【閃の軌跡3・ネタバレ】それぞれの最終絆イベントはわりと男女差がある気がする【プレイ日記46】

©falcom

スポンサーリンク
記事内広告

【閃の軌跡3・ネタバレ】れぞれの最終絆イベントはわりと男女差がある気がする【プレイ日記46】

最終絆イベントです。全員分はないです。

他の人は2週目に持ち越しですねー。

それにしても、シェラ姉とオリビエもすっかり公認の仲ですね。

エステルとかどう思ってるんでしょう。

そういえば、ユーシスとマキアスの分を上げるのに、競馬とトラムには乗りましたねー。

あとは全部チャリティバザー(笑)

ネタバレしていますのでご注意ください。

リゼとアルフィン

©falcom

私的には大本命。まさか、エリゼにもあるとは思っていなかったので良かったですが、しかしアルフィンとセットとは!!

アルフィンの絆イベント、という感じが強かったので、エリゼだけのイベントも作ってほしかったなーと残念でなりませんねー。

アルフィン好きの方もそう思ってらっしゃるのでは。

エリゼとだったら、エリゼもリィン君が養子なのは理解しているわけですから、自分たちが家族であることを再認識するような、シュバルツァー家の絆って感じのイベントだったらいいのに―って思ってたんですけれども。

家族から手紙が来るとか、電話がくるとかできなかったのかな。
また一緒に帰るとか、約束したりとか。

でも、このイベントはこのイベントで素敵だったので、結果としてはよしなんですけれども!!

さて、まるでこれっきり会えなくなるようなアルフィンの言葉です。

戦争が起こりそうなことを感じているアルフィンは、ふたりとお別れの予感をしていたようです。

©falcom

リィン君が肩に手を置いてアルフィンを励ますのですが……皇女殿下になれなれしいな!!(笑)

エリゼより先にボディータッチしないでください!

でも、びっくりした顔でリィン君を見つめるアルフィンが可愛いです。

マジ天使!!

©falcom

そんなアルフィンに、エリゼは無二の友人として力になると言います。

ふたりの仲良しシーンは良いですねー。

©falcom

アルフィンは感動のあまりふたりに抱きついて涙しました。

「ふたり」に抱きつく、というのと、「大好きな兄妹」である、というのが大事なところの気もしますねー。

みんながみんな、恋愛っぽすぎると、ちょっとうーんなので、これぐらいが一番安心感があるというか。

しかし、共同戦線は張らなくていいんですけども……。

ミュゼが漁夫の利しそうっていうのは同意です。

アルフィンとエリゼが大好きなコンビであることには変わりないですが、エリゼを応援(茶化す)する、アルフィンとミュゼという構図が好きなので、そこらへんは崩さないでほしいな、と思います。

4では、エリゼだけの絆イベントをぜひお願いします!

ルティナちゃん

©falcom

リィン君を呼び止めたアルティナちゃんは、おもむろにリィン君に抱き付きます。

タックルしたくなる気持ちを確かめたかった、とのことですが、タックルっていうか、抱き付きたかっただけですよね(笑)

もしかすると、ほんのり恋的な意味もあるのかもしれませんが、アルティナちゃんの絆イベントは、「新VII組」と過ごしたことで成長したことと、みんなを支えたいという、新VII組を大切に想うイベントとなりました。

©falcom

しかしながら、アルティナちゃんが抱き付いてきたときには、

エイダとフリッツが横でお茶をしていました……!!!

相当気まずかったと思いますよ。

というか、リィン君も普通に先生だったら、やっべー見られた!と思うはずなんですが、まあリィン君ですもの。

スルーですよね(笑)

その後、普通に会話してくれるのですが、おそらく教官と生徒なのに、何やってるんじゃー!て、ドキドキハラハラしているに違いありません。

エイダさんが、ちょっとまごついている喋り方なのが、見ちゃってたからしまったーって思っていたように思えてならない。

ルト君

©falcom

戦争が始まれば、「剣」は意味をなさなくなる、と、2でも言われていたようなことを言っていました。

ちょっとラウラと立ち位置は似ていますね。

同じ剣の道を進む者ですもんね。

もう騎神とか機甲兵とか出てきちゃって、どうなるんでしょう。

パワーインフレもひどいですし。

そんな中で、新VII組と教官と共に乗り越えて行く、という何ともアッサリしたイベントだった気もします。

ッシュさん

©falcom

こちらもわりとアッサリしていまして、もっとこう何かあってもよかったのでは?と思わないでもないですね。

アッシュさんも何で俺が青春ゴッコ的なこと言ってましたが、一番青春っぽい存在がアッシュさんだから仕方ないと思いますよー。

最終的には、リィン教官のことをちょっと認めたのかな、というイベントです。
しかし、さらーっとしすぎていて、ふつうのイベントかと思っちゃいました。

キアス

©falcom

社会人として壁にぶち当たりつつも、がんばるマキアス。

お父さんがオズボーン閣下とは道をたがえてきたせいか、わりとさら―っとしていました。

さすがに2までで色々やってるので、これ以上はないのかもですね。

お互いがお互いの道でがんばる的な。

新VII組の方がイベントが長いような気もする。

ーシス

©falcom

ユーシスの場合は、他の旧VII組と違って、兄が鉄血の筆頭ですからちょっと関わりが重たいですね。

そして、四大名門ですし。

リィン君と一番理解しあえそうな立場だけに、繋がるものもあるのかなあ、と閃の軌跡時代から思わないでもないです。

男キャラの中では、わりと深かった方かもしれません。

リオット

©falcom

エリオットは帝都歌劇場でコンサートをすることになったので、チケットをくれました。

着々と夢を叶えてますねえーエリオットは。

なんだかんだで一番たくましい。

しかし、やっぱり閃の軌跡2までで語りつくされていると言いますか。

どこまでも音楽の力で突き進むエリオットです。

あ、そういえば、この先を知っているだけに、コンサートできるのか……?

後の予定と感想

ちなみに、旧VII組の恋人として選択できる女子は見てないのですが

2週目では全員、お友達になる予定です。

(追記:ようやくなりました(笑))

残り全員分です

閃の軌跡3・最終絆イベントネタバレ。 うちのリィン君は朴念仁。

全員恋人もできるんだとか?

こ、こわっ。修羅場じゃないですか。

エステル、ヨシュアの青春な恋愛を見てきた者としては、やっぱり絆イベントこなして、はい恋人ー!というのは、どうにも慣れないので……。

あと、お年頃のユウナちゃん、ミュゼさんは、おそらくリィン君にちょっと頬を染めてみたり、迫ってきたりしそう(笑)なので、とりあえず2週目に回しました。

アルティナちゃんは、メインストーリーでもさんざんやっていたので、おそらく恋愛っぽくはならないだろうなあーと思ったので、選んだしだいです。

私的には、ユウナちゃんとクルト君、ユウナちゃんとアルティナちゃん、新VII組初期メンバーの組み合わせが好きですし、ミュゼさんは、アルフィンとエリゼの女学院の先輩・後輩関係の方が好きなので、そっちを入れてほしかった!

話の濃さから行くと

旧VIIの恋人になれる女子>新・旧VII組女子>新・旧VII組男子

って感じでしょうか。

2周目は全員の分見てみたいと思いますが、引き継ぎが絡んでくるので、慎重にいかないとです。

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告