【閃の軌跡3・ネタバレ】祝賀会は和やか(?)に進む。I組は愉快な子たち【プレイ日記47】

©falcom

スポンサーリンク
記事内広告

【閃の軌跡3・ネタバレ】賀会は和やか(?)に進む。I組は愉快な子たち【プレイ日記47】

祝賀会1。

続きます。

ネタバレしていますので、ご注意ください。

リゼがお迎えに・愉快なI組

©falcom

本校I組が意外とフレンドリーでいい子でした。

どんだけセドリックに抑圧されてきたんだろうか。
セドリックがいるとピリピリしちゃうんでしょうねー。

が、セドリックがいないとまとまらないという感じなんでしょうか。
さて、エリゼがお迎えに来てくれるのですが……そういえば、いつも思いますがエリゼってどんな扱いなんでしょうか?
言及されたところなかったような気もしますが、侍女なのかな。
ところで、きれいな黒髪って黒髪だけなの!??(笑)

しかし、エリゼのお母さんってあんまり真っ黒の髪には見えなかったような?
黒髪というと、共和国系?と思ってしまいますが、ヨシュアも黒髪なんですよねー。

でも、マヤちゃんとかは共和国の血が入っていましたし……。

リベールでは珍しかっただけで、帝国でも珍しくないんでしょうか。

まあ、リィン君も黒髪でしたね。

©falcom

ここへ来て、また兄様のシスコンが炸裂しまして、お近づきになりたい男共を遠ざけてしまいました。
兄様のいう節度ってどの範囲なのか……。

話すのすらダメとか言うじゃないですかー。
節度あるどころか、そんな牽制されたら、兄が怖すぎて声もかけれないんじゃないですかね。
というか、今更ですが、エリゼってわりと兄様からの愛に鈍感ですよね。

かなり愛されてるんですけど。恋とかべつにしても。
閃の軌跡2にて、リィンが守ってくれるのは、鬼の力を見てしまったせいとか、足かせになっていると思っていたりとか、人質になってしまったとか、だから守ってくれてる、みたいに思っていたようですが、そこらへんは乗り越えたわけですし。
義務とか責任とかそういうの乗り越えた上で、閃の軌跡3でのシスコンパワーアップですからねー。

しかったけど……飽きてきた

©falcom

ラウラは、ユウナちゃんに器の大きさを感じるようです。

うーん、エステルタイプですからねー!まあ、おおらかなのと雑なのと紙一重ってところでしょうか(笑)

©falcom

エマと喋ってると何だか落ち着きますね。より穏やかさに磨きがかかったような感じです。

まあ、おばあちゃんに怒ったりとかも良いキャラしてると思いますが。

それぞれ成長して良い感じなので、寧ろリィン君の朴念仁っぷりを生易しく見守る感じが落ち着くっていうか……(笑)

それぞれの組み合わせで、わーこの人たちがこんな話してるー!とか、可愛いー!とか最初はなってたんですけれども、だんだんめんどくせー!ってなりました。
早く話進まないかなーみたいな。
空の軌跡3rdの祝賀会のときは全員話さなくても行けたような気がするんですが。
何週もウロウロするのツラかったです。

ュバルツァー兄妹とアルティナちゃんの約束

©falcom

2ではさらう側とさらわれた側、そして対立する立場でしたが、今回は温泉に誘う約束までしました!!
というか、エリゼ、ほんとやさしいなー。
4ではぜひぜひ実現してほしいものですね。

じ、実現するのかなあ?

さらーっと台詞だけで行ったこととかにされてそう……。

というか、色々自由に行けるようにしてほしいですねー。
ユミルに帰ったりとか、好きに移動したいです。

さすがに帝国は広いですけれど、それこそがRPGの醍醐味というか。

ウナちゃんとエイダはすっかり仲良し

©falcom

緊張して噛んじゃいました!

いやいや、緊張するのが普通ですって。気にしなくてオッケーですよ。

©falcom

ユウナちゃんはきちんとご挨拶。

きちんとしてます!て感じでちょっと面白かった。

礼儀について教えた方がいいとか、エイダから言われちゃいました。

誰にでも気さくに接するというのは、まあ、これもエステルタイプですね。

礼儀知らずと思われるのか、気持ちいい子だなーと感じるかは、これまた紙一重でしょうけど。

まあ、ユウナちゃんはそのままでいいと思いますよ!物おじしない性格。

好き嫌いありそうですけどねー。

©falcom

リィン君がきちんとしていて、ちょっと笑った(失礼)

いちおう貴族ですし、英雄になってからは、こういう場に出ることも多かったんでしょうね。

また、エイダはいろいろと憧れがあるようで、アリサにも憧れたり、女学院にも行きたかったらしく、若者らしい可愛らしい子だなあという印象でした。

4章にして、一気に好感度が上がったのではないでしょうか。

人はいないんです……

©falcom

あらためて、しみじみ美しいですね、アリサ。

しかし、職場にミニスカ、胸強調はちょっとよくないと思いますよ(笑)

アリサとトワとアルフィンとか、すごい組み合わせで喋っているなあと思ったら、アリサがリィン君がモテることについて、若干おこのご様子。
う、うーん、メインヒロインだから仕方ないんでしょうけれど、恋愛対象としていない場合、何でアリサにそこんとこ怒られないといけないんだろうってなるので……(笑)
みんなで電話してるときもそうでしたけど。
この前に、最終的な絆イベント起こしていて、エマとかラウラが恋人のプレーヤーだっているわけですよね……?
エリゼやアルフィン(セドリック)にしても同じことで、この時点で恋人がいるのなら、ちょっと可哀想に思えちゃうんですよねー。
リィン君とアルフィンを踊らせたところで、恋人いるんですけどー!って思っちゃいますし。
エリゼも知らないんだろうけど、リィン君には恋人がいるんですよー。いい加減あきらめた方がいいよーみたいに。
まあ、うちのリィン君は恋人はいないので、話的におかしい感じではなく、むしろ朴念仁らしい祝賀会で私的にはおいしかったですけれども……。

あ、もしかして、恋人がいたらちょっと会話が変わったりするのでしょうか?

祝賀会はまだまだ続きます。な、長いな……。

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告