【閃の軌跡3・ネタバレ】旧VII組は強すぎる・足止めするのはやめてください【プレイ日記53】

©falcom

スポンサーリンク
記事内広告

【閃の軌跡3・ネタバレ】旧VII組は強すぎる・足止めするのはやめてください【プレイ日記】

最終決戦手前まで。

ラスダンがめんどくさいと思った(笑)

ネタバレしていますので、ご注意ください。

ワ会長がカッコいい・2年生組の対立

©falcom

リィン君たちは黒キ星杯内部へと向かうので、外はトワ会長が指揮をとることに。
トワ会長、カッコいいです!
的確に指示をしていきます。

優秀とは言われていましたが、こうテキパキとしているところを見ると、ホントにただの小さいかわいい子じゃないんだなあと改めて。

むしろ優秀過ぎて鉄血の子供たちではとか言われてたのが懐かしく……。

時折キリっとしたところを見せるのが、とても良いですね。

©falcom

ジョルジュと対立する立場となりますが、トワ会長はそれでもジョルジュを信じているようです。

©falcom

そういえばアンちゃんの安否、まだ分かってませんもんね。
トワ会長の言葉に、ジョルジュもちょっと動揺しているようです。

2年生組がみんな揃って仲良くしているところを、ホントに切望しています。

4ではぜひぜひ2年生組の過去話が出てくると良いなあー。
何でジョルジュが黒の工房の一員なのか、も次作で語られるのかなあと思ってますが、ジークフリードに話しかけていた時は悪い人っぽくなかったので、何か理由がありそうですね。

それにしても、ジョルジュ先輩、戦術殻みたいのは可愛い少女の特権かと思ってましたが……。

か、可愛くないなー。

精神的にジョルジュさんも繋がってるの……?というか、Ozシリーズなの?

まる謎の大儀なき戦い

©falcom

最終ダンジョンへとたどり着きますが、暗黒竜が最後かなーと思っていたので、ちょっとダルい(笑)
2でいうところの、旧校舎の異変のようなもんでしょうか。

まずもって、アルティナちゃんがいないのでヤル気が……。
各階にはそれぞれ守っている人がいて、関係がありそうなキャラがそこに残って足止めすることに。

まずは、マクバーン・アリアンVSラウラ・エマ・ガイウス
えぇぇぇぇ、マクバーン&アリアンさんとか、とんでもなく強いんじゃないんでしょうか。
いつの間に止められるレベルになってたのか……?

©falcom

ここに来て、ガイウスさんの渾名も判明。絶対風っぽいのが入ってると思いましたよ。

鳳とか翼と来ました!!
ラウラにとっては憧れの人なので、手合わせできるとは夢にも思ってなかったでしょうねー。
しかし、ここはそういう手合わせとか、そういうことをする場所なのか……?もっと本気のぶつかり合いではないんでしょうか(笑)

©falcom

エマも魔導杖ではなく、魔女の杖へと持ち替えました。

それぞれカラーが違うんですね!魔女っぽくて素敵。
ただ、この3人で強すぎる2人を相手にできるんだろうか、と謎しか残らない展開となりました。
旧VII組が強すぎなのか、2人が手加減をしてくれているのか……。

な、謎ですね。
強すぎる人を出してしまったが故に、アリオスさんとか、カシウスさんとか、オーレリア分校長とか、ヴィクターさんとかがいないと止められないレベルになってしまったのでは?

あと、レーヴェがやたら持ち上げられてますが、まさかレーヴェ生き返らせたりしないか不安です……。

というか、レーヴェは今となってはどのレベルに強かったのかも謎な……。

二戦目・お嬢様の成長に感動するのは後にしてください

©falcom

今度はシャロンさん、ルトガーさん、シャーリィ、ジークフリードが立ちふさがります。

ここも強すぎじゃないでしょうか?

本気で戦ったら、恐らく敵側の方が強いんじゃないでしょうか。手加減してない?
だんだんメンドクサくなってきた(笑)
なんだこの、あっちもこっちも足止めしてるだけですーみたいな戦い。

イマイチ盛り上がらないんですよねー。

必然性を感じないというか……。
とにかく、早くアルティナちゃんを助けたいんです!!!(本気)
何というか、雇用主の言うこと聞いている人ばっかりですね!!(何)
「私だって子供じゃない」というアリサのシーン、以前公式サイトで見た時と違っているみたいです。
それにしても、やたらとティータちゃんが乗ってるロボ?を作っているようですが、これってそんなに強いんでしょうか……?
空の軌跡3の時は、そりゃあ強かったような思い出がありますが、パワーインフレすぎる今となっては、のろのろ動いて的になりそう……としか。

©falcom

シャロンさんも、しみじみアリサの成長を感じていますが、ラストダンジョンにして緊迫感ないんだよなあ…。

もうシャロンさん、こっちに帰ってくればよくないか?(笑)

ちょっと裏切る理由がイマイチわかりませんでした。

こちとら、さっさとアルティナちゃんに会いたいので、しみじみするのは後にしてもらいたいんですが…。
あと、ジークフリードに至っては、もう戦わなくてもいいよとか思ってしまう。

一応、リィン君との1対1で見せ場は終わってると思うので、ここで無理して参戦させずとも…。
謎の戦いは、旧VII組が残っているのでまだ続きそうですね。

血の子供たちとの戦い・筆頭は意外と中二病

©falcom

そうでした。ミリアムはそちらサイドですもんね。

考えがあるので、ここは通せないと立ちふさがります。

本来ならミリアムの言葉で感動すべきシーンなんでしょうが、とにかくアルティナちゃんのところへ行かせてほしいので、ホントにどいてくれ(笑)

©falcom

クレアさんも、「そちらに理があるのは百も承知」とか言い出す始末で、理があると分かってるなら、おとなしく退いてほしい(笑)と思ってしまいます。
レクターに関しても、完全に蚊帳の外状態だったみたいですし。
なんで戦わないといけないんだろう。戦わなくてよくない?
つ、つらいというか、めんどくさい(笑)

ユーシスがルーファスさんに問いただすと、まあまあ、彼らもこの状況に理不尽さは覚えているらしいです。

ここに来て、ある程度は納得のいく回答をもらえました。

しかしながら、オズボーン閣下は絶対的な存在だということ。

©falcom

ルーファスさんも、何故そこまで貴族を憎むに至ったのかというのが、結局、母と叔父の不義の子ということらしく……。
あれ、じゃあルーファスさんとユーシスは、腹違いだと思われてましたが、従兄弟??
まったく血がつながってないってわけでもないんですね。
しかし、貴族を憎む理由が意外とありきたりな理由で、へ、へえ……ってなってしまいました。

それ、ラストダンジョンにて大々的にばらすことなんだろうか、と。
うーん、何かちょっとそんな気はしてましたけど。

実の父に対しては冷たすぎるし、あとは、父親を軽蔑するような(既に軽蔑するような人物でしたが)、何か大きなことが過去にあったのかなあとか。

しかし、ユーシスにとっては良き兄であることに変わりはないんでしょうね。
というわけで、旧VII組も全員離脱し、これで大儀なき戦いは終わったようです。
これでようやくアルティナちゃんのところへ向かえますね!

私的には対立して盛り上がったなーというところは、本校VS分校ですねー。

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告