【創の軌跡・最新情報・クルト・アルティナ】ロストシンボル2

©Nihon Falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・最新情報・クルト・アルティナ】ロストシンボル2

やっぱり新VII組が可愛すぎて心臓が痛い。

ところで、発売日までにキャラ紹介間に合うのでしょうか……(笑)

もうキャラ紹介にも出さないキャラもいるのかな?

軌跡シリーズのネタバレをしていますのでご注意ください。

ルト・ヴァンダール

©Nihon Falcom

 僕は殿下を――
セドリックを探しに行きます

天才的な双剣術の腕前を持つ、容姿端麗なヴァンダール家の次男。

一族が皇族守護職の任を解かれてからは進むべき道を見出せないでいたが、リィンや《Ⅶ組》の仲間との交流を経て、素直な心で成長を遂げていった。

災厄《オオイナル黄昏タソガレ》では、かつての護衛対象であったセドリック皇太子と敵対。互いの想いをぶつけることで、人として、友として、そして、ライバルとして改めて向き合っていくことを決意した。

その後、《Ⅶ組》に残り卒業まで文武に励む選択をしたが、生真面目な性格があだとなってか、周りと比較して自身の成長に限界を感じ始めているらしい。

公式サイトより

いやー新VII組は制服姿が好きです!

分校制服が好きすぎて。

閃の軌跡4でも2週目はずっと制服着せてます。

あとリィン君はやっぱり黒髪、白コートで。

それにしてもカッコいいなあ、クルト君。

そこはかとなく美形です!

ママ似で美しいですね。

しかし、まだまだ青春中なご様子です。

確かに周りがすごい人だらけなのですが、クルト君自体もじゅうぶん天才だと思うんですよね。

新VII組は心の成長が目覚しいから、メキメキ力をつけているというか……。

クルト君もセドリックとの対峙を経て、心も成長したなあとは思うのですが、やっぱり殿下を去らせてしまったことが、何も為せなかったと影を落としてしまったのかな?

そこらへんはユウナちゃんの明るさや逞しさ、新VII組との中で成長や克服していってほしいですが……。

あと、殿下からセドリック呼びとかなかなかアレですよね。

セドリックと再会した時の、なんとも女学院のネタになりそうなクルト君とSな殿下を思い出します(笑)

閃の軌跡3・ネタバレプレイ日記14。お約束のダクトへ侵入。セドリック皇太子は不埒です。ユウナちゃんとクルト君はもじもじ可愛い。

あとセドリック探しに行こうとしていますけど、分校やめたくなっちゃったんですかね?

というか、新旧VII組も分校生徒も規格外過ぎるので、クルト君が地味っぽく見えるんですよね。

でも全然地味でもなんでもなく、すごい子ですし、努力家だと思うのですが。

新VII組の初期組(ユウナ、アルティナ、クルト)が好きすぎて、みんな頑張れ!と応援したくなります。

©Nihon Falcom

剣の世界はよく分かりませんが、リィン君て八葉一刀流のすごい人なのであって、剣の腕前でいったらクルト君もそんなに悪くないんじゃなかろうか。

何だかリィン君=すごい強い人、みたいになってますが、剣の道でいったらラウラもスゴイし、ユーシスだってなかなかだし、とそれぞれの流派で色々あると思うんですよね。

クルト君に足りないのは、あとは自信なんじゃないかなあ……。

何というか、謙虚さと言う名の卑下を捨てるというか。

君だってすごい子なんだから自信を持って!と言ってあげたいですね。

あとは、とにかくユウナちゃんとクルト君のちょっといい感じのシーンがないかなあ、とちょっと期待してます!!

ルティナ・オライオン

©Nihon Falcom

 相変わらず騒々しい人ですね。
エージェントとしてどうかと思います

地精(グノーム)によって生み出された人造人間(ホムンクルス)で、情報局のエージェントとして第Ⅱ分校に入学していた少女。

当初は感情が希薄だったが、《Ⅶ組》での活動や同級生と過ごすなかで年齢相応の感情を表すようになり、邪険に扱っていたミリアムとも、次第に姉妹のような関係を築いていった。

大戦後、エレボニア帝国の軍備縮小にともなうTMP(鉄道憲兵隊)や情報局の再編をきっかけに、エージェントとしてではなく、第Ⅱ分校の生徒として日々を重ねる道を選択。

そんな中――アルティナはある想いを胸にリィンの故郷・ユミルに同行することになる。

公式サイトより

髪の毛のふんわり揺れ具合も、ポーズも可愛すぎるー!!

そしてやっぱり分校制服姿可愛すぎるー!!!

黒タイツ最強!!!!

最初、ある想いってなんだ?

リィンのご両親へのご挨拶の心配でもしてるのか?と思ってしまいました。

と、思ったらそうでしたね、アルティナちゃんはエリゼとアルフィンをさらった張本人ですし、その時ユミルもシュバルツァー夫妻もとんでもない目に遭いましたからね……。

どうにも、閃の軌跡2までのアルティナと、閃の軌跡3以降のアルティナちゃんが同一人物とあんまり感じられなく……。

見た目(髪型)も声も違うからかなー。

声は当時声優さんが確かご病気でしたので致し方ないのですが、リゼちゃんがチノちゃんになるってもう全然違うものですから(何)

そんなこんなで、閃の軌跡3からのアルティナちゃんはもう大好きなのですが、2までは存在もあんまり気にしてもいないような状態でした。

髪の毛は下ろしている方が好きみたいです。

それにしてもシュバルツァー兄妹との約束回収来たー!!

閃の軌跡3・ネタバレプレイ日記47。ここへきてI組の好感度が急上昇。色々な組み合わせが楽しい……ですが、飽きてくる祝賀会。

何それなんで夢なこと実現させてくれるの、ファルコムさん!

マジ神です!(何)

アルティナちゃんはちょいちょいシュバルツァー兄妹好きに燃料投下してくれますからね。

何よりも大事とか発言したりと……!

アルティナちゃんはユミルに対しての後悔の念もありますし、ここで解消できたらいいなあと思います。

そういえば、いまだエージェントのポジションて生きてるんですね?

閣下がいなくなったりなどあって、情報局とかもなくなったりするのかと思ってましたが。

ミリアムにエージェントとしてどうか、と言っているということは、いまだそちら方面のお仕事もあるんでしょうか。

©Nihon Falcom

アルティナちゃんが気にしているのは、リーシャと対峙していた子と隠者と一緒にいる子のようですね?

アルティナちゃんとの繋がりのようなものもあるんでしょうか。

それにしても、アルティナちゃん、エリオットとの接点が多くなっているような気がしますが、将来的には音楽の道へ進んだりするのかな。

軌跡シリーズ15周年記念 閃の軌跡キャラクターマニアクス

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告