【閃の軌跡3・ネタバレ】安定のユウナちゃんクオリティ・豪華すぎる帝都地下探索【プレイ日記44】

©falcom

スポンサーリンク
記事内広告

【閃の軌跡3・ネタバレ】定のユウナちゃんクオリティ・豪華すぎる帝都地下探索【プレイ日記44】

夏至祭ウロウロ。

サブイベと帝都地下探索。

ネタバレしていますのでご注意ください。

ウナちゃんはエイダを気に入る

©falcom

ヴァンダールの道場に行くと、エイダとフリッツが思い悩んだ様子で突っ立っていました。
どうやら殻を破りたかったようで、リィン君が稽古をつけてくれます。
えー別に付けなくても……何か生意気だし(心狭い)と思っていたら、ふたりともわりと良いキャラしてました。
意外に謙虚です。
セドリックのお付きみたいな感じでしたが、それなりに成長したいとか悩みがあったんですね。
ふつうに若者らしい子たちでした。

セドリック、完全にI組が成長するには邪魔者ですね……(笑)

みんな皇太子殿下のカリスマ性とかに惚れこんじゃってて、殿下の言うことを聞いていれば大丈夫!って思っちゃってたんでしょうね。
I組については、ユウナちゃんもわりと反感を抱いていた様子でしたが、気に入った!と相手となることを了承。
エイダは完全しゃべり方もデュバリィちゃん……。
そういえばエイダって貴族なんですかね?

あんまり貴族っぽくはないので、平民なのかなーとか勝手に思ってますが。

というか、他のキャラの苗字が出てこないので、そこのところ謎ですね。
ユウナちゃんクオリティでさっそく呼び捨てにされちゃってます。

今まで溝がありましたが、仲良くできそうかなーと思いました。
真面目委員長っぽい子と、元気っ子という組み合わせもなかなか面白いですね!

ユウナちゃんって性格からすると、ホントに軌跡シリーズの主人公向きです。

っぱり良い感じに見えるふたり

©falcom

リーヴェルト社に行くと、やっぱりサブイベがありました。

クレアさんは会社にはなかなか近づいていなかったようですね。

それぞれの誕生日を入れると、ふたりの父親から4人の子どもたちへのプレゼントが出てきます。

流れた曲は「星の在り処」でした。良い演出ですねー!!しかし、こんな状況になってしまったからこそ、星の在り処がジーンときますが、もし事件が起こってなかったら、星の在り処じゃ悲しすぎませんか、お父さんたち(笑)

空の音楽やっぱり好きだなー。

仲良さそうにしている4人が可愛い。

が、クレアさんが弟にリィン君を重ねていたのはやっぱりちょっと謎です……。

ようやくカラーで出てきましたが、やっぱり髪の毛は水色ですし、可愛い系の顔なのでエリオットの方が似ている(小さい時ですが)のでは?とか思っちゃいました(笑)

それにしても、クレアから感謝されるミハイル少佐が、まごつくので、ちょっとニヤニヤしてしまいました。

ここの関係も良いと思うんですけどねー!!!

リィン君以外の恋愛模様も楽しみたいので、4ではほんのりで良いので、他のキャラ同士のそういうシーンがあってほしいです。

のすごいメンツが集まる地下探索

©falcom

レクターから私的な困りごとがあると言われて駅前に行くと、共和国戦闘員がひとり逃げたままなので、一緒に探すこととなります。
新旧VII組はリフレッシュ中なので、他の人たちに協力を要請することに。
いや、集まりすぎだろう……!!!
パーティー考えるのもめんどくさい(おい)
ティータちゃんが付いて来ちゃって、ちょっと困ってしまうアガットさんなのですが、ティータちゃんはみんなの前で「ずっと一緒って約束した」と発言してしまい、みんなからからかわれてしまいます。
ああああ、可愛いー。

©falcom

そして、オリビエはシェラ姉とデートしていたようなのですが、ちょっと邪魔にされた(笑)ので、こちらに顔を出したみたいですね。

いつの間に公式になってたんでしょう。見落とした?

ティオちゃんとシェラ姉も面識ができたようです。

こうやって、軌跡シリーズのキャラたちがつながっていくんですね……。

々組み合わせしてみました

©falcom

まあ、このふたりはモチロン一緒にパーティーインです!!

アガットさんを見つめて頬を染めるのが可愛らしい。

微妙な距離感もいい感じです(何)

空の仲間キャラでパーティー組みたいなーと思ったのですが、アガットさん、ティータちゃん、オリビエ……うーん。

一応レクターは仲間でなくて、敵サイドと認識しているので、ひとり足りません。

ジョゼットさん、来てくれれば良かったのに!

というか、ホントにアネラスさん登場希望です!!

今どっち方面で活躍しているんでしょうか?

年の近い八葉一刀流の先輩として出てきてほしいなー。色々教わることとか、あるんじゃないでしょうか。

でも、リィン君の方が強いんでしょうかね?それは嫌だなー。

空の軌跡時代とか、まさか八葉一刀流の使い手がここまで増えるとか、想像していなかったのでは?と思うんですけれども。

アリオスさん以降からは、ちょっとパワーインフレがひどいような気もしますし。

いや、空の時からわりとスゴイ人が多いか……。

©falcom

青髪キャラも好きです。

並べてみましたが、そんなに絡みはありませんでしたー。残念。

他にも、色々ふたりでとどめ刺してみましたが、わりとあっさりで、うまくいきましたね、みたいな感じでした。

まあ、みなさん特に知り合いとかでもなかったですし、そこは仕方ないですが。

一番残念だったのは、ランディ兄貴とティオちゃんを一緒のパーティーに入れれなかったことですね。

ランディは、別働隊ということで、く、くそう……!!!

ェニス学園同窓会

©falcom

ティータちゃんから、クローゼさんって名前が出てきて、おぉぉってなります!!

そうだよね、ティータちゃん気になってたよね!って思ってしまう。

過去作プレイ者なら、ワクワクしてしまう展開です。

しかし、ホントに零・閃からプレイの人は意味不明でしょう……。

©falcom

ジェニスの同窓会はもっと先になりそうとのこと。

嫌な予感しかない……!!!!

大きなことが起こるのか、それとも、レクター自身に何かが起こるのか。

うーん、どっちも?

ちょっと悲しそうに言うので、レクターもジェニス時代の思い出は大切なんじゃないのかなーと思うんですけれども。

ある程度は本当の自分でいられた時間だったのかもしれませんね。

ジェニスの生徒に見せるレクターの顔は、年相応の青年に見えるのですが……。

通商会議のクローゼとの会話とか。それこそ、そこには「絆」を感じます。

ルーシー先輩可愛くて好きだったなー。そういえば、暁にもちょっと出ていたような?(中断中)

それにしても、ジェニスの卒業生ってすごい人多いですねえー。

そして、さらに、そこにレンちゃんが加わるわけですね。

さら明かされること

©falcom

私的にモヤモヤしかない、リィン君の政府の犬状態時、共和国とやり合った時のことが語られます。

リィン君が不殺で、しかも戦闘不能にとどめておいたことがティオちゃんから語られました。

いやまあ、そりゃあ、リィン君の性格からしてそうなんでしょうけれども、それってどこのガンダム?

あ、私的にそのガンダムは賛否両論ですが、好きでしたけれども。散々言われてた続編主人公も好きです。
まあ、リィン君については、ちょっと、そんなことを今さら言われても、ふーんって感じですが。
さすがリィン君、カッコよすぎ!とでもファルコムさんは言ってほしいんでしょうか。
逆にリィン君を持ち上げようとしてるなーと、ちょっと疑いの目でしか見れない汚い大人です(笑)

むしろ、情けをかけない冷たさの方が、時にやさしさだとも思いますが……。

©falcom

さすがにリィン君も、帝国を止めなかったので同じこと、と言います。
じゃあ結局、きみは何がしたかったんだよとか思うんですけれども……。今回の要請にしてもそうですけれども。

うん、まあ、何回も言ってますけど、被害を最小限にしたかったとか、そういうこと言うんでしょうけれども。
断れない状況を作られて、それで要請を受け入れるって、主人公にしてはあまりに受け身すぎるっていうか……。

大きすぎる力で介入して、事態が悪化するとか思わなかったんでしょうか。

共和国サイドにはクロウみたいな騎神持ちはいないわけですし、対等な力関係とはいかないわけで。

うーん、止めてくれたらさすがリィン君って思ったところですが、何で止めないかな?とも思っちゃうんですよねー。
大局に流されるんですよねー……。

よくも悪くも、前作主人公たちよりも、かなり現実的というか、熱血さがないというか。

だって、自分ひとりじゃ止めたところで止められないってわかってますしね。
あらがったところで、結局何もできないからしなかったっていうか。

まあ、自分のことについて、力のこともあって、あんまり自信ないんでしょうね。

自己評価が高いようで低い?

地下探索、もうちょっと続きます。

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告