【閃の軌跡3・ネタバレ】ロイド君は弟系カッコいい・豪華なお見送り【プレイ日記22】

©falcom

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡3・ネタバレ】ロイド君は弟系カッコいい・豪華なお見送り【プレイ日記22】

星見の塔攻略後、デアフリンガー号出発。

2章終わりまで。

ネタバレしていますのでご注意ください。

リィさんは無事。解放された特務支援課関係者

©falcom

オリビエの力?なのか、特務支援課とその関係者は解放されたそうです。

何やら、フランちゃんとお母さんまでゆるやかに拘束(笑)されていたようですし、かなりの人数がミシュラムにいたのでは?と思うのですが。

しかし、よく分からず解放されたので、いっそのことリィン教官たちがミシュラム方面で暴れてくれたら面白かったのに、と思いました。

わりとそこらへんドライっていうか、物分りいいんですよねー。閃の軌跡の人たちって……。もう少し暴れてもいいのに(笑)

エリィは市街に戻ったとのことなので、EDではウルスラ病院にいるのかな?と思いましたが、普通に実家で生活しているようですね。

そもそもエリィは警察官とはいえ、最初は腰掛みたいなことを言っていたので、今のおじい様についている状況の方が正常とも言えそうですが。

ティオちゃんとエリィが会話しているところをぜひ見たかったのですが、ちょっと残念です……!!!

旧メインヒロインの邂逅

©falcom

さて、アリサはこの後エリィと意見交換をするそうです。

ランディいわく、アリサとエリィは話が合うと思うとのこと。そ、そうかな……!??

アリサってそんな留学とかしてないけれども、そういうことにも知識が広かったのでしょうか。エリィって外交官っぽくて、アリサは経営者っぽいという印象を受けてました。

銃と弓で、仲間サポート系、お嬢様、家族関係に問題が、とかまあ似ていると言えば似ている。

そもそもRF社のご令嬢な上に、列車砲のこと忘れてない?みんな、と思いますが。

ユウナちゃんといい心が広いですよね……。軌跡シリーズのキャラは良く言えばこだわりとか偏見がないと言うか。

しかし、クローゼはどうか知りませんが、メインヒロインはえらい巨乳キャラが集まるなあ(笑)

そしてエリィもアリサも作中では一番ではなくて、「上位」なだけなんですよねー。上には上の巨乳が(笑)

至祭は大荒れ

©falcom

さて、皇族と旧VII組、ティオちゃんと豪華なお見送りの中、アルフィンが恒例の冗談と本音をぶちまけてきます。(笑)

夏至祭のパーティーが、エリゼとアルフィンの社交界デビューなんですね。

た、楽しみすぎる……!!!!

まあ、まじめな話をすると、皇女様と英雄の婚約というのは帝国にとっては幸せな話だし、一大ブームも起こせそうな話題ですが。

絆イベントがなかったら、オズボーン閣下もそこらへん狙ってくるんじゃないかなと思いましたが、今のところありませんねえ。

しかし、生徒からもじと目で睨まれ、ミュゼさんからもからかわれる始末のリィン君です。冗談ですよね?とか言っているけれども、嬉しいに違いない。

©falcom

アルフィンはにっこりごまかしてますが、まあ本音でしょうねえ……。元、絆イベントの相手ですから。でなかったら、ただの姫さまのイタズラで済む可愛らしいシーンなんですけれども。エリゼが動揺するのを見たい、とかだったらなおよしです!!!

エリゼも冷ややかな目で見てますが、おおお、みんなが言うように、確かに大人になりましたね。

女子みんながリィン君に好意を持っているがゆえに、きっと心の中で動揺してるんだろうなあとか、何言ってるのよあの女、リィンの相手は私よ!とか思ってそう、と脳内を想像してしまった(笑)

少女漫画だとこうなる。

しかし、ハーレムラブコメのヒロインたちは、そういうドロドロしたのあんまないですもんね。まあ、実際、そうはいかないですよ……?(笑)

としてやってくる日はいつ

©falcom

さて、エリゼは旧VII組と新VII組に改めてご挨拶を。前はまだ幼さがありましたが、すっかり女性らしくなりましたねえーーー!

どこに出しても恥ずかしくない淑女ですよ。

ホント兄様、ほっといていいんですか!もうすぐ社交界デビューなんですけど。男が嫌でも寄ってきますよ!!

そのうち分校を訪れてくれるようですが、むしろ一緒に来ちゃってもいいんですけど……!?(何)早く来てください。

しかし、今のところ新VII組と分校生徒のエリゼへの認識って、リィン教官の麗しい妹ぐらいですよね。

お互い早く、本性ぶっちゃけてほしい……!!!

仕事中とか、緊迫した事態とかなので、お互いおとなしい態度でモヤモヤしちゃいます……!パトリックに食い気味だった兄様カムバック!!!

ユウナちゃんは一端見ちゃってますけれども、早くみんなに本性を知ってほしいです。

務支援課の絆は断たれない

©falcom

支援課のふたりは、新旧VII組を見て、「自分たちのノリと似ている」と懐かしんでます。うーん、に、似てるかなあ?

私的に仲間であり、家族のような特務支援課と同級生でクラスメイトって感じのVII組が似ているとはどうにも思えないというか。

どっちが良い、とかでなくて。同級生的ノリがいいのか、仲間的ノリがいいのか。

ティオちゃんは「自分たちも取り戻せると信じてる」と力強く言います。

プレーヤーも心から信じてますよ……!!!

ランディとティオちゃんもしばしのお別れですが、いずれ再集結する日を願ってます。それぞれの道で頑張ってほしいですね。

ほんとは一緒にいるところを見たいのですが。

それにしても、ティオちゃんも成長したなあってしみじみ思いました。

ウナちゃんは前向き主人公

©falcom

ユウナちゃんは、ロイドとは違った道でクロスベルを守っていくことを決意します。帝国が危機に陥れば、クロスベルも危機になるので帝国にいながらクロスベルを守るってことらしいです。

そして、帝国とクロスベルが笑顔でいれる未来を……と気持ちを新たにしました。

何と言うかこの偏見のなさと前向きさ、主人公向きだよなーって思います。エステルとロイドと似たものを感じました。

しかし、1章2章と、空、零・碧と過去作のアフターストーリーでしたねえ。

となると、ようやく次章が閃の軌跡、「帝国」が舞台と言ったところでしょうか。

に立つのはクロスベルの英雄にして弟系

©falcom

デアフリンガー号の速度で見えるのか……?とか思いますが、お互い心の目で見てるんでしょう(笑)

特務支援課の面々は解放されたらしく、ロイド君とアリオスさんとキーアちゃんが高台からデアフリンガー号を見送っていました。

トワ会長が「あれって……」と言うのですが、トワ会長ロイド君知ってましたっけ?エリィと話したようなことは言っていたような気もしますが。オルキスタワー襲撃の時に見かけてるんですかね?

©falcom

ロイド君たちを見つめるユウナちゃんが可愛い!!!

ホントに特務支援課大好きっこですねえ。

クルト君にとっては誰?って感じでしょうか(笑)

アルティナちゃんは敵として出会いましたが、反応薄いですね。あの時は、こちらがロイド君だったのでリィン君共々ボッコボコにしてしまってごめんなさい。

それにしてもロイド君、カッコよくなりましたねー。絵柄がちょっと違うせいもありますが、やさしい面差しというか。一仕事やり終えましたからね(笑)

キーアちゃんはあんまり変わってませんね?時系列的には同時期に進んでるので、成長はこれからって感じでしょうか。

ロイド君がこぶしを突き出したその先は……。

©falcom

って、おまえかーい!!!!(笑)

ランディかユウナちゃんにしたのかと思いましたよ。ランディだったら感動的だったのになあ。

それにしても、相手がリィン君だとすると、ロイド君のまなざしが包むように優し気だったのがちょっと……。

あの時のことを含めて、許してもらえたって感じですね。まあ、ロイド君はリィン君に憎しみとか持ってないでしょうけれども。エステル、ロイドはポジティブ主人公ですから。

さて、ようやくリベール関連、クロスベル関連が終わりましたので、いよいよお話が動いていくのでしょうか?

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告