【閃の軌跡4・ネタバレプレイ感想10】特務支援課ビル訪問・父の願い

©falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡4・ネタバレプレイ感想10】特務支援課ビル訪問・父の願い

まだまだクロスベル探索中。

ウルスラ病院へ。

ネタバレしていますのでご注意ください。

外とアッサリだった姫抱っこ

©falcom

エステルとエリィの助けにより、逃げるVII組ですが、ヨナとシュリちゃんが転んでしまいます(シュリちゃん、巻き添えくらった?)

アッシュさんに荷物のように抱えられるヨナと、クルト君に姫抱っこされるシュリちゃん。

男女差別(笑)

意外とアッサリとしたシーンでした。
もっと何か芽生えるのかと思いましたよ(笑)

しかし、シュリちゃんは「バニングスといい男っていうのは……」と頬を赤らめてぶつぶつ。

ちょっと意識しちゃったのはあるみたいです。

躍する子供たちと結社

©falcom

エステルとエリィの助けにより、何とか無事に港湾区にたどり着きます。

それを見ていたのは、レクターとカンパネルラ。

しかも、ふたりの横には変なアンテナが立っています。
妨害電波かなんか飛ばしているのでしょうか?

うーん、どうやらふたりがVII組の救出に来るのも、敵サイドにとっては折り込み済みって感じですね。

レクターとツァオさんが契約していたのは、エステルとエリィの足止めということだったのでしょうか。

レクターがもっと悪いこと企んでいるのかと思ってましたが、閣下の野望のために働いていたに過ぎないようですね?

「終わっちまったクラス」がどこまでやれるのか見物……ということですが、まあ、確かに重心と教官である人物を失ってますので、終わってるクラスではあると思いますが、果たしてどこまで食い下がれるのか。

それにしても、レクターはもっと何かあるかと思ってたんですが、このまま何もなかったら面白くないなー。

務支援課ビルのお部屋訪問

©falcom

取りあえず安全な場所に、ということで、特務支援課のビルへ戻ってきます。
そこで情報を整理して、次の目的地が決まりました。
ウルスラ病院にも行けるみたいです。

さて、各部屋はどうなっているかなーと思ったら、ほぼ鍵がかかっていました。

残念です。

開いたのはロイドとキーアの部屋のみ。

しかし、それぞれの部屋の前でユウナちゃんが、各部屋の主について一言ひとこと言ってくれます。

大したイベントみたいなのはありませんけれども。

セルゲイ課長は処分を受けた上で軍警に残ったとのことで、こちらも厳しそうな道を行かれてるんですね。
会ってみたいですが、おじさまのグラが微妙なので、まあ会わなくてもいいかも(笑)

ユウナちゃんは、エリィの部屋にはわりと来ていたようです。

さらに、ランディの部屋にもエリィと訪れたと言っていました。

ところで、アッシュさんがエリィのことを銀髪美女と賞賛してましたが、アッシュさんのタイプが分からない。

女学院の時の一件といい、意外と清楚系が好きなんでしょうか。

あと、乳とか色々いいと言ってましたが、アッシュさんは乳に食いつきすぎだ(笑)

しかし、やっぱりエリィは美女なんですねー。
いや、納得です。
美しいですもん。
しかし、美しい人が多すぎだとは思いますけどね!

それにしても、ユウナちゃんがかなり特務支援課に入り込んでいたので、いや、会ったことないよ!?と思ってしまいます(笑)

オズボーンの叫び

©falcom

ウルスラ間道を抜けて行くことになりますが、その途中の星霊窟の最奥にて、ボスバトル後の誰かの記憶イベント。

今回は、まさかのオズボーン閣下のものでした。

最後の力を振り絞っているようなカーシャが、「お願い、あの子だけは……」とオズボーン閣下に息子を託しています。

そして、リィン君の父であるギリアスは「女神でも悪魔でもいい。この身がどうなっても構わないから、俺たちの息子を助けてくれ」と涙を流しながら絶叫。

真に息子を愛する父であることが伺えます。

建材で胸のあたりを貫かれている、父の腕の中にいる幼いリィン君。
このあと、オズボーン閣下の元に訪れたのはおそらく悪魔なんでしょうか……。

その記憶を見た新VII組は戸惑いますが、旧VII組のふたりはしっかりした表情で、リィンを取り戻すことを改めて決意。

オズボーン閣下と対峙するリィン君がこの父の言葉を知ったら、ぐらついてしまいそうな気もしますが。

果たして、「本当の父」との再会はできるのでしょうか。

ルスラ間道+ウルスラ病院

©falcom

そういえば、ウルスラ間道で「聖女ウルスラ」の話をしていた時に、情報局のファイルで見たような……とアルティナちゃんが言ってましたが、セシル姉のことでも書いてあったんでしょうか。

セシル姉が聖女ウルスラの末裔?とか言ってましたが、そこのところ、大して何もなかったですね。

何か先々起こったりするんでしょうか。

ウルスラ病院は零・碧時代のそのままです。

しかし、軍医として連れて行かれたり、アルモリカ村付近の療養所に連れて行かれたりで、人が少なくなっているとのこと。

何か聞いたことある名前だなあーと思いますが、そこまでいちいち思い出せない……。

さかのナースコス

©falcom

特別棟に近づくと、ルーファスとヴァンダイク元帥が誰かのお見舞いにやって来ます。

こっちに来そうだし、気づかれてしまう、とあわあわしていると……

ナースコスのヴァレリーさん登場

とても似合ってらっしゃる(笑)
というか、他の分校生徒も着替えたらいいのに。

さらにヴァレリーさん、ナースとしても評判がいいみたいです。
これは卒業後の方向性は決まっちゃいましたね?

ヴァレリーの案内で身を隠していると、続けてセシル姉も登場。

続々とキャラが登場して、閃の軌跡からしている人にとっては何がなにやらでしょうねえ。

当然、ユウナちゃんとも顔見知りのセシル姉ですが、ロイドなどから聞いてVII組の存在は知っていた様子。

イリアさんと一緒に行く予定だったみたいですが、イリアさんからこちらに残るように言われたとのこと。

イリアさんとも会えるんでしょうか?

ウルスラ病院でのイベントはもうちょっと続きます。

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告