セドリック皇太子【閃の軌跡3】

©falcom

スポンサーリンク
記事内広告

ドリック皇太子【閃の軌跡3】

「“二軍”でしかない分校なんて<<灰色の騎士>>には

相応しくありませんよ?」

ユーゲントⅢ世の嫡子にして、第一皇位継承権を持つエレボニア帝国の皇太子。

優しく素直な性格でやや引っ込み思案な面もあったが、兄であるオリヴァルトを尊敬しており、三兄妹の仲は極めて良好だった。

内戦時は貴族連合のカイエン公によって皇城地下に眠る《緋の騎神》の“鍵”として取り込まれてしまうものの、リィンたちの奮闘と、ある人物の犠牲によって無事解放され、意識を取り戻すに至る。

その後、療養を続けるもなかなか体力が回復せず、心身のバランスを失調したことで予定していたトールズ士官学院への入学も見送りとなってしまう。

しかし――その翌年、トールズ士官学院・本校には別人のようにたくましくなり、自信をみなぎらせたセドリック皇太子の姿があった。

公式サイトより

使どこ行った!!!!!

いやーあんな可憐で、アルフィンにわたくしよりも人気だったとまで言わしめていたセドリック皇太子がすっかり大きくなられました。

何気に声優さんも変わってますが、それはまあ、成長期なのでいたしかたないことですね(笑)

進藤さんボイスって美少年に生えますよねー。

これじゃあ、オジサマ達からの人気はすっかり……いや、叱られたいオジサマ達がいs(何)

しかしながら、腹違いとはいえ、やっぱりオリビエとどことなく似ている感じですねー。

信家への成長?

何かどっかで見たような自信家だと思ったら、じゃっかんパトリックさんじゃないですか。

しかしながら、彼の問題点は皇太子であるところですね。四大名門でもだいぶ権力は持っていたでしょうけれども、皇太子って。

しかも可憐な時代から、セドリックはオズボーン閣下が大好きだったご様子なので、これはすっかりオズボーン閣下の教育のたまものなのでしょうか。

響きがいやらしい感じです(笑)

すっかりたくましくなったとは言え、恐らくアルフィンとかオリビエとは理解しあえない関係になってしまっていそうですねー。

オリビエとかには、絶対もう話しかけもしてなさそうなイメージです。一般出のくせに、みたいな。すごい選民思想強そう。

アルフィンとは喋ってはいそうですが、あんなヤツと親しくしない方がいいとか言ってそう。

そういえば、ふたりはちょっとしたケンカをした後に内戦が始まったと言っていたので、その後すぐに体調を崩してしまったであろうセドリック皇太子と、しっかり仲直りできたのでしょうか?

可憐もありですが、まあ、17歳におなりになられた(笑)ので、そういうツンケンしている方が好みと言えば好みですけれども。

別人のようになってしまったっていうか、もう何かに目覚めたとしか言いようのない変貌ぶりです。ドSにめざm(何)

果たしてそれは、騎神に取り込まれたことによる何らかの後遺症であるのか……。何らかショックなことになって、それを乗り越えるために、弱い自分を変えるーみたいな感じでしょうか。

心身のバランスを崩していたとのことなので、騎神の影響であることは確かだと思われますが……。

はたまた、自我を乗っ取られている?

それはなさそうですが、オズボーン閣下も、リィンの過去の感じからすると、ちょっと性格が違いそうにも見えましたし、ないとも言い切れないところだと思いますねえ。

そうなると、ラスボスはオズボーン閣下と皇太子でしょうか。

でもセドリック皇太子がじゃっかんパトリックとかぶるせいで、小物感しかしないのですが(笑)

どうせ、セドリック皇太子の心の裡を聞いて、すぐに和解するんだろ!みたいな。(笑)

今後、どういった展開となるのか、皇族関係のお話が楽しみでなりません!!!!

【こちらもどうぞ】

→オリヴァルト皇子

→アルフィン皇女

→閃の軌跡3の予想と期待

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告