【閃の軌跡4・最新情報】マリアベル、アリアンロード、デュバリィ、ゲオルグ(ジョルジュ)

©falcom

スポンサーリンク
記事内広告

【閃の軌跡4・最新情報】リアベル、アリアンロード、デュバリィ、ゲオルグ(ジョルジュ)

今回は敵サイドです。

どんどん零・碧の軌跡色が強くなってきて、今回も外伝あり得るんじゃないかと思うんですが、どうでしょうか。

源の錬金術師》マリアベル

©falcom

いいですわねぇ……
その魂の在り方、とてもそそりますわよ?

使徒第三柱

結社《身喰らう蛇》の使徒・第三柱にして《根源》の異名を持つ錬金術師。

《幻の至宝》を司るクロイス家の末裔にあたるが、魔導に関する知識とセンスは一族の中でも傑出しており、IBC(クロスベル国際銀行)総裁代行としてもその能力を遺憾なく発揮していた。

先祖が造り出したホムンクルス(人造人間)・キーアを利用して「零の至宝」を完成させるも、ロイドたちの活躍によりキーアを手放すこととなり、そのままクロスベルの地を去っていった。

その後、盟主の誘いを受けて結社の使徒となったマリアベルは帝国での災厄発動を機に、再びクロスベルの地を訪れることになるのだが……。

公式サイトより

エリィが「最低よ」と言ってましたので、マリアベルさん出るだろうなあと思っていましたが、他の使徒と比べると普通の衣装で登場でした。

戦闘したときのような格好で出てくるのかと思ってましたが(笑)

「魂の在り方」と言われているのは、リィン君のことなのかなと思いますが、どうでしょうか。

混じってる、とか言われてましたが、未だにその謎も解けていませんし。

しかし、閃組は特に接点もありませんし(空もないけど)、マリアベルが接触してきてもただの使徒でしかないですよね。

唯一、ユウナちゃんは知っていると思いますが、そもそもユウナちゃんって、マリアベルが悪者だったことって知っていたんでしょうか。

クロスベル自体があんなことになっていたので、知らないと、何でそういう事態になったのかが理解できないと思うのですけれども…。

クロスベル市民的には、マリアベルさんそういえば最近見ないなーぐらいなんでしょうか?

さらに、アリサも面識があったとか付け加えられそうな感じもしますね。

何かこう、大企業(?)の令嬢同士で意見交換的なのしていそうです。

アリサって、マリアベルさんの好みそうですねー。

というか、可愛い女の子はみんな好きなのか?(笑)

しかし、使徒って倒したとしても増えていくので、結局終わりが見えませんね。

執行者はあんまり増えたとか聞かないような?

ヨシュア達より前の番号の人が出てきてないなーって感じがしますので、今作でさらに出して来たら、もうキャラ多すぎてわけわからなくなりそうです。

の聖女》アリアンロード

©falcom

ありがとう、優しき魔女よ――。

使徒第七柱

高潔にして至高の武人として知られる、結社《身喰らう蛇》の使徒・第七柱。

「幻焔計画」奪還のために《鉄機隊》とともに帝国入りし、神機アイオーンを用いた結社の“実験”を遂行していたが……

その正体は、250年前の《獅子戦役》で没したはずの救国の聖女《リアンヌ・サンドロット》本人であり、《銀の騎神》アルグレオンの起動者。

長年の悲願である災厄《巨イナル黄昏》が発動したが、世界が終焉を迎える中、彼女が何を想い、何を成そうとしているのか、未だ謎に包まれている。

公式サイトより

優しき魔女は、エマのことでしょうか?

ローゼリアさんはそういう呼び方をしないでしょうし、クロチルダさんとも一応仲間なので、そういう言い方も変ですしね。

また戦うことにはなると思いますが、閃組だけで圧倒しちゃうのもちょっと……なので、そこらへんのパワーバランスは考えてほしいと思います。

©falcom

このシーンなのですが、主人公サイドに何かを邪魔されているんでしょうが、ちょっとギャグっぽく見えてしまいます。

絶望的なまでに時間がないって、どうしたのって感じですね。

死期が近いのか、ドライケルス帝に係る何かなのか。

切迫してるのは分かるのですが、絶望的なまでに、って言われても(笑)

時おり、ファルコムさんの台詞回しがちょっと変っていいますか。

時が惜しいとか、肚を括るとか、いきなり武士みたいな喋り方になったりしますし…。

空の軌跡の時は、逆にそこに惹かれたりしてたんですけれども。

今までなかったなーって思いまして。

しかし、だんだんくどいなあと思えてしまいました。

アリアンさんは、なぜ世界を終わらせたかったのでしょうか?

好きな男のためとか、乙女な理由(笑)はやめてほしいなあと思います。

速》のデュバリィ

©falcom

わたくしも手を貸してしまった“黄昏”──
せめて己自身の目で確かめないと……!

《鉄機隊》筆頭隊士

結社第七使徒《鋼の聖女》の直属部隊である《鉄機隊》の筆頭隊士を務める戦乙女。

《神速》の異名をとる圧倒的スピードを活かした剣技が得意で執行者たちにも引けを取らない実力者なのだが――

マスターである《鋼の聖女》への崇拝心が強すぎるあまり、その言動は常に空回り気味。結社メンバーだけでなく、時には敵であるリィンたちからも生暖かい目で見られることも。

結社とオズボーン陣営が引き起こした災厄が世界を終焉に導くものだと知ったデュバリィは出会って以来、初めて主の行動に疑問を抱くようになる。

公式サイトより

デュバリィちゃん、どう見ても鉄機隊同士でバトルしてますよね?

あそこまでマスターに疑念を抱いていましたので、今回は離反するだろうなあと思いますけれども…。

しかし、スカート短いな(笑)

神速とか言ってるのにそんなスカートひらっひらしてて戦えるんですか。

丸見えじゃないですか。

閃の軌跡キャラはみんな露出が高すぎるー!

色仕掛けで戦ってるのかと思うわ。

エステルはスカート短かったですが、はいてましたからねちゃんと。

まあ、だんだんキャラで売ってくるようになっちゃいましたから、仕方ないんだと思いますが、空や零の良さを失わないでほしいですねー。

デュバリィちゃんも、一時は操作できるようになると思いますが、既にキャラが多いので、別に操作キャラ増やしてくれなくていいんです。

新VII組だけ使えればいいです(おい)

マスターを信じるあまり、世界の終わりに手を貸しているとは思っていなかったようですが、いやいや、マスターがいる蛇自体が胡散臭いじゃないですか!

明らかにマスター以外は胡散臭い見た目の人しかいないじゃないですか!(笑)

純粋すぎるよ!

のゲオルグ

©falcom

くれぐれも妙な気は起こさないでくれよ
――“クロウ”。

《地精》

帝国最高の技術者、シュミット博士の三番弟子にしてトールズ士官学院でリィンたちの先輩だった青年。

卓越した技術力を持ち、学生時代はアンゼリカ、トワ、クロウらとともに各方面から頼りにされていた。

学院卒業後は大陸全土の技術工房を巡る旅に。一年半後に帝国へと戻り、リィンたちの前にも顔を出すが以降、音信不通となってしまう。

その後、帝都での異変を機に再び姿を現すが……それは、リィンたちが知る青年“ジョルジュ”ではなく、《地精》としてアルベリヒの下で動く“ゲオルグ”であった。

公式サイトより

クロウに「妙な気を起こすな」と言っているということは、クロウは地精側についているということでしょうねー。

わりと主人公っぽく立ち回るかなーと思ってたので、ちょっと残念ですね。

ユウナちゃんがいるので、やっぱり良き悪友、魅力的なライバルキャラ的位置は変わらなそうですね。

しかし、ジョルジュさんもどこら辺まで悪人なんでしょうか。

悪い人って感じもしないので、碧の先生みたいに、何かしら理由があって地精サイドなのかなとも思いますが…。

クーちゃんとかガーちゃんは、可愛い女の子の特権かと思っていましたが、ジョルジュさんも使っているということは、彼もOZシリーズ……!?

まさかの、アルティナちゃんの兄だったりするんでしょうか。

いやーそれはないでしょうけれども。

きっと普通に人間ですよねー。

あと、銅ってなんで銅なんでしょうね?

他の金属名なかったのか。

あー早くエリゼが見たい……!!!!

いい加減お願いします!!!

特務支援課情報

閃の軌跡4最新情報。カッコよすぎる前作主人公ロイド君。さらに美しすぎるエリィ。可愛すぎるキーアちゃんの登場で軌跡ファンは必見です。

閃の軌跡3の復習

閃の軌跡3のネタバレプレイ日記。可愛い女子キャラ中心に語ってます。

PS4/英雄伝説 閃の軌跡IV 永久保存版【Amazon.co.jp限定】DLC衣装(ユウナ)「クロスベル・サヴァイヴ」 配信

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告