【暁の軌跡・無課金プレイ感想5】クロスベルは面白いストーリーがたくさん

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・無課金プレイ感想5】クロスベルは面白いストーリーがたくさん

ナハト君はすっかりシュリちゃんの一ファンという感じに……。

ラブというより、もうアイドル的に崇拝してる感じですね(笑)

無課金ですが、ストーリー進めるだけならまあ……。

色々なイベントをやろうとすると、だいたいきつくなってきますね。

がんばって貯めてリィン君を引くとかするしかないかなー。

しかし、PC版よりさくさく進んでいるのでまだ楽しいです。

ダンジョン探索しなくていいのが良い。

久々PC版つけたら、カシウスさんを招集できそうでしたがやめときました……。

ネタバレしていますのでご注意ください。

局犯人扱い

カペルを盗んだ犯人は、もしや死んだはずのアイリ?と思いつつ、自分の考えを工房長に披露。

大きな傷があったということで、町の人は誰も彼女の特徴を覚えていない……とうことから、猟兵的なやり方と判断。

証拠がないのが証拠

と突きつけると、今度はアッサリ受け入れてくれる感じに。

いや、さっきあんだけ怒っといて(笑)

ナハト君は少年らしい熱さがありますが、突っ走るだけじゃなくて冷静ですし、エステルというよりはロイド君タイプでしょうか。

とはいえ、ロイドほど大人びてない(年齢的なせいか?)ところもキャラとしてかなり好きかもしれません。

こういう主人公もいいなー。

ところでキャラ紹介では、出身は不明とのことですが、猟兵になる前のお話とかないのでしょうか。

だいたい猟兵出身とかいうと、ノーザンブリア系なのかと思いますけど……。

見た目的にも、ヴァレリーに似ているところもありますし。

まあフィーちゃんにも似てますが。

験班解散の危機?犯人は元警察官

カペル盗難事件がクロスベルの大事件に繋がる……とのことで、クロスベルに戻ると、犯人の正体が判明。

元クロスベル警察の上級捜査官のサミュエル・ライトナーとのこと。

クロスベル警察の黄金時代には「セルゲイ班」と別に「技術班」というものがあったのだとか。

そして、そこでジリアンさんも働いていたとのことで、だから導力ネットに明るいんですね。

で、この人がルイゼちゃんのお父さんでは?とか言われてた人でしたっけ?

クロスベルにて、まさかのあのふたりが参上。

でも34?ぐらいなのでお父さんにしては若い?

うーん、2年前ぐらいなのでルイゼちゃん14ぐらいで全然いけるか。

で、結局どうだったのかはよく分かりませんでしたが、噂レベルでしかなかったんでしょうか?

犯人が元警察官ということで、警察だけでかたを付けるから遊撃士は手を引けみたいなことに。

しかし、今更ですけど、マキアスってビジュアルもけっこうダドリーさん寄りですね。

その際、ナハト君が少年らしく熱くなっちゃっています。

いいですねーこの「組織」の枠にとらわれず、好き勝手言えちゃう感じ。

諦めが悪い人たちの方が好きです。

閃組は帝国(閣下?)の強大さゆえか、じゃっかん大人しい感じでしたので……。

サブイベにてナハト君はちょっと冷静になり、あらためてクロスベルを守らなくてはと思います。

それにしても、オスカーの顔グラあったはずなのに登場しないのは何故なのでしょう。

試験班は解散か?と思われましたが、警察が失敗したことにより、何だかんだ起こって結局ディーター市長要請のもと、遊撃士と警察が協力して解決することとなります。

解散危機短い!(笑)

ナードとジリアンさんの関係にワクワクする

実は幼なじみなロナードとジリアン。

妹も含めてとても仲良くしていたようです。

しかし、その妹が忽然と行方不明に……。

そして、ジリアンの一家はクロスベルから帝国へ戻り、ふたりはしばしのお別れとなります。

そういえばすっかり忘れてましたが、ジリアンさんは帝国人でしたね。

お金持ちのお嬢様なのに警察で働いているとは……何故なのでしょう。

やはり妹のことがあるからでしょうか?

ふたりの間には身分差もありましたが、幼い頃はそんなことは気にしていなかった様子。

そこへ社長が一言。

前大公のお嬢さまが言うと、説得力があるのだかないのだか。

しかし、リーヴの性格がちょいちょい出ていて良いと思います。

そして、ロナードは去っていくジリアンに、必ず妹を見つけてみせるといい、立派な警察官になったようです。

そして、この時期はまじめ(笑)なロナードとジリアンは再会し、あっという間に婚約!

おおお、なかなか面白い関係のふたりです。

そして、あっという間に結婚式間近まで来ていたようです。

けれど、教団突入の際にロナードは以前ジリアンの妹であったもの、を見つけてしまい、結婚は流れてしまいました。

ロナードはそこからクロスベルが怖くなり、だからクロスベル外に出張するようになったと言います。

たしかにクロスベルは色々起こりますね。

順風満帆だったのに、とんでもなく悲しいことになってしまったふたりです。

なかなか軌跡シリーズにはいなかった関係性でしょうか。

ガイとセシルのような関係もありましたが……。

見届けたいふたりです。

っさり解決・そして本編の黒幕が…

ライトナーを止めるために試験班が対峙。

ここでもナハト君は主人公らしさを発揮してくれます。

ライトナーに対して喝を入れるナハト君。

いやーこの熱さ好きです。

そして彼が過去と対峙するときは、どんなことになるのか、さらに楽しみですが……。

しかし最近、クロエちゃんの影が薄くないか?

ロナードはライトナーの銃弾に倒れ、ジリアンに対して「婚約指輪は捨てていい」と言葉を残します。

ジリアンさんは必死に「約束したじゃない」と通信で呼びかけますが……

ふつうに生きてました

何やら出張の際に行った数々のお守りを装備していて、それにより助かったようです。

何やらノルドのお守りも持っているとかで。

ジリアンに対して軽口を叩きつつも、ジリアンの方が上手で引っ張って連れて行かれます。

ジリアンがまだ婚約指輪を大切に持っていることを呟いたことに対して、ロナードは「あんなもん捨ててしまった」と言っていましたが、どうやら銃弾から守ってくれたお守りは、その婚約指輪だったようです。

ロナードも何だかんだ言いつつも、やっぱりジリアンをまだ想っていて、ジリアンもロナードを想っている、と。

いやーベタですけどいいですね。

閃4の時ぐらいには何だかんだで結婚したりしているのでしょうか?

そして、ライトナーの元にはアイリが訪れます。

やはり顔に傷があった職員というのは、アイリだった様子。

雇主は本編の黒幕です。

しかし、思わせぶりですが暁だけやっている人には意味不明(笑)

今後、さらに大事件に見舞われるクロスベルですが、黒幕からの勧誘を断りつつも、他言しないと約束して生かされるライトナー。

アイリに悪夢を見るか?と尋ねると、平然とした顔で「去年から一度も寝ていない」と答えます。

アイリはもともとこういう性格だったのか、それとも「去年の出来事」で変わってしまったのか?

ナハト君が彼女と出会う時が楽しみです。

そしてレベル上げがしんどいながらも、PC版よりデイリークエストが楽にできるので、もうレミフェリア目前です!!


ねんどろいどぷち 英雄伝説 碧の軌跡 ティオ&エリィ フィギュアのみ

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告