【暁の軌跡・無課金プレイ感想3】試験班は一番顔が広い

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡・無課金プレイ感想3】試験班は一番顔が広い

可愛い女の子好きを発揮するアネラスさんですが、言葉が何気に失礼では(笑)

ネタバレしていますのでご注意ください。

ースが来ました

ガチャが相変わらず多すぎて、どれをひいていいのやら分かりません。

取り敢えず、リースがほしいのでリースがいるガチャを選んだら何とか当たりました。

というか、主人公ズはほとんど出ないんですが……。

毎回、よくてクルツパイセンとか。

そして、クルツさんはあの当時強い強い言われてましたけど、今やどのレベルなんだろう……というか、リベールの遊撃士たちって、強いはずだったのに今やあんまりふれられていない気がするんですけど。

そんなこんなで星5リースをゲットしたので、即行で星6にしました。

ミラが足りなさすぎるー。

そして、星6を増やさないと戦力的にも厳しくなってきますし……。

今が星6リース、星5ナハト、星5リーヴ、星5ロイドで戦力2万ぐらいです。

すでに詰みそうな予感しかないです。

というか、飽きそう。

レベル上げがめんどくさかった印象があります。

ーヴの正体は意外と序盤から……


パイア発見のためにリベールの中をうろうろと。

帝国の大使館に行くと、大使がリーヴを見て驚くという場面が。

そういえばあったんですね。

最初やった時はスルーしていたのか、リーヴの正体なんてこの時点では、全然気づいてませんでした。

「この娘はレミフェリアの……」とか「お忍びで出歩くなんて、オリヴァルト皇子だけで十分だ!」という言葉から、すでにリーヴが何者かなんて分かりきっていたことでしたね。

しかし、軌跡といえば実は偉い人(しかも正体を隠している場合が多い)がメンバーに、というのもお決まりみたいなものでしょうか。

使い尽くされた手だったのに、リーヴはもちろん、ミュゼの正体にはけっこう驚いて、おおーとか思った覚えがあります。(チョロい)

閃の軌跡3・ネタバレプレイ日記32。公女様は長髪で可愛い!!女学院の制服もさぞ似合ったことでしょう。2年生組は大荒れ。それでも、再会する日を信じてます。

でも、クローゼとオリビエはかなり驚きました。

やっぱり空は偉大です。

誕祭にて空組との出会い

爆発物の処理を行う際に、選択肢が赤、青、どちらでもない、とあったのですが、どちらでもない、を選びました。

あっていたようでしたが、赤と青を選んだらどうなってるんでしょう?

別に章ごとに評価があるわけでもないので、間違ってもランクが変わるとかはなさそうですけど……。

颯爽と現れて爆発物を処理するエステルとヨシュア。

う、うーん、やっぱりこのイラストのエステル、ヨシュア、レンはあんまり可愛くないと思ってしまう。

好みの問題ですけれども、イラストは閃と碧と空が好きかな……。

しかし、爆弾の処理の際、クロエちゃんが見せた包容力はヒロイン(主人公)って感じでしたね!

そして、自分の正体がばれるかもと悩みながらも行動したナハト君もいい感じです。

さらに、ロナードとナハトのやりとりもなかなか面白い。

しかしまんま、エステル=クロエ、ヨシュア=ナハト、みたいな感じです。
そして、チーム的には特務支援課=試験班みたいな。

空と零をミックスしたようなキャラとメンバーってことでしょうか。

今後、どのようにしてチームとしての仲を深めていくのか楽しみです。

そしてレミフェリアの記者アーサーさんが言うように、彼らも「英雄」と呼ばれるようになっていくのでしょうか?

規模からすると、試験班は大陸をまたにかけているので、大事を解決しそうな感じもするのですが……。

ストーリーは気になるのですが、何分アプリゲーは色々大変です。

さらに、武闘大会?においては、「アルゼイド流」とか「鉄道憲兵隊」とか出てくるのでおおーとなりました。

事件解決後には王城に招かれて、クローゼとも出会います。

リーヴは正体がばれるからついて行かなかったのでしょうか?

しかし、キャラ同士をわざと絡ませているのは分かってますが、こうやって見ると序盤でも既に試験班は顔が広くなっていくなあという印象です。

ハト君の過去

爆弾事件を解決すると、猟兵時代の夢を見るナハト君。

猟兵ってもっとこう殺伐としているのかと思っていたのですが、ナハト君たちを見ると、ちょっとした不良メンバーみたいな感じにも思えますね。

まあ、殺しとかも勿論しているのでしょうけれども……。

細々仕事をこなして、日々なんとか生きているという雰囲気です。

ナハト君も主人公ズよろしく釣りをする様子。

彼の場合は、食べるために一生懸命なだけな気もしますが。

アイカちゃんの「今夜のおかずが一品増える」という言葉からも、つつましい生活をしているんだなあというのがうかがえます。

そういえば、軌跡シリーズの猟兵だった方々って猟兵時代にも名だたる……という感じでしたので、ナハト君みたいな小物っぽい(失礼)元猟兵が主役というのは珍しいかも。

元結社組も下っ端とかではなく、みなさん執行者とかですし。


アイリとアイカと出てくるのですが、PC版やってたとき、同じキャラだと思っていた覚えが……。

「アイリ」と「アイカ」がいて、「アイリ」は生き残っているんですね。

そっくりですし、双子か何かなのでしょうか?

そして、ナハト君はアイリも死んだと言っていますが、元気ピンピンみたいに生きてますが……。

さらに、アイリはそう簡単には亡くなりそうにない性格をしているようですが、もしかしてこちらも何かしらのドーピング系なのでしょうか。

パイア事件後に「ミラか命か」と迫ってジェスターの残党を狩ったアイリは猟兵としては有能そうでしたし、ナハト君の部隊に所属していたとは思えないほど、ちょっと強そうだった気がしますが。

不死者で起動者とかではないでしょうし(笑)


英雄伝説 空の軌跡SC ねんどろいど エステル・ブライト (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告