【閃の軌跡3】システム公開!!予約もしてみて今更気づいたこと

スポンサーリンク
記事内広告

の軌跡3】システム公開!!予約もしてみて今更気づいたこと

いよいよ戦闘システムが公開となっていましたが、ちょっとややこしいような……。結局やってみないと、感覚が掴めないんですよねー。そんなに変わっていない、という印象ですが。

予約もようやくしました!!

ATバトル

画面左に表示されるAT(行動順)バーに応じて戦闘を行う「軌跡」シリーズ独自の戦闘システム「ATバトル」をベースに各種要素をブラッシュアップ。

従来のシリーズ以上に直感的な操作が可能となり、より快適なコマンドバトルを実現しています。

公式サイトより

さすがにATバトルは変わっていないということなので、一安心です。これがなければ、もはや軌跡シリーズと言えませんもんね!!

行動順考えたりするのとか、遅延とか、自分がやってきたゲームではなかなかなかったので、初めてやった時はとても新鮮でした!

空の軌跡ってホントに偉大だったなあー。

イレクトコマンド」方式

さて、リングコマンドから、ボタンごとに行動が割り振られているそうですが、特にそこにこだわりはなかったのでふーんという感じですが、慣れていたのでぐるぐる回したくなっちゃいそうな気もしますね。

そこをナンバリング物の途中で変更しなくても……という気もしますが。細かい所ですが、ボタン割り当ての方がいいのでは?という声が多かったのでしょうか?

ィールドマップでそのまま戦闘へ

これは最早近年のゲームで多いので、ちょっと今更感ありますが……。戦闘シーンに切り替えると、確かにその分の時間がかかった感じはしますね。だから多くなってきているのでしょうか?

切り替わった時に、どんな敵が出てくるのか?というワクワク感もまああったりしたので、そんなに気になったりしなかったのですが。

さすがにPS4なので処理は早いと思うのですが、うまいところ戦闘シーンに切り替えられるのかが、ゲーム会社の腕の見せ所ですよね。

高低差も意識しないといけないって、どんな戦闘なんだろう……。他ゲームだと、後ろ向いてると防御が弱いとか、上からの攻撃だと痛いとかありましたが、そこまで考える必要あるのでしょうか。

ウナちゃん大活躍?

ユウナの「ガンブレイカー」のスタイルを切り替えつつ戦い、戦闘を有利にーということですが、ガンナーモードで雑魚敵一掃とか面白そうですねー。

何か制約がなければ、とりあえずeasyモードでサクサク進めたいので、ユウナちゃんが大活躍しそうな感じです。

そもそもeasyモードあるのだろうか……。

某ディズニーゲームみたいに、一番難しいモードじゃないとシークレットムービー見れないとか、そういうのないと良いのですが。

今までなかったので、大丈夫かなーとは思いますが。

レイブオーダー、アルティナちゃん大活躍?

「みんな行くぞ!」、「おう!」「はい!」みたいなシステムってことですね!!(アバウト)

BP消費が高いということですが、強敵戦ではアルティナちゃんの「ノワールクレスト」が大活躍しそうな予感です。うまいところ発動できればいいのですが。

リィン教官の「烈火」は通常戦闘からガンガン使っていけそうな感じですね。

他のキャラのはどんな感じなのでしょうか。

戦闘はだいたい今まで通りなようなので、安心して楽しめそうですね。

なじみのクラフト(戦技)

クラフト(戦技)はさすがにないとか心配していませんでしたが、ちゃんと紹介されていました。

リィン教官は螺旋撃という炎をまとった太刀ということですが、閃の軌跡3では烈火とかなんとか、リィン君は炎系に目覚めてしまってるんでしょうか。そんなに炎なイメージなかったのですけれども。オーブメントも別に火とかではなかったような……?

灰の騎士だからでしょうか?(何)

そういえば、八葉一刀流ってどれくらい技があるのでしょうか。新しい技も良いですけど、同じ技とかもっと使ってほしいですねー。

KISEKI BOX 予約をして気づいたこと…

モタモタしていたのですが、ようやく予約しました。特典にDLCと曲がつくので、一応限定版の方で。カレンダーは既出の絵となりそうですが、フルカラーアートブックは気になりますね。

それで今更気づいたのですが……。

累計100万本。ストーリーRPG「閃の軌跡」最新作が初のPS4タイトルとして登場。

  • メインキャラ一新&ゲストキャラ多数参戦。新たな帝国を描く大巨編RPG。
  • 初回限定版は豪華4大アイテムを同梱した特製アートBOX仕様。
  • 1. 英雄伝説 閃の軌跡IIIオリジナルサウンドトラックmini -Limited Edition- 2.特務科・VII組ラバーストラップフルセット (全4種)
  • 3. 特装128Pフルカラーアートブック 4オリジナルDLC「トールズ本校からの招待状」

amazonより引用

メインキャラ一新&ゲストキャラ多数参戦。

あ、あれ!?メインキャラ一新されるの!?????

一新ということは、つまり旧VII組はメインキャラじゃなくなるってことですか?

ゲストキャラ多数って、もうそれ旧VII組のことですよね!!?

あと、閃の軌跡2で使えた協力してくれた方々。

ということは、もうメインでVII組は使えないんですね…。今更気づいてちょっとショックです。いえ、今更気づくのが遅いのですけど。

それだったらば、主人公もリィン君から変更すれば良かったのでは…。

続き物の途中でメンバーが変わるって悲しいですね。空の軌跡では、ケビンとリースに変わっても全員使えたので良かったのですが。

まあ、確かに旧VII組はリィン君以外はみんなやりたいことに向かって進んでいったので、メインストーリーでやるほどのストーリーはもうないから仕方ないのかもしれませんが。

ただ、まだメインキャラとして使えないとは書いてないので(笑)、望みは持っていたいなーと思います。

そういえば、まだ絆システムについて出ていませんね。

メインキャラとして使えない=恋人にできない、ということになりかねない気もしますし、どんな絆システムとなるのかが気になるところです。

そもそも、今回リィン君の恋人がどうなっているか問題も、まだ全然解決していないのですが。どうするつもりなのでしょうか?

そうこうしているうちに、どんどん発売まで近づいて来ています。

楽しみですね!!

【こちらもどうぞ】→閃の軌跡3の予想と期待

この記事もよく読まれています
↓↓こちらの記事もおすすめです
スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告