それを”なかったこと”にしちゃったんだ。

それが、本当はやっちゃいけない

”ズル”だって分かっていながら。

と。

零・碧やっていたらおさらい感がすごいな!

ロイド君もそれはズルっぽいこと言ってましたしね。

零・碧の時のことを語るクロスベル組。

©Nihon Falcom

突然、ティオちゃんが

……まさか……今回の事件は……とはっとして言います。

そして、リィン君が生死を分ける転換点があったのでは?と言うロイドさん。

ん? 何でティオちゃんがはっとしたんだ?

©Nihon Falcom

そして、リィン君はノーマルエンドに気づきます(笑)

まさかお前はって言うのですが、プレーヤーからしたら、いや? 今更やん……?て感じなのですが、しかし、どうやって同時に存在しているのかは謎ですね。

まだまだ続きます……。

日本ファルコム公式 英雄伝説 創の軌跡 ザ・コンプリートガイド

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告