【創の軌跡・ネタバレ感想23】リィンルートchapter3終了。イメチェンがお好き

©Nihon Falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・ネタバレ感想23】リィンルートchapter3終了。イメチェンがお好き

リィン君はどうにもロボとイメチェンがお好きらしい。

リィンルートchapter3終了

ネタバレしていますのでご注意ください。

それにしてもイベント長かった……!

ュゼさんの能力とは一体

©Nihon Falcom

作戦の成功に安堵する一同。

しかし、ミュゼだけは喜んでおらず、思案顔です。

喉まで出掛かっているけど、纏まらないというミュゼに、指し手たる君の考えだ、と話してほしいと言うオリビエ。

ミュゼは語り始めます。

新総統が考えたにしては、ずいぶん不自然に思える計画だ、と。

彼は再独立から今まで、恐ろしく合理的で不気味なほど最善手しか打ってきていない。

二十三師団やクーデター犯は、捨てた方が都合のいい駒だった、と考えるのが自然だ、と。

©Nihon Falcom

その話に、オリビエは「今回の結果すら新総統の手のひらの上だったということにならないか」と気づきます。

©Nihon Falcom

はっとするミュゼ。

一手足りない。

この盤面を完璧にするための最後の一手はまだ打たれていません……!

©Nihon Falcom

どういうことだ、と言うリィン君に、ミュゼは指し手たる能力で思考をフル活動。

しかし、ミュゼが閃くより早く、サラ教官から深刻な様子で通信が。

今すぐ全員避難しなさい、と。

そして何と、列車砲が発射される、と告げます。

調査中に列車砲を見つけ、それが自動で動き出している、と。

おい、ミュゼさんの能力!(笑)

まるで、アッシュさんに言われたみたいになってます。

今回、あんまり能力活躍してないぞ。

故か突然の博士推しに目覚める

©Nihon Falcom

何故か列車砲は、集落へ向けられているらしく、サラ教官には解除することは不可能。

制御室にもロックがかかっているようです。

集落にはまだガイウスの家族と、シュミット博士、グレイスさんが残っています。

博士、逃げ切るのは不可能、とか言って冷たいなと思ったら、まさかの自分がいたんですね。

博士!!

何かめっちゃツン具合が好きになって可愛く思えたのにー!

シュミット博士が危ないと分かり、何か突然の愛に目覚めました(え?

そういえば、おじさんグラ微妙と思ってたのに、室長とか博士とかめっちゃ可愛くて好きだな。

是非パーティーにこういうおじさん入れたいんですけど。

というか、戦闘能力皆無なおじさん守りながら戦いたい(←

美男美女ばっかりじゃつまんないんですよね。

然のロボ

©Nihon Falcom

間に合わない、とそれぞれが思う中、それでも駆けつける仲間たち。

リィン君はもどかしそうに「オレに力さえあれば……」と手を伸ばします。

そういえば、前作から悔しい時に歯噛みするモーションがお好きらしい。

左目がうずき、なにやら力があふれるリィン君。

それから、突然走り出して叫びます。

来い、ティルフィングS!

リィン君が光に包まれ、ロボが飛んできます。

えぇぇぇぇ、再び突然のロボ展開!

ごめん、ヴァリマール並に笑った(笑)

そして早すぎてスクショがうまく取れなかった。

そして誰だ、ティルフィングSて。

ミニゲームあるのは知ってるので、まあリィン君の機体なんだろうなあ、というのは分かりますけど……。

©Nihon Falcom

放たれた列車砲。

集落にいるみんなが最期を感じ取り、それを見守る仲間たちも終わりを意識した時……。

©Nihon Falcom

リィン君の乗るロボが列車砲の爆弾を真っ二つに割り、そして、

©Nihon Falcom

えぇぇぇ、リィン君が落っこちてきたー!!

さっきから、えぇぇぇぇと言いっぱなしでした。

ガッシャーン!みたいな勢いで落ちてきたのに、よく無事だったな。

©Nihon Falcom

空を仰ぐ博士が何か美しかった(笑)

しかし、まだだ、と空からローゼリアの声がします。

空には、騎神に羽のようなものが生えた機体が。

えぇぇぇ、また!?

リィン君はその機体を見て、左目が痛み、何か映像を思い出します。

ノーマルエンドも言われるほどひどくないような?

あれ、おそらくはノーマルエンドのミリアムが一瞬見えたような?

©Nihon Falcom

その騎神は、カレイジャスとガイウスの船を襲い、今度はこちらが大ピンチに。

そこへ、何故かツァイトとローゼリアがそれぞれ助けに来てくれます。

さらに騎神らしき物は、集落の人々を襲おうとするのですが、機甲兵に乗ったクルト君とオーレリアさんが駆けつけ、何故か去っていきました。

メチェンがお好きなリィン君

©Nihon Falcom

無事を喜ぶみんなでしたが、リィン君が機体から出ると、何と再び髪が白くなった姿に。

さらに、左目が金色(黄色?)のラピスみたいなオッドアイになってしまってます。

リィン君はイメチェン激しいなー(笑)

1、2では鬼になって、3、4で闇落ちして、創ではオッドアイ。

©Nihon Falcom

そして、リィン君はみんなに、なぜだか久しぶりに会ったかのように涙を流し、再会を喜びます。

また会えて、本当に……、と。

どうしてこんなに悲しくて、泣きたくなるくらい嬉しいんだろう、と。

みんなの目が不審者を見るように見えて笑った(笑)

それでも、ツァイトとローゼリアだけが、何かを知っているようにその光景を見つめているのでした。

うーん、もうこれは、ノーマルエンドにいっちゃったリィン君が回帰したというか、何というか、でしょうか。

とりあえず、長いながーい(笑)イベントが終わり、ようやくリィンルートchapter3終了です。

いや、他のルートが盛り上がったかと思ったら、リィンルートだけ異様にイベント長かったし怒涛の展開でしたねー。

英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA- 公式ビジュアルコレクション

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告