【創の軌跡・ネタバレ感想18】Cとラピスがやっぱり素敵すぎる!Cルートchapter3

©Nihon Falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・ネタバレ感想18】Cとラピスがやっぱり素敵すぎる!Cルートchapter3

Cとラピスでリンクアタックしたら

うん、やっぱり素顔の方が悪くないわ

この顔こそが仮面かもしれないがね

と言う掛け合いに変わってて、おおと思いました。

可愛すぎる……(悶え)

ネタバレしていますので、ご注意ください。

ーゼンベルク人形工房へ

©Nihon Falcom

自分の生まれた?かもしれない場所に、興味津々のラピス。

外は意外とふつうの立派なお屋敷ですが、レンちゃんいわく、中は下手しなくても死ぬらしいです。

中へ着くとすぐに、端末が解除できない……とのことになり、ルーファスルートが進行不可能に。

ロイドルートへ変更します。

F軍需工場に到着

©Nihon Falcom

RF軍需工場にたどり着くと、人形兵器がお出迎え。

そこへシャロンとアリサが参戦してくれ、協力して倒すことになります。

何か色々面倒だったので、ヴァリアントレイジでとどめ刺しました。

いやー楽だなあ。

というか、このとき気づいたのですが、クロスベル組を夢幻回廊で強くするのをすっかり忘れていたという……。

アリサたちとじゃっかんのレベル差がありました。

アリサたちと無事を喜び合いますが、逃げる際にマキアスとトワ教官とははぐれてしまったとのこと。

アリサたちが一緒に行くことを申し出てくれます。

©Nihon Falcom

工房の技術をこれ以上悪用させない、何より「フランツ・ラインフォルト」の娘として後始末は必ずつける、と。

ロスするストーリー・ロイドとルーファス

©Nihon Falcom

ロイドたちが端末の前まで来ると、こちらもロックがかかっていて進めません。

どうやら、アリサたちが視察に来た時とは全く構造が違っているようで、第六柱ならお手の物だろう、という話に。

他を探そうかということになりかけますが、キーアちゃんがここにいた方がいいみたい、ということでこの周辺にとどまります。

ルーファスルートに視点がきりかわると、レンちゃんが同じサーバーにアクセスがあったと気づきます。

C用の変声器で声を変え、端末の向こう側に話しかけます。

ロイド視点になり、あっさりと自らを特務支援課のロイド・バニングスです、と名乗るロイド。

向こう側から聞こえてきたティータちゃんたちの声に、心配しつつもアガットさんの存在に気づいてちょっと安心するレンちゃん。

ティータちゃんの方も、何となくレンちゃんではないかと思っているようです。
(変声器で声変えてますが)

©Nihon Falcom

向こう側の人々に興味を持つルーファスルートのメンバーですが、夢幻回廊で会っちゃってるので不思議な感じです。

そういえば、ここで初めて話すことになるんですね。

ルーファスは自分たちの身分は開かさず、協力を申し出ます。

ロイドさんはルーファス総統とCの存在なんて理解していないと思うんですけど、何だか思うところもあるようですし、この声が誰なのか思い当たるところでもあるのでしょうか?

やたらと……が多いです(笑)

同時に端末を操作し、開錠に成功。

ともかく協力しつつ、先へ進むこととなりました。

そういえば、以前はここらへんで夢幻回廊に入ると進行不可能なバグがあったようですが、修正されたとのことで、とりあえず入って、ロイドルートの人たちのレベルをあげときました。

まあ、弱くても戦っていればレベルガンガンあがるので、そんなに困らないんですけどね。

©Nihon Falcom

アリサとシャロンさんも無事仲間入り。

スウィン達を気遣うアリサと、アリサたちに害意を向けなければ……と釘をさすシャロンさん。

ーファスルートとロイドルートの同時攻略開始

ルーファスルートから先に。

今一番のお気に入りなので……。

それにしても、夢幻回廊後なのか戦闘後の台詞が変わっているような?

とどめさした時も、ナーディアが「計算通りだよ」って言うようになりました。

ある程度進めると、再び端末が出てくるので、ロイドへ切り替え。

そういえば、リィンルートだけ置き去り状態です。

©Nihon Falcom

ロイドルートになると、廃棄機体であるアスモダインの腕らしき物を発見。

さらに新型もここで作られていることは確定らしいです。

メカニック強い勢が勢ぞろいしているので、暗号化された端末を調べると、魔煌機兵のデータが出てきます。

しかも、クロスベル占領時から準備が始められていたとのこと。

戦後、そのデータ解析は難しく、新型を作るのは不可能だと言われていたそうですが、では今どうして、こうやって魔煌機兵の新型が作られているのか……?

とりあえず、キーアちゃんから決定的な「何か」が足りないと言われて、考えることはやめ、先に進むことへ。

©Nihon Falcom

ロイドルートで先へ進むと、OZミラージュの次世代機が。

ロイドさんがフツーに何でここに女の子が、とビビってて面白かった。

再び端末を解読すると、どうやら実験には成功したとのこと。

ティータちゃんがリベールの異変で使われたって言ってましたけど、何だったか忘れた……。
そんなんあったっけ?

そして、ロイドさんはルーファス総統がその人形兵器なのでは……とあたりをつけているようです。

なーんだ、人形兵器なのか。

ちょっと捻りがなくてつまらないですが……しかし、あんな本物そっくりな人形が作れてしまうなら、他にも悪用とかされてそうで恐ろしいですね。

©Nihon Falcom

さらに進むと他よりプロテクトの強かった別の端末には、プロジェクトバベルの文字が。

これしか解読できなかったそうです。

新総統は何を考えているのか……となっていますが、本当に新総統が考えていることなんでしょうか?

まさか、意思を持った人形の反乱とかじゃないですよね?

本物に成り代わる的な。

力終了

©Nihon Falcom

ようやくダンジョンは大詰めを迎え、仕掛けはこれにて終了。

協力に感謝するルーファスに、ロイドはどこの誰かはわからないが、「いずれ」直接お礼に伺う、と伝えます。

やっぱり気づいてはいたようです。

しかし、まだ推察レベルではあった、と。

そして、ルーファスがロイドを占領下で遠ざけていたのは、もちろん彼を買っていたからだ、と語ります。

そして、いよいよラピスは自分の生まれた場所へ。
誕生の謎に迫るか?というところです。

ロイドルートでも、この軍需工場に何が隠されているのか、決意を新たに中央部へと向かうことになります。

ンちゃんと人形遊び

©Nihon Falcom

奥へたどりつくと、突然重力のような物が全員を動けなくします。

そして、レンの離れなさい、という言葉でそれぞれ散り散りになると、そのまま分断されてしまいました。

レンの元へ、ヘイワーズ夫妻が。

「レニ」と呼びかけてきますが、レンはその人形を壊しました。
あのふたりが、私をもうレニと呼ぶことはないでしょうね、と。

あーとなると、レンちゃんはやっぱり伝える気はないんですね……。

まあ、レンちゃんがその後、歩んできた人生を考えると、夫妻にとっても仕方がないことかもしれませんが。

夫妻に伝えたら、自分たちのせいだって思うだけですもんね。

どこからか見ているのか、ノバルティス博士が通信でレンに語りかけてきます。

その人形はレンのために用意したのに、よかったのかね、と。

レンは、もう人形遊びはやめたの、と答えます。

……というか、博士、夫妻とレンちゃんが会ってたこと知らなかったんですね。

すでに食事に招待される仲なのですが。(本人も言っていますが)

そうであれば、本物を用意したのに……と言う博士に、レンは冷たくあの家族に何かしたら地の果てまでも追いかけて、殲滅してあげるから、と告げます。

©Nihon Falcom

それから、ノバルティス博士は結社に戻ってくるつもりはないか、とたずねますが、レンは戻ったとしても、お節介なお姉さんとお兄さんが連れ戻しに来ちゃうから、と断ります。

それから、博士の悪趣味さにあきれつつも、他のみんなを心配して、レンちゃんは部屋を後にしました。

ピスとルーファスは相変わらず素敵すぎる

©Nihon Falcom

ルーファスとラピスサイドへ。

ラピスは怖いと言い、ルーファスは何を怖がっているのか?と問いかけます。

ラピスは、奥に進むのが怖い、と。

©Nihon Falcom

たった数日だけれど、ルーファスやナーディア、スウィンと会ってできた、楽しかった記憶。

全部作り物の自分だけど、その記憶だけは今の自分を形作っているもの。

それが、思い出したことによって混じり合って、あやふやになってしまったら。

そのとき、いったい自分は「誰」になってしまうのか。

それが、怖いのだ、と。

©Nihon Falcom

ルーファスは何か言葉をかけようとしますが、しかし、自分すらも自分という存在について答えを見つけ出せていない。

言葉に詰まっていると、招くように扉が開きます。

ピスとルーファスの組み合わせが素敵すぎる

©Nihon Falcom

ふたりがそこへ入ると、そこには、たくさんのラピスと同じ型の人形が。

精気がないので、ラピスとは似ても似つきませんが……。

それにしても悪趣味な。

ラピスが問いかけると、彼女たちも同じようにしゃべります。

私がラピスよ、と。

そして、たくさんの人形が襲い掛かってきて、埋もれてしまうラピス。

©Nihon Falcom

暗闇の中で、ラピスは自問します。

彼女たちがラピスを名乗るならば、私はいったい何者なのか……と。

©Nihon Falcom

そのとき、光が差して暗闇の中からルーファスがラピスを救い出します(物理的にも)

©Nihon Falcom

君がラピスだ、と。

そして、ルーファスはあの夜にラピスが言ってくれたことを彼女に語り、ラピスはラピスだ、と告げます。

それでも、人形には魂がないとラピスは言いますが、ルーファスは人形に魂がないとなぜ言い切れる?と答えます。

©Nihon Falcom

そして、君こそがラピス・ローゼンベルクだ、と。

ラピスは涙を流してまるで今、生まれたかのように泣き出します。

周りの人形たちも泣き出しますが、空虚な泣き声だけ響き、涙は流せない様子。

いやーお決まりですが、いいシーンでした。

©Nihon Falcom

怒ったラピスとルーファスで、ラピスと同じ形をした人形と3連戦です。

数がいっぱいいて倒しがいがありました!

倒すときに案の定、わたしはラピス……と倒れていくので、悪趣味ですねー。

©Nihon Falcom

バトルが終わると、すっかり元気になったラピス。

そして、この人形たちはローゼンベルク人形ではなく、模造品ではという話になり、またまたそれなら納得ね、とドヤ顔。

可愛い。

ルーファスは元となった本物のデータがあるはず、と奥の部屋への扉を見つけます。

いやーそれにしても、ルーファス様とラピスの組み合わせが予想外に好きすぎて困ります。

発売前、Cルート楽しいのかな……とか思っていたのが夢のよう(笑)

軌跡シリーズ15周年記念 閃の軌跡キャラクターマニアクス

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告