【閃の軌跡4・ネタバレプレイ感想21】シュバルツァー兄妹が好き過ぎて困る

©falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡4・ネタバレプレイ感想21】シュバルツァー兄妹が好き過ぎて困る

アインヘル小要塞、最奥+絆イベント

好き過ぎてスクショはほぼ連打。

エリゼエリゼエリゼエリゼ(怖)言ってます。

ネタバレしていますのでご注意ください。

組 VS VII組

©falcom

微妙にごちゃごちゃと面倒くさい小要塞を抜けると、ようやくエリゼとティオちゃんが……と思ったら、I組が立ちふさがります。

あんまりAボイスなかったのが残念でしたが。

ユミルの山道並に砂吐きそうなのを期待していたのですが、再会に期待ですね。

©falcom

ランディが来てくれて嬉しそうなティオちゃんが可愛い。

そして、ユウナちゃんにもお礼を言うと、ユウナちゃんは「当然じゃないですか」と言葉を交わします。

早く4人とキーアちゃんがそろって、ユウナちゃんと話しているいるところを見たいものです!

©falcom

それにしても、ミハイル教官はここまで読んでいたということなのでしょうか。

ほんとに苦労人というか何というか。

でも敵サイドにいたような画像がありましたが、まだこれからも敵対する流れなんでしょうか。

I組の選抜メンバーは、帝国各地で幻獣や魔煌兵の討伐も成し遂げてきたそうで、成長はVII組以上かもしれないとのこと。

んんんん、でもそれって、セドリックがいてこそだったのでは?

セドリックのいない彼らの実力はいかほどかと思いますが。

©falcom

秩序が混沌に呑み込まれつつあるこの帝国で、本校生たちも「トールズ生」であろうとしている。

そのために、VII組との戦いは必要だ、と。

……必要かなあ?

ともあれ、ミハイル教官率いるエイダ、フリッツ、モブとバトル。

強化が非常にウザいと思ったので、リィン君につけていたロストアーツをぶっ放してやりました。

ちょうどアルティナちゃんにゼロアーツが来たところで、リアノーン・キスを使用。

魅了状態になってくれたので、同士討ちしてました……。

ミハイル教官が銃で撃たれまくる……。

ロストアーツすごいなー。

©falcom

戦闘が終わると、まるでリィン君がパトリックと戦ったときのように和解。

この流れも見たことあるなあ、という感じですが……。

クルト君の「正しい」とも思わない、という台詞はなかなかいいと思います。

勝ったからってVII組の正義が正しい、とも限らないんですよね。

っと抱き合っている兄妹(義理)

©falcom

いつの世もトールズはトールズだと考えていると、その考えを切るように声が……。

エリゼが駆け寄ってきます(この間何をしていたんだろうか)

リィン君もしっかり抱きしめ返している……。

©falcom

やせた、だと……!?

どこで判断したんでしょうか。

抱き心地?(笑)

©falcom

そういえば、エリゼはリィン兄様の髪の色とか目の色について何も言いませんでしたね。

雰囲気が変わったーとか。

当たり前のように接しているところに愛があると言いますか。

色々心配かけてすまないというリィン君に、こうやって戻ってきてくれただけで……というエリゼ。

©falcom

抱きしめ方が何か良いです(笑)

しかし、これがもう何回目かと思うとリィン君は誰にでもこんなことをして、なんて野郎だ、とも思いますけど。

ユウナちゃんが涙ぐんで見守っているのですが、ここは微笑ましく見守るシーンなんでしょうか?(笑)

誰もツッコまないのがスゴイ。

その傍らで、シュミット博士は「もうひとつの方も大詰め」やら「アレの見届け」やら思わせぶりな台詞を。

シュミット博士は何を考えているのでしょうか?

ストライア3人娘

©falcom

可愛いですけど、ダンスでもしてるのかと思いました(笑)

親友との再会を喜ぶアルフィン。

ミュゼはこれでようやくアストライア3人娘が揃ったと言います。

そして、気がかりの一つが無くなったようなことを言い、リィン君は何かその言葉が引っかかった様子です。

ミュゼはまだまだ謎なことばかりですね。

そういえば、エリゼがミュゼに「どういうことなの」と詰め寄っているシーンがあったと思いますが、まだ出てきてませんね?

本校と分校生徒は交流し、ミハイル教官が引率し、デアフリンガー号で離脱していきました。

あれ、分校生徒みんないたでしょうか?

何だか少ない気もしましたが。

ドリックは自業自得+ミルディーヌからの招待

©falcom

I組の生徒がトールズ本校の在り方に疑問を持ち、離脱していきましたので、セドリックの近くにいた生徒はいなくなってしまいました。

自業自得であり、目を覚ましてくれるといいというアルフィン。

クルト君もそれに頷きます。

そういえば、クルト君とアルフィンは以前から面識があるわけですね。

交流的には、ここも何か芽生えそうといえば芽生えそうですが。

そういえばこの後、アルフィンがクッキー作ってクルト君に味見してもらってましたね。

©falcom

そろそろ手狭になってきたメルカバ。

最初からわりと手狭っぽかったですけど(笑)

クロスベル組とリベール組は、そろそろ本来の仲間と会いたいようで、艦を下りそうな会話をしていましたが、オーレリア分校長から通信が入ります。

何やらパンタグリュエルにて、リベール組もクロスベル組も一同に介するようですし、さらに出会いもあるようです。

うーん、ようやくリベールのお姫様でしょうか?

千の陽炎の全容も分かるようで、ちょっと楽しみですね。

しかし、念願の絆イベントが楽しみすぎてワクワクしています。

願の絆イベント

©falcom

閃の軌跡の時から待ってました……!

ようやく来ました、エリゼの絆イベント。

何年待ったことでしょうか。

どうしてこの子にないのかとファルコムさんを恨んだものです(笑)

さっそくオペレーターとして仕事をするエリゼ。

実は2年前のカレイジャスの時も少しだけ手伝いをしていて、女学院でも端末を触っていたそうです。

知らなかった……!

兄様も知らなかったようで、びっくりしています。

ところで、アルティナちゃんとの絆イベントを起こしていたせいか、ユミルであった出来事に言及しています。

怒らないであげて下さいね、とエリゼは言っていますが、アルティナちゃんそこまで話したの?

わざわざ言うということは、後ろめたい気持ちもないんでしょうけれども、ちょっとはお互いの存在を意識したりしないんでしょうかね。

©falcom

色々な人に協力してもらい、何とかシュバルツァー夫妻と通信で話すことに成功。

え、何か自分の見たかったイベントをやってくれている……!

前々から会えないなら通信でもいいから、シュバルツァー家見たいとか言ってましたが、夢が叶った。

もうここで終わってもいい(おい)

©falcom

「お前の手元」て。

言葉がいちいち心臓に突き刺さります。

エリゼがリィン君のそばにいるのが当たり前みたいな父の言葉。

テオパパはこれも機会だからと、エリゼにも14年前の出来事を語ります。

そういえば、エリゼ知らなかったですね。

©falcom

兄の不安や苦しみ、諦め、そういう物をすべて受け入れてそばにいるのも妹の役目だと言うエリゼ。

あ、公式サイトのセリフ来ましたねー。

そういえば、結構なキャラが絆イベントのセリフやシーンがキャラ紹介に出ていたような。

とすると、アリサの「ただの仲間に~」も自分が見ていない絆イベントで既に言っているんですね、きっと。

ところで兄様は、閃の軌跡4の絆イベントはわりと感情を出してきて、あんまりカッコつけてないのがいいと思います。

やたら怒ったりが多いですけど。

©falcom

エリゼは通信の最後で、お母さんから「シュバルツァー家の女子として、後悔しないようにしなさい」と忠告を受けます。

姫様は自分のことを棚に上げて背中を押してくる、とは言ってましたが、背中を押しながらもちゃっかりはしているようですが(笑)

リィン君に気がありそうな女子の名前を考えながら、自分も気持ちと向き合わなければいけない、と思うエリゼ。

勇気を出さなければ、と言ってましたが、今回は告白には至りませんでした。

というか、兄様は全員、相手から告白させる流れなのか……?

他キャラの絆イベントは次回です!

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告